ニュージーランドの大手製品レビューサイトにおける最高評価ブランドに初選出

三菱重工サーマルシステムズ、ヒートポンプエアコン部門の市場調査で

◆ 「暖房効率」「静音性」などの製品性能と消費者アンケート結果に基づいた総合評価により認定
◆ 豪州・ニュージーランド市場では、CHOICE®、キャンスター・ブルー社、ファインダーの受賞に続く栄誉

三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:楠本 馨、本社:東京都千代田区)は、豪州現地法人のMitsubishi Heavy Industries Air-conditioners Australia, Pty. Ltd.(MHIAA)を通じ、市場の優れた商品ブランドを選定するニュージーランドの老舗製品レビューサイト「consumer.」におけるヒートポンプエアコン部門の最高評価ブランド(The Top Brand of Heat Pumps)に初めて選出されました。消費者1,880人へのアンケート結果などから、MHIAAが『Mitsubishi Heavy Industriesブランド』として販売する三菱重工サーマルシステムズの家庭用・業務用エアコン計20種類が、他メーカー7社の製品と比較して総合的に最も高い評価を受けたブランドとして認定されたものです。

consumer. は消費者保護を目的とした非営利型の会員制製品レビューサイトで、ニュージーランドで60年以上にわたって高い支持を受けています。消費者向けの家電製品などに対し、製品面と顧客満足度で調査を実施して購買選択の手助けをするとともに、その年における推奨ブランドをカテゴリー別に選出しています。このうち製品面では、「暖房効率」「低外気温での運転性能」「室内での静音性」「室外での静音性」について性能比較を実施します。一方、顧客満足度では、過去5年間に製品を購入した消費者に対し、「運転性能」「信頼性」「価格」「総合的な満足度」「同じ製品をもう一度買いたいか」などといったアンケート調査を実施します。それらの結果を基に、推奨ブランドの中から「性能」「故障の少なさ」「顧客満足度の高さ」で総合的に高い評価を得たブランドを最高評価ブランドとして認定しています。

MHIAAはこれまで、豪州最大の消費者団体であるCHOICE®(豪州消費者協会)のルームエアコン最優秀ブランド表彰を2018年から3年連続で、豪州およびニュージーランドで消費者動向調査サービスを展開するキャンスター・ブルー社(Canstar Blue Pty.Ltd.)による顧客総合満足度1位のブランド表彰を2019年から2年連続で、豪州の市場調査サイトであるファインダー(Finder)の最高評価ブランドを2020年にそれぞれ受賞しており、今回のconsumer.による選出はそれらに続く栄誉となります。

今回の選出に際し、MHIAA社長の伊藤 雄司は「豪州同様ニュージーランドにおいても当社ブランド・プレゼンスの向上に日々努めてきましたが、同国のお客様からも高い評価を頂き、今回の受賞に至ったことは嬉しい限りです」と喜びを語っています。

三菱重工サーマルシステムズは、130年以上にわたって培ってきた卓越したエンジニアリングに基づいた空調製品などを提供しており、その価値を全世界の消費者に提供することに尽力しています。今回の栄誉を励みに、今後も消費者に寄り添った技術・製品開発に取り組み、特長である冷熱事業領域の広さを生かしたシナジーによる統合技術力で、多種多様な市場ニーズに応じた最適なサーマルソリューションを提供していきます。

■三菱重工業株式会社
ウェブサイト:https://www.mhi.com/jp/
オンラインマガジン:「SPECTRA」(日本語):https://spectra.mhi.com/jp
公式Twitter:@MHI_GroupJP
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱重工業株式会社 >
  3. ニュージーランドの大手製品レビューサイトにおける最高評価ブランドに初選出