2021年3月20日(土)2年ぶり ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました!

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)において、2021年3月20日(土)に2年ぶりとなるゴマフ
アザラシの赤ちゃんが誕生しましたのでお知らせいたします。

 

 


【ゴマフアザラシの赤ちゃんについて】
■出生日時:2021年3月20日(土) 午後2時50分
■性  別:メス
■全  長:60㎝
■体  重:6.7kg

【親情報】
■父親:2009年3月29日生まれ(11歳) 伊勢シーパラダイス生まれ
      2011年に伊勢シーパラダイスより来園
■母親:2009年2月 5日生まれ(12歳)   鳥羽水族館生まれ
            2016年に鳥羽水族館よりブリーディングローン制度で来園
                出産歴 2019年3月22日(死産)
                            2021年3月20日  メスの赤ちゃんを出産
 

〈ポイント〉
・アドベンチャーワールドでは2年ぶりの誕生
・母親は今回初めての子育て
・授乳を確認し、母子ともに状態は安定
・赤ちゃん特有の白い毛は今だけ。生後2~4週間で大人の模様に生え変わる
・現在母親とともにバックヤードで過ごす
    ※公開は決まり次第お知らせします
 
  • 初めての子育てとなる母親は、戸惑いながらも初授乳
誕生した赤ちゃんの母親は、2019年に初めての出産を経験しましたが、残念ながら死産だったため、今回が初めての子育てです。誕生後数時間は、赤ちゃんを気にする様子はありますが、少し距離を置いて戸惑っているようでした。生まれた赤ちゃんにとって、初乳がとても大切で、できるだけ早く授乳が成功するよう、見守っていました。誕生から8時間後、無事に授乳が確認され、一安心しています。その後も、赤ちゃんはおなかがすくと、大きな声で鳴き、母親はそれに応えるよう優しく授乳姿勢を取っています。

【飼育頭数】
現在、アドベンチャーワールドでは5頭(オス1頭、メス3頭、今回誕生した赤ちゃん1頭)を飼育しています。

【ゴマフアザラシについて】
■分 類:アザラシ科ゴマフアザラシ属
■学 名:Phoca largha
■英 名:Spotted Seal
■生息地:北海道からアラスカに至るベーリング海やオホーツク海、日本海や黄海などに分布しています
■食 性:アドベンチャーワールドでは主にアジ・シシャモなどを与えています
■繁 殖:妊娠期間約1年、通常は1子を出産します
      メスは3~4歳、オスは4~5歳で性成熟を迎えます
■寿 命:20~25年
■特 徴:生まれたばかりの子どもは白色か黄色を帯びた白色をしています
     体つきは、寒い海域に生息している為、厚い脂肪に覆われていて、ずんぐりとしています
     頭部は丸く、鼻先は幅が広くて、水中などでは鼻孔を自由に閉じることができます。 

〇ブリーディングローンとは
「ブリーディングローン」とは、希少な動物を絶やさず、また増やしていくために、動物園や水族館同士で動物を貸し借りする制度です。

〇アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」 https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます。

〇SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. 2021年3月20日(土)2年ぶり ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました!