世代・国境を越えあらゆるスター・ウォーズファンに捧ぐ、最大のスター・ウォーズ ファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション・シカゴ2019」

4月11日~4月15日の5日間にわたって米シカゴにて開催

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、イリノイ州・シカゴにて、2019年4月11日(木)から4月15日(月)(現地時間)の5日間にわたり、スター・ウォーズ ファンのためのイベント「スター・ウォーズ セレブレーション・シカゴ2019」が開催されたことをお知らせします。


「スター・ウォーズ セレブレーション」は、「ルーカスフィルムからファンへのラブレター」とも言われ、世界中のファンに向けて、スター・ウォーズ作品の最新情報発表など、あらゆるスター・ウォーズ情報が集まるイベントです。1977年に全米で第1作目が公開されて以来、42年間にわたって繰り広げられてきたスター・ウォーズの壮大な歴史を記念するとともに、様々な展示やブースを通してスター・ウォーズの唯一無二の世界観やクリエイティビティを感じることができるイベントです。1999年に第1回が開催され、2019年で記念すべき20周年を迎えます。

12日には、大注目のエピソード9のタイトル『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』が発表。さらに、本作初めての映像がサプライズ上映されると会場は大興奮。また14日には米国で11月12日にスタートするDisney+にて配信予定のシリーズ初の実写ドラマシリーズ『ザ・マンダロリアン(原題)」に関しても、来場ファンのみに特別映像が解禁され、会場からは大歓声が上がりました。情報解禁の他にも、スター・ウォーズの世界観を存分に体感できる大型プロップスの展示や、ここでしか購入できないセレブレーション限定商品販売など様々なエリアが設けられたほか、キャスト・スタッフとの写真撮影やサイン会が実施されました。その他にもレゴ社がストームトルーパーのミニフィギュアを用いて、「レゴ(LEGO) スター・ウォーズのミニフィギュアを使った世界最大の展示」としてギネス世界記録を更新するなど、ファンを喜ばせる特別な企画が多数実施されました。またファンによるハイクオリティのコスプレがいたる所で見られるなど、会場全体がスター・ウォーズへの愛と熱気に包まれた5日間となりました。

スカイウォーカー家を描くシリーズ最終章である『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』の公開に向けて、ますます盛り上がりを見せるスター・ウォーズの動向に今後もご注目ください。


シリーズ最終章!エピソード9のタイトルと映像解禁で会場は興奮の渦に!

『スター・ウォーズ セレブレーション・シカゴ2019』2日目の4月12日に最終章・エピソード9のタイトル『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』が発表されました。さらには、レイやカイロ・レン、フィンら主要キャラクターだけでなく、レジェンドキャラクターたちも登場する、世界初公開の〈特報〉映像がサプライズ上映されました。
42年間にわたって続いてきた、スカイウォーカー家をめぐる家族の愛と喪失の物語、スター・ウォーズの集大成であるエピソード9に関する待望の最新情報に、会場に詰め掛けた7,000人以上のファンからは大歓声が巻き起こり、会場の興奮は最高潮に達しました。



レゴがギネス世界記録を更新!3万6440体のストームトルーパーが大集合

同じく12日には、「スター・ウォーズ セレブレーション」開催と「レゴ(LEGO) スター・ウォーズ」発売がともに20周年を迎えることを記念して、レゴ社が帝国の精鋭ストームトルーパーのミニフィギュアを3万6440体並べ、「レゴ(LEGO) スター・ウォーズのミニフィギュアを使った世界最大の展示」としてギネス世界記録を更新しました。レゴ社の社員12名が16時間をかけて作った、記憶にも記録にも残るこの圧倒的な展示を一目見ようと会場にはファンの列が絶えませんでした。


初のドラマシリーズ『ザ・マンダロリアン(原題)』では会場限定の映像が放映!

4月14日には、今年11月12日にアメリカでスタートするDisney+にて公開が予定されている、スター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ『ザ・マンダロリアン(原題)』の会場限定映像が公開されました。シリーズ屈指の人気を誇る賞金稼ぎをハードに描いたその世界観に、会場のファンからは拍手喝采を浴びました。その他、ゲストを迎えたパネルディスカッションが行われ、制作のこだわりや撮影中の裏話が語られると、ファンの本作に対する期待感はさらに高まった様子でした。


ファンによるコスプレからあふれるスター・ウォーズへの愛!

数々の情報解禁や限定グッズ、多数のブースの他にも本イベントを大いに盛り上げたのはファンによるコスプレでした。会場にはスター・ウォーズに登場する様々なキャラクターのコスプレがいたるところで見られ、そのどれにもファンのアイデアやスター・ウォーズに対する愛が詰まっていました。会場ではファン同士による交流や写真撮影も行われており、世界中で愛されるスター・ウォーズを通して結ばれる、ファン同士の絆が印象的でした。








スター・ウォーズ・セレブレーション・シカゴで発表された詳細情報につきましては、
下記のStarWars.com(英語サイト)よりご覧ください。
https://www.starwars.com/star-wars-celebration


『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』のロゴ画像を使用される際は
下記クレジットをご明記くださいますよう、よろしくお願いいたします。
© 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
12月20日(金)全国公開

※それ以外の画像を使用の際は下記クレジットのご明記をお願いいたします。
© 2019 & TM Lucasfilm Ltd. 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 >
  3. 世代・国境を越えあらゆるスター・ウォーズファンに捧ぐ、最大のスター・ウォーズ ファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション・シカゴ2019」