FDA 2021年7月1日(木)以降の運航路線・便について

株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:楠瀬 俊一)は、7月1日(木)以降、全ての便を運航いたします。
また、6月17日(木)より、『松本=札幌(丘珠)線の季節運航』および『静岡=札幌(丘珠)線の期間増便』を開始し、これにより、7月1日(木)以降は、毎日22路線86便の運航となります。

なお、今後の状況によっては、再度の運休・減便をさせていただく可能性もございますが、その際は、改めてご案内させていただきます。

FDAは、地域と地域を結ぶ交流の架け橋となり、すべての皆さまから信頼される航空会社を目指して安全・安心のサービスを提供してまいります。

【7/1(木)以降の運航について】
 毎日22路線86便 運航
 


お客さまに安心してご利用いただくためのFDA『新型コロナウイルス感染拡大防止策』について
https://www.fujidream.co.jp/press-web/200313/page3.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フジドリームエアラインズ >
  3. FDA 2021年7月1日(木)以降の運航路線・便について