この秋観たいドラマNo.1は『エルピス—希望、あるいは災い—』地上波放送の2022年秋ドラマ期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》

国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が調査・発表

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2022年 地上波放送の秋ドラマ 期待度ランキング」を発表いたしました。

 

  • 【2022年 地上波放送の秋ドラマ Filmarks期待度ランキング】
■1位: 『エルピス—希望、あるいは災い—』1,345 Clip! [10月24日放送開始]

■2位: 『silent』1,271 Clip! [10月6日放送開始]

■3位: 『アトムの童』1,265 Clip! [10月16日放送開始]

■4位: 『PICU 小児集中治療室』1,187 Clip! [10月10日放送開始]

■5位: 『親愛なる僕へ殺意をこめて』1,154 Clip! [10月5日放送開始]

■6位: 『舞いあがれ!』1,078 Clip! [10月3日放送開始]

■7位: 『クロサギ』1,036 Clip! [10月21日放送開始]

■8位: 『ジャパニーズスタイル』921 Clip! [10月22日放送開始]

■9位: 『君の花になる』849 Clip! [10月18日放送開始]

■10位:『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』844 Clip! [9月20日放送開始]

4年半ぶりに長澤まさみが連ドラ主演を務める、社会派エンターテインメント『エルピス—希望、あるいは災い—』が、2022年地上波秋ドラマの期待度No.1を獲得しました。川口春奈、目黒蓮が出演する、切なくも温かいラブストーリー『silent』が続く2位という結果となりました。

■11位以下も注目ドラマがランクイン

11位: 『霊媒探偵・城塚翡翠』820 Clip! [10月16日放送開始]
12位: 『ファーストペンギン!』 760 Clip! [10月5日放送開始]
13位: 『ザ・トラベルナース』 627 Clip! [10月20日放送開始]
14位: 『祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~』 550 Clip! [10月8日放送開始]
15位: 『ボーイフレンド降臨!』 465 Clip! [10月15日放送開始]
16位: 『相棒 season 21』 431 Clip! [10月12日放送開始]
17位: 『孤独のグルメ Season10』 399 Clip! [10月7日放送開始]
18位: 『階段下のゴッホ』 391 Clip! [9月20日放送開始]
19位: 『最初はパー』 363 Clip! [10月28日放送開始]
19位:『束の間の一花』335 Clip![10月17日放送開始]

【期待度ランキングとは】
FilmarksのClip!数(ユーザーが観たいドラマとして登録した数)を集計し、ランキング化したもの(Clip!は1作品につき1メンバー1件まで)。
※本ランキング及び記事内のClip!数は2022年10月5日時点のものです。
※本ランキングでは地上波キー局及びNHKで9月1日から11月31日までに放送開始されるドラマ作品(単発ドラマは除く)を対象としています。
※本ランキング及び記事内の作品の放送日は変更になる場合がございます。

【Filmarks(フィルマークス)とは】
国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス。作品のレビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「作品の鑑賞記録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの方にご利用いただいています。

【サービス概要】
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. この秋観たいドラマNo.1は『エルピス—希望、あるいは災い—』地上波放送の2022年秋ドラマ期待度ランキングTOP20発表《Filmarks調べ》