【英会話レッスン回数無制限】ネイティブキャンプ ニュース記事で英語を勉強できる「デイリーニュース教材」から初級編をリリース&デザイン大幅リニューアル

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)は2020年9月25日(金)「デイリーニュース教材」から初級編をリリースし、さらに多くの方にレッスンを提供します。

https://nativecamp.net/

ネイティブキャンプは2017年2月にデイリーニュース教材の提供を始めました。毎日新しい記事が更新され、新鮮な内容で英語学習に取り組めるためネイティブキャンプの中でも人気の教材です。しかし、デイリーニュース教材はこれまで中上級者の方向けで、初級レベルの方にはハードルが高い教材でした。

それを受け、ネイティブキャンプはデイリーニュース教材を幅広いレベルの方に受講して欲しいと考え、この度デイリーニュース教材初級レベルの提供を開始しました。これにより今までデイリーニュース教材を難しいと感じていた初級レベルの方も受講しやすくなりました。

初級レベルの記事は、同日に掲載される中上級レベルの記事をより易しい単語や表現でアレンジした内容となっており、先に初級の教材を受講してから中上級の教材を受講すると、より一層内容の理解を深めることができます。
さらに今回、デイリーニュースの教材ページを大幅にリニューアルしてデザインを刷新、カテゴリー別・レベル別の絞りこみ機能を追加し、お好みの教材を探しやすくしました。
 
 


 
  • デイリーニュース教材
単語学習・内容理解・ディスカッション等のさまざまなアクティビティーを通して英語を学習し、日本人にとって馴染みの深いニュースを使用することで学習効果の向上、記憶への定着が期待できます。
ビジネス/経済・科学/テクノロジー・生活/エンターテインメント・健康・スポーツ・アート・旅行・ワールド・アジアの計9つのカテゴリーをご用意しています。YouTube・オリンピック・世界遺産・Amazonなどの興味深い記事から英語を学ぶことができます。

こんな方におすすめ!
・語彙力を付けたい方
・読解力を付けたい方
・英語の新聞、ニュースを読めるようになりたい方


https://nativecamp.net/textbook/daily_news
 
  • ネイティブキャンプの特徴

 

「ネイティブキャンプ」(https://nativecamp.net/)は、独自のサービスで「いつでもどこでも英会話レッスン」が受講できる唯一の定額制オンライン英会話アプリです。2015年6月にサブスクリプション英会話サービスを開始後、およそ5年1ヶ月で世界累計利用者数50万人を突破。

1. レッスン回数無制限
2. 24時間365日レッスン可能
3. 世界100ヶ国の講師
4. 話し放題・聞き放題・読み放題・書き放題
5. パソコン・スマホ・タブレット、どこからでもレッスン
6. オンライン英会話初カランメソッド正式提携校
7. 1,980円のファミリープラン


以上7点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな12,000名以上の講師と7,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数1,000万回を超え、多くの方にご利用いただいています。

  法人様の英語研修なら私たちにお任せください。
限られた時間の中で効率よく最速で英語を習得するために最適な環境がネイティブキャンプには整っています。
  「話す」「聞く」「読む」「書く」の英語4技能を高めるために、最適な環境がネイティブキャンプには整っています。
 
 

ネイティブキャンプはアジアにおいて最も成長しているオンライン英会話会社のひとつです。個人向けサービス、法人向けサービス、教育機関向けサービスとしてオンラインで英会話レッスンを手頃な価格で提供しています。 世界各地に拠点をおき、アジア地域、ヨーロッパ地域、北米地域でオンライン英会話サービス事業を運営、その規模は急速に拡大し続けています。

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
代表取締役: 谷川 国洋
事業内容: オンライン英会話サービス事業
 
  • 本リリースに関する報道関係のお問い合わせ
株式会社ネイティブキャンプ 広報部
Tel:03-5539-6857
E-mail:press@nativecamp.net
公式Twitter:https://twitter.com/NativeCamp?lang=ja

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイティブキャンプ >
  3. 【英会話レッスン回数無制限】ネイティブキャンプ ニュース記事で英語を勉強できる「デイリーニュース教材」から初級編をリリース&デザイン大幅リニューアル