ハノイ初進出!「名代 宇奈とと」がベトナムで積極的に展開。キンマー店を5月15日にプレOPENします。

~人材育成・地産地消・日本文化発信を兼ねたSDGs推進店~

飲食店の運営の他、飲⾷店等を中⼼としたサービス業を展開する企業への経営サポートを⾏うG-FACTORY株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社⻑:⽚平 雅之)はベトナム社会主義共和国において、グループ子会社のGF CAPITAL(VIETNAM)CO.,LTD.直営による「名代 宇奈とと キンマー店」を5月15日にプレOPENします。
「夢をカタチに!和食を世界に!」をスローガンとする当社は日本とベトナムの懸け橋となれるよう、グループ子会社GF CAPITAL(VIETNAM)CO.,LTD.を通じて、ベトナムの首都・ハノイ市に「名代 宇奈とと キンマー店」を5月15日にプレOPENします。ハノイ市への出店は初となります。

同店は、GF CAPITAL(VIETNAM)CO.,LTD.がベトナムにて培ってきた直営店のノウハウを惜しみなく注いだ店舗となります。具体的には、ベトナム南部・経済の中心都市であるホーチミンの既存2店舗が担うベトナム人材の育成と現地の雇用創出、日本食文化の発信です。少子高齢化で人手不足になっている日本社会ですが、中でも飲食業界は危機的な状況にあります。この状況を打開するために、当社は2019年11月に飲食店で即戦力となる人材育成を目的に「名代 宇奈とと ベンタイン店」(ホーチミン)を出店しましたが、日本の飲食店での就業を希望するベトナム人材が豊富なことを受け、この度、ベトナムの政治の中心都市であるハノイ市にも直営店をOPENさせることとしました。併せて、2021年12月にOPENした「食のアミューズメントスポット」である「名代 宇奈とと タンビン店」(ホーチミン)同様、日本食文化の発信も目的としています。

また、キンマー店ではGF CAPITAL(VIETNAM)CO.,LTD.とベトナムにてまぐろの加工工場を展開する日系企業、EVERTRUST FOODS.Co.,Ltdと共同で立ち上げた地産地消プロジェクト「ベトナムまぐろプロジェクト」による、現地産のまぐろを使用した和食店「鮪専門店 三代目かむら」の商品も提供いたします。現地食材を使用することで、雇用創出や自然環境への配慮といったSDGs達成も兼ねております。

 

 

同店があるのは、日系飲食店や日本企業が多く進出しているハノイ市の日本人街「キンマー通り」です。ビジネスでの会食など接待でご利用いただきやすいように、店内には個室を多く設けております。落ち着いた和の空間で、ゆったりとおいしい鰻料理・まぐろ料理などをご堪能ください。
デリバリー商品も充実させておりますので、ご家庭でも炭火焼の鰻や焼き魚などをお楽しみいただけます。

■名代 宇奈とと キンマー店 概要
O P E N 日   5月15日(日) ※プレオープン
住   所   531 Kim Ma, Ngoc Khanh Ward, District Ba Dinh, Ha Noi City
電 話 番 号   未定
営 業 時 間   11:00~22:00(L.O.21:30)
定 休 日   なし
席   数   約150席
宅配サービス  デリバリーサービス「Capichi」「Grab Food」によるデリバリー
Facebook    https://www.facebook.com/unatotokimma


メニューは、テレビや雑誌・SNSで話題を集めている「うな丼」、鰻が2枚のってお得度・人気ともにNo.1の「うな丼ダブル」といったおなじみの鰻料理に加え、炭火で香ばしく焼き上げた魚料理や焼鳥、宇奈とと特製出汁を使用したおでんなど、こだわりのメニューをそろえています。

《主なメニュー》
◆鰻料理
・うな丼
・うな丼ダブル
・うな重
・ひつまぶし
・鰻鶏肉巻き串盛り合わせ
・うな串5本盛り合わせ
◆炭火焼き魚
・鯖の炭火焼
・鮭の炭火焼
・あじ干物炭火焼
◆その他炭火焼
・焼き鳥 5本盛り合わせ
・豚バラ炭火焼
・厚揚げの炭火焼
◆おでん
・宇奈とと特製出汁で仕上げたおでん盛り合わせ
・おでん各種単品
◆まぐろ料理
鉄火丼(並盛、大盛、特盛)
漬け丼(並盛、大盛、特盛)
ねぎとろ丼(並盛、大盛、特盛)
3種のまぐろ丼
サーモン3種丼    など


ASEANの中でも有数の親日国であるベトナムでは、日本の飲食店で就業を希望するベトナム人材が多く、実際に日本国内における就業者数も増加の一途です。しかし、飲食店では高度な接客やマナーなどが求められることもあり、日本語レベルが高いだけではなかなか即戦力として就業するのは困難です。当社では、そのようなベトナム人材と人材不足に苦しむ日本の飲食企業を繋ぐ架け橋となれるよう、現地での人材育成と日本国内における就業サポートを行うことで、飲食業界の活性化に尽力してまいります。

■名代 宇奈とと 店舗について
・国内98店舗(テイクアウト・デリバリー専門店を含む)
・海外8店舗(うちベトナムは「ベンタイン店」「タンビン店」「キンマー店」の3店舗)
URL  https://www.unatoto.com/shop/

■GF CAPITAL(VIETNAM)CO.,LTD.

当社のベトナム子会社で、飲食企業を対象としたコンサルティング事業と鰻のファストフード店「名代 宇奈とと」、現地の日系まぐろ加工工場EVERTRUST FOODS.Co.,Ltdとの共同プロジェクト『ベトナムまぐろプロジェクト』によるまぐろ料理をメインとした「三代目 かむら 鮪専門店」を運営。直営店の運営ノウハウ、人材育成ノウハウなどを活かし、ベトナムにおける雇用創出や地域の経済発展、現地の持続可能な漁業の促進といったSDGs達成につながる取り組みも実施しています。2021年12月にOPENした「名代 宇奈とと タンビン店」では、豪快なわら焼きなどを行う焼き場の他、わたあめやくじ引き、射的といった屋台を設け、「食」と「体験」により日本食文化を発信しています。この度、人材育成・地産地消・雇用創出・日本の食文化の発信といった、これまで培ったノウハウを集約させたキンマー店をハノイにOPENさせます。
また、コロナ禍による海外渡航が困難な状況や、海外進出にハードルを感じている日本の飲食企業をサポートすることを目的に、ゴーストレストラン型の焼き芋専門店「芋恋」、フルーツサンドイッチ専門店「Fruits Sandwich Origami」をスタートさせるなど、ベトナムにおけるリモート海外進出事業のノウハウを蓄積してまいりました。その実績を活かして、2021年10月には4ブランドのゴーストレストランをホーチミンにOPEN。2022年2月にはリモート×短期海外出店という新しい海外進出の選択肢を提案できるよう、ホーチミン髙島屋にてポップアップストアを開催しました。
現地にて様々な業態の店舗を出店するというリアルなマーケティングリサーチを自社で行い、それらを海外進出のコンサルティングに還元することで、タグボートとしてベトナム市場を切り開く存在を目指しております。

所在地  56/58-12 Truong Dinh Street, Ben Thanh Ward, District 1, Ho Chi Minh City
代表者  General Director 片平 雅之
設立   2018年10月
資本金  20,274,489,600ベトナムドン(約98,919,477円)
U R L   http://gfc-vnm.com/

■G-FACTORY株式会社
本社   東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル33階
代表者  代表取締役社長 片平 雅之
設立   2003年5月20日
資本金  391,227,620円
市場   東京証券取引所グロース市場(証券コード 3474)
URL  http://g-fac.jp/

■本件に関するお問い合わせ
G-FACTORY株式会社
担当部署 管理本部
TEL:03-5325-6868 mail:info@g-fac.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. G-FACTORY株式会社 >
  3. ハノイ初進出!「名代 宇奈とと」がベトナムで積極的に展開。キンマー店を5月15日にプレOPENします。