ワコールのオムニチャネル戦略を推進するプラットフォームが稼働へ

~お客様と「より深く、広く、長く」つながるために必要なすべての情報を一元管理~

​フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社ワコール(本社:京都府京都市、代表取締役社長:伊東 知康、以下ワコール)の“お客様視点”のオムニチャネル戦略を推進するプラットフォームの一部が、2018年6月に稼働したことをお知らせいたします。

ワコールは、お客様と「より深く、広く、長く」つながるためのオムニチャネル戦略を重点施策に掲げ、多様化するお客様の購買動向に柔軟に対応するための改革を推進しています。具体的には、システム基盤の統一により、これまで販売チャネルごとに管理していたお客様、在庫、商品に関するすべての情報を一元化して様々な販売チャネルに展開していくことで、顧客利便性とサービス品質の向上を図ります。同時に、タブレットを活用し店頭でのより丁寧、かつ効果的な接客に取り組んでいます。


フューチャーアーキテクトは、独自に開発したクラウド型のオムニチャネル戦略支援システム「OmnibusCore」*をベースとして、ワコールの施策を支援すべく、ビジネス環境の変化に柔軟に対応するオムニチャネルプラットフォームを開発しました。お客様、在庫、商品に関するすべての情報を統合して一元管理することにより、お客様一人ひとりに合ったサービスの提供や店頭在庫の最適化による利益率の向上などを実現します。


フューチャーアーキテクトは、ワコールのIT戦略パートナーとして引き続きプラットフォームの開発を進め、 “お客様視点“のオムニチャネル戦略の推進とワコールの目指す顧客サービス網の構築に貢献していきます。

*システム間のデータ連携仕様の違いを吸収する「OmnibusCore」に接続するだけで、実店舗やECの商品や在庫の情報を共有できます。

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文 、代表取締役社長 東 裕二
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL:https://www.future.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. ワコールのオムニチャネル戦略を推進するプラットフォームが稼働へ