TKCの財務会計システム「FXシリーズ」利用企業30万社を突破

-インボイスやペーパーレス化も標準機能で対応。中小企業の月次決算を支援するシステム-

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)が提供する財務会計システム「FXシリーズ」の利用企業数が2022年12月末に「30万社」を突破したことをお知らせします。
 


 FXシリーズは、会計と税務の専門家である税理士による月次巡回監査と経営助言により、経営者が自社の業績をタイムリーに把握し、戦略的な意思決定を可能にする財務会計システムです。当システムには「会計で会社を強くする」機能を搭載し、いつでも最新の全社業績を3秒以内に確認することができます。
 その結果、FXシリーズ利用企業の黒字割合(57.5%)は、国税庁統計の黒字割合(35.7%)をはるかに上回っています。
 また、FXシリーズは、システムの標準機能でインボイス制度やペーパーレス化(電子帳簿保存における電子取引)に対応可能。さらには、デジタルインボイスの発行・受信機能も標準搭載する予定です。

インボイス制度への対応とデジタル化を同時に実現!TKCシステムのインボイス対応 | TKCグループ
https://www.tkc.jp/lp/invoice/system/

 こうした点が評価され、FXシリーズは順調に利用ユーザー数を拡大してまいりました。
 TKCは、FXシリーズの提供を通じて、法改正にいち早く対応し、中小企業の「黒字決算」と「適正申告」を支援してまいります。

●BS11特別番組「ドキュメント戦略経営者~未来を切り拓く 経営者と税理士の挑戦~」
本年1月23日にFXシリーズを利用した中小企業が月次決算等の実施により自己資本比率を高めていく取り組みを紹介するドキュメンタリー番組が放映されました。
当番組はTKCのHPで視聴可能です。▶https://www.tkc.jp/tkcnf/movie/bs11_senkei/

 

【ご参考】
■FXシリーズ利用企業数の推移について


【株式会社TKC 会社概要】
会社名    :株式会社TKC
代表取締役  :飯塚真規
住所     :栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
資本金    :57億円
従業員数   :2408名(2022年9月30日現在)
設立     :1966(昭和41)年10月22日
URL    :https://www.tkc.jp/ 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TKC >
  3. TKCの財務会計システム「FXシリーズ」利用企業30万社を突破