おふろcafe utataneの浴室が飲食可能なカフェになる! 2日間限定イベント「おふろde カフェ」

既存の「お風呂屋さん」の概念を取り払う温泉道場10周年のイベント「おふろ万博」の一環として実施します

​株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役社長 山崎寿樹)が運営する温浴施設 おふろcafe utatane(埼玉県さいたま市)では、5月28日、29日の2日間限定で浴室で飲食提供をする「おふろde カフェ」を開催します。


これは、男女浴室に設けたカフェテラス席で、家具や書籍やBGMのインテリアに囲まれてスイーツとドリンクを楽しめるというもの。日本の温浴施設では浴室と飲食スペースが明確に分かれていて、浴室では飲食禁止が一般的ですが、ドイツやフィンランドなどヨーロッパの温浴大国では、浴室・浴槽内で飲食ができる施設が数多く存在します。滞在者は日常の喧騒から離れて、入浴と休憩を時間をかけて繰り返し、深くリラックスした余暇を過ごします。本イベントを通じて、世界のおふろの楽しみ方を知っていただくきっかけになればという思いから実施します。浴室での飲食については管轄保健所の衛生指導を受け実施しています。
 


開催日時:2021年5月28日(金)、5月29日(土)
(1)13:00〜14:00  (2)15:00〜16:00  (3)17:00〜18:00   各回定員2名様
参加費:2,600円(税込)フリータイム入館料+カフェテラス1時間貸切+スイーツ、ドリンク付き
受付方法:事前予約制(希望者多数の場合は抽選とさせていただきます)
お申込みURL:https://forms.gle/kqnhYy3qJ4eCkpSH9

おふろcafe utatane
埼玉県さいたま市北区大成町4-179-3
048-856-9899
https://ofurocafe-utatane.com/

■おふろcafe(R)とは
温泉道場が展開する長時間滞在型の温浴ブランド。コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェア、PCレンタルなどのサービスが無料。まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらくつろげる空間です。埼玉県に3店舗「おふろcafe utatane」「おふろcafe 白寿の湯」「おふろcafe bivouac」、三重県に「おふろcafe 湯守座」。フランチャイズ店として静岡県に「おふろcafe bijinyu」、滋賀県に「おふろcafe びわこ座」、北海道に「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の計7店舗で展開中です。

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. おふろcafe utataneの浴室が飲食可能なカフェになる! 2日間限定イベント「おふろde カフェ」