小中学校で教科化された道徳科 ~高校教員向けに不安や疑問を解決するヒントを~「第7回 道徳教育講座」開講

2019年10月5日(土)麗澤大学 校舎「あすなろ」5階にて
麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)は高校教員を対象に2019年10月5日に「第7回 道徳教育講座」を開催いたします。本講座は2013年度より千葉県の県立高等学校で「道徳を学ぶ時間」を必修としたことに伴い、そのニーズに応えるために開講しました。
本学では2018年に日本で初めて道徳を研究する大学院、「学校教育研究科 道徳教育専攻」を新設し、道徳教育を推進できる教員の育成、研究を進めています。2018年より小学校で道徳の教科化がスタートし、2019年には中学校で道徳が教科化され、「道徳」が義務教育において9教科同様、重要な科目として位置づけられています。しかし教育現場では「道徳科には多様な指導方法があり、どう指導すべきなのか」「適切な評価と方法とは」という大きな課題があることも事実です。7回目を迎える今年のテーマは『「道徳」の教科化と道徳授業への提案』です。千葉県と茨城県の県立高校で道徳教育を担当されている先生方より、道徳教育をどのように行っているのかをご報告いただきます。また本学大学院の学校教育研究科で、「道徳科と学級・学校経営等のカリキュラム・マネジメント」「道徳教育と生徒指導」「新しい評価や統計解析論」等を担当する鈴木明雄准教授より「道徳科の多様な指導と評価の実際」というタイトルで講義を行います。この講座を受講される先生方の「道徳教育」に関する不安や疑問を解決するヒントとなることを期待しています。
 

▲昨年の様子 ▲昨年の様子 

第7回高校教員のための「道徳教育講座」は以下の要領で開催いたします。

◆日 時:2019年10月5日(土)13:00~17:00(受付12:30~)
◆場 所:麗澤大学 校舎あすなろ5階 2508教室
◆対 象:高校教員 
◆参加費:無料 
◆定 員:40名
◆講 師:麗澤大学大学院学校教育研究科 准教授 鈴木明雄
     千葉県立浦安南高等学校 教諭 大串彰宏氏                         
     茨城県立下妻第二高等学校 教諭 木村順子氏
◆主 催:麗澤大学道徳教育推進室                                   ◆共 催:公益財団法人 モラロジー研究所 
◆後 援:千葉県教育委員会、茨城県教育委員会
◆問合せ:麗澤大学 教務グループ TEL 04-7173-3397 / FAX 04-7173-3773
◆申込方法:申し込み専用フォームより申し込み https://forms.gle/aZ8kQmgFeRwNpMfK9 

【麗澤大学について】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約30の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 麗澤 -Reitaku- >
  3. 小中学校で教科化された道徳科 ~高校教員向けに不安や疑問を解決するヒントを~「第7回 道徳教育講座」開講