運送会社経営者向け「運送業界2024年問題」解説オンラインセミナー開催 ~中小運送会社の未来について富士運輸 松岡社長が実例を交えて解説~

Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:村田 聡)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」(https://br-succeed.jp/)と株式会社経営承継支援は、運送会社の経営者様向けに、2024年問題をテーマとした成長戦略について解説するオンラインセミナーを2021年11月9日(火)に開催いたします。本セミナーでは、「運送業界の2024年問題【時間外労働の上限960時間規制】」と題し、先進的な取り組みをされている全国に100拠点以上、トラック2,350台以上保有する物流グループである、富士運輸株式会社 代表取締役社長 松岡 弘晃 氏をお招きし、物流専門紙での寄稿や運送業界でのM&Aに精通する株式会社経営承継支援 代表取締役社長 笹川 敏幸 氏と、時間外労働の上限規制を見据えた成長戦略について、富士運輸株式会社の実例を交えながらお話しします。本セミナーは、労務問題を中心とした今後の戦略に悩みをお持ちの経営者様、さらなる事業の成長を考えていらっしゃる経営者様を対象に開催いたします。


■開催概要
日時:2021年11月9日(火)11:30~12:30(11:20オンライン会場オープン)
会場:オンライン開催
参加費:無料
主催:ビズリーチ・サクシード、株式会社経営承継支援
対象者:運送会社の経営者やM&A担当者、財務・経営企画部門の責任者の方
※申し訳ございませんが、M&A仲介などのM&A業界企業様ご参加はご遠慮いただいております。
※メディア関係者様が参加される場合も、申し込みフォームからお申し込みください。
申し込み:https://br-succeed.jp/content/event/seminor-transport-01

※申し込み締め切り:2021年11月8日(月)正午
※参加人数が当初の予定を超えた場合は抽選とさせていただきます。

■セミナー内容・登壇者
Session1:
「2024年問題とは何か?」

Session2:
「2024年問題へ対応するには?富士運輸様に訊く3つの課題と取り組みを解説
〜長距離輸送でもコンプライアンスを徹底、富士運輸流 労務管理の極意〜」

Session3:
「2024年問題の対応策としてのM&A」
 

■プロフィール

 

▽登壇者
株式会社経営承継支援 代表取締役社長 笹川 敏幸 氏

大手M&A仲介会社にて中小企業の事業承継型M&Aを多数経験。その後「東京都事業承継・引継ぎ支援センター」のサブマネージャーに就任し、公的立場からM&A助言を行う。M&A歴20年の経験に裏打ちされたM&Aノウハウを多くの経営者に伝えている。

 

富士運輸株式会社 代表取締役 松岡 弘晃

 

1989年奈良三菱ふそう自動車入社。7年間整備士と営業職として従事したのち、97年に富士運輸に入社し、2001年より現職。大型トラックによる長距離輸送に特化した事業展開を進めるとともに、車両動態管理システムの自社開発などITの積極導入により拠点ネットワークを全国に拡大。ディーラー勤務の経験をいかし、様々な特殊車両の開発にも力を入れている。13年英ウェールズ大で経営学修士(MBA)を取得。51歳。
 

 

▽モデレータ

ビジョナル・インキュベーション株式会社 ビズリーチ・サクシード事業部長 前田 洋平

 

ニューヨーク州立大学芸術学部卒業後、大手IT企業に入社。エンジニアとして基幹システムの開発に従事。2011年、株式会社ビズリーチに入社。ビジネス開発を経て、新規事業や海外事業の立ち上げに従事。2017年より、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」を立ち上げ、サービス設計やビジネス開発を担う企画開発部部長を務める。2020年8月、現職に就任。

株式会社経営承継支援について
中堅・中小企業の円滑な事業承継のためのコンサルティング業務、中堅・中小企業の継続・発展に資するM&A仲介・助言業務を展開。「三方良しの経営承継を通じて一社でも多くの中小企業の『価値』を次世代に繋ぎ、日本経済の維持・発展に貢献する」を経営理念に掲げる。

■事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について
「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。譲渡企業は、「ビズリーチ・サクシード」に、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。
譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は完全無料です。そのため、コストを気にせず、企業や事業の譲渡を安心して検討できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。
譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、全国の譲渡案件が累計9,900件以上(公開中3,900件以上)登録され、累計譲り受け企業は8,000社以上です(2021年10月1日時点)。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。URL:https://br-succeed.jp/

■Visionalについて
「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継M&A、物流Tech、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。URL:https://visional.inc


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Visional >
  3. 運送会社経営者向け「運送業界2024年問題」解説オンラインセミナー開催 ~中小運送会社の未来について富士運輸 松岡社長が実例を交えて解説~