あしたのチームとkiCkが業務提携 顧客視点で企業の目指すべき姿を発見し、ゴールへと導くブランディングと人事の総合的サービスの提供を開始

2021年12月16日(木)体験型セミナー開催

AIを活用した人事評価クラウドで人事領域のDXをサポートする株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区 代表取締役社長CEO:赤羽 博行、以下あしたのチーム)と、企業のコミュニケーション活動を支援するクリエイティブエージェンシーの株式会社kiCk(本社:東京都港区 代表取締役:藤川 大詩、以下kiCk)は、業務提携を締結いたしました。
今まさに時代の転換期を迎える現代社会において、中小企業が会社・事業において強固な軸を備えるために必要なことは企業の存在意義を明確に定義し、経営層と社員が共通のゴールを目指して働くことができる環境づくりではないでしょうか。
このような課題認識に基づき、人事評価制度の構築・運用支援とクラウドサービスを提供するあしたのチームと、「経営」「社員」「顧客」の三者の想いと、共感を生む「企業の存在意義」を再発見し、それを社内外のコミュニケーションとして起動させる独自のワークショップ型コンセプトメイキングツール「BCD(ビジネスコンセプト・ダイアグラム)」を提供するkiCkがタッグを組み、中小企業に対しパーパス・ミッション・ビジョン・バリューの開発とそれに基づく人事評価制度の構築を可能とする総合的サービスを提供します。
また、サービス開始に伴い、実際にワークショップが体験できる共同セミナーを2021年12月16日(木)に実施することとなりましたのでご案内いたします。
  • 業務提携の背景
あしたのチームでは、各企業に合わせた人事制度の構築支援過程において、ミッション・ビジョン・バリューに基づいた評価項目の設定が不可欠と認識しています。
人事評価制度の構築を目指す企業の中には、外部環境の変化や事業領域の拡大、変更に伴ってそれぞれの企業が持っている存在意義(=パーパス)を見直した上で、ミッション・ビジョン・バリューの再設定が必要となるケースが増えていました。
一方kiCkは、コーポレートコミュニケーション、ブランドコミュニケーション分野において、コミュニケーション課題の本質を捉え、クライアントと現在位置、ゴール、今必要な施策を共通認識とすることができる顧客視点のワークショップ型コンセプトメイキングツール「BCD(ビジネスコンセプト・ダイアグラム)」を提供して来ました。
両社の業務提携により、経営者と社員の強固な共通認識のもと、企業の存在意義(=パーパス)やミッション・ビジョン・バリューの構築が支援可能になりました。
これにより、あしたのチームにおいては、より各企業の特性に合わせた人事評価制度の構築支援が実現し、kiCkにおいては、人事評価制度を構築する企業のコミュニケーション施策支援の機会が拡大するものと想定しています。
 
  • 共同セミナー


「経営・ブランディングの悩みを解決!~顧客の視点・事業のゴールを発見できる体験型セミナー~」
[開催概要]
顧客視点で企業の目指すべき姿を発見し、ゴールへと導くワークショップを体験できます!
「経営」「社員」「顧客」の三者の想いと、共感を生む「企業の存在意義」を再発見しゴールへと導く、顧客視点のワークショップ型コンセプトメイキングツール「BCD(ビジネスコンセプト・ダイアグラム)」の解説と、ミニワークショップが体験できます。顧客視点で物事を捉えることで、企業の目指すべきゴール、現在位置、今必要な施策を導き出し、社内の共通認識を作ることができます。

日時  :2021年12月16日(木)16:00〜17:30
場所  :オンライン
定員  :50名
お申し込みはこちら:https://www.ashita-team.com/seminar/21121613_kick/

[こんな方におすすめ]
・経営と現場の見ている方向が違うと感じる
・各部署で目指すゴールが異なると感じる
・顧客の心がつかめていないと感じる
 
  • サービス概要
株式会社kiCkについて
戦略策定と戦術施策をワンストップで提供するコミュニケーションエージェンシーです。
クライアントと当社クリエイティブプロデューサーが課題を共有、テーマにマッチした進め方やチーム編成により“対話を通じた”最善のソリューションを提供。戦略のみならず、実のクリエイティブ(動画制作、デザイン制作、キャスティング等)までワンストップで提供が可能。大手クライアントの実績をもとに、中小企業のコミュニケーションもサポートしています。
多くの企業のコミュニケーション課題を解決していく中で、企業の存在意義が漠然としていては本質的な課題解決にはならないケースが増えていったため、その答えをクライアントとともに導くワークショップ型のコンセプトメイキングツール「BCD(ビジネスコンセプト・ダイアグラム)」※を独自に開発、様々な規模・業態の企業に対し、本ツールの提供を始めています。

※「BCD(ビジネスコンセプト・ダイアグラム)」とは
顧客の視点を手に入れ、「いま何をするべきかを共に見つける」という目的で開発されたワークショップ型のコンセプトメイキングツール。コミュニケーション戦略マップで企業の理念・戦略・施策と顧客の心理変容の関係を図解。ターゲットとなる消費者が何をゴールとして、どう感情が変化していくのかを図式化し、社員にビジネス全体を考えてもらう社員一体型のプロジェクトです。
実施企業からは、「これまでは目先の売上ばかり追っていたが、BCD実施により社内で共通認識ができ各セクションで目指すことと今やるべきことが明確になった。」、「普段意外とコミュニケーションがとれていなかった企業の軸についてあらゆる部署の社員と議論できインナーコミュニケーションの意味でも重要な時間を得た。」等、高い評価を受けている。
詳細はこちら:https://kick.co.jp/service/bcd/?utm_source&ashita&utm_medium=pr&utm_campaign=bcd

株式会社あしたのチームについて
AIを活用した、人事クラウドで人事領域のDXをサポートするHRテック企業です。
国内外、3500社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事制度のコンサルティングから人事クラウドを活用した人事評価制度の運用支援までをワンストップで提供しています。 人事評価業務のすべてをクラウド上で一元管理。人事データの見える化・評価業務の圧倒的効率化を実現。評価シートの簡易的な閲覧はもちろん、社員情報管理や豊富な分析機能、他社製品にはない目標の自動添削機能を搭載しております。
「あしたのクラウド®HR」サービスサイト:https://cloud.ashita-team.com
 
  • 会社概要
株式会社kiCk
会社名 :株式会社kiCk(https://kick.co.jp
代表者 :代表取締役 藤川 大詩
所在地 :東京都港区赤坂8-5-32 TanakaKoma Bldg. 6F
事業内容:・クリエイティブエージェンシー事業
     ・企業のマーケティング課題を戦略から戦術までトータルで本質的解決に導く。
     ・プロダクション事業 ハイクオリティのクリエイティブの制作を実現
     ・キャスティング事業 独自のルートによる実績と信頼を備える
設立  :2013年6月

株式会社あしたのチーム
会社名 :株式会社あしたのチーム(https://www.ashita-team.com
代表者 :代表取締役社長CEO 赤羽博行
所在地 :東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
事業内容:・人事評価制度の構築・運用「あしたのチーム®」
     ・人事評価クラウド「あしたのクラウド® HR」
設立  :2008年9月

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社あしたのチーム >
  3. あしたのチームとkiCkが業務提携 顧客視点で企業の目指すべき姿を発見し、ゴールへと導くブランディングと人事の総合的サービスの提供を開始