福島県 × BEAMS タイアップ発信プロジェクト「ふくしまものまっぷ」第23弾

郡山市より直送、大友パン店のクリームボックスをBEAMS JAPANで販売

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)が日本の魅力を発信するBEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)は、福島県と共同で県の魅力を発信するプロジェクト「ふくしまものまっぷ」第23弾として、郡山市発祥のソウルフード「クリームボックス」を紹介します。

ふくしまのクリームボックス11月1日スタートふくしまのクリームボックス11月1日スタート

厚切りの食パンに真っ白なミルク風味のクリームを縁から縁までこんもり乗せたクリームボックスは、福島県郡山市では多くのパン屋の店頭に並ぶ人気メニューです。なかでも人気投票で1位に輝いた実績もある創業96年の老舗、大友パン店(株式会社大友パン店)のクリームボックスが、11月の毎週末、福島からBEAMS JAPAN(新宿)へ特別にデリバリーされます。下記入荷日程で「ミルククリーム味」と、福島県のご当地商品「酪王カフェオレ」(酪王乳業株式会社)とのコラボレーション「酪王カフェオレ味」の2種を、入荷毎にそれぞれ15点ずつ販売します。ご当地以外ではなかなか出会えない名店の味を、ぜひお楽しみください。

■ 「ふくしまのクリームボックス」実施概要
  • 入荷日      11月1日(日)、7日(土)、15日(日)、21日(土)、29日(日)    
  • 店舗   BEAMS JAPAN 1F 住所:東京都新宿区新宿3-32-6 TEL:03-5368-7300 営業時間:12:00〜20:00(当面の間、営業時間を短縮しています)
  • 内容   
    • BEAMS JAPANバイヤーが選ぶ「ふくしまのクリームボックス」(大友パン店のクリームボックス2種)の販売・PR
    • 「ふくしままっぷ」を描いた寄藤⽂平さんが表紙を描き下ろし、新たに制作したパンフレットの配布
    • 福島県総合情報誌「ふくしままっぷ」(⽇本語版・英語版)の配布
■ パンフレット表紙(寄藤⽂平さん描き下ろし)

寄藤⽂平さん描き下ろし「ふくしまものまっぷVol.23」表紙寄藤⽂平さん描き下ろし「ふくしまものまっぷVol.23」表紙

■ 販売商品

大友パン店クリームボックス2種大友パン店クリームボックス2種

  株式会社大友パン店(福島県郡山市)
  左:クリームボックス(ミルククリーム)170円(税抜)
  右:酪王カフェオレボックス(カフェオレクリーム)170円(税抜)
 

■ 「ふくしまものまっぷ」について
2018年1月より継続中の「ふくしまものまっぷ」はBEAMS JAPANと福島県が共同で福島県の「モノ・コト・ヒト」の魅力をお届けするプロジェクトです。BEAMS JAPANのバイヤーが福島県総合情報誌「ふくしままっぷ」に着想を得て、復興に向けてBEAMS JAPANの企画力や発信力で力になりたいと考え、セレクトショップならではの観点でモノとその周りのコトやヒトに注目する「ふくしまものまっぷ」の企画が誕生しました。毎月新たな商品を特集しBEAMS JAPAN(新宿)の店頭と公式オンラインショップ(一部商品除く)で販売すると同時に、「ふくしままっぷ」を描いた寄藤⽂平さんが表紙を描き下ろす「ふくしまものまっぷ」も毎回新たに発行されます。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビームス >
  3. 福島県 × BEAMS タイアップ発信プロジェクト「ふくしまものまっぷ」第23弾