【いえらぶ】12/13(火)開催!クラウドサインの弁護士ドットコムと電子契約の最前線を伝えるセミナーを開催

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表者:岩名泰介、以下「いえらぶGROUP」)は弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:元榮太一郎、以下弁護士ドットコム)と合同で、電子契約を検討している不動産会社の担当者向けに「不動産業界の方向け|\本当に電子化は進んでいる?/契約フローの電子化最前線」と題したセミナーを開催します。

 

■開催概要

タイトル:「不動産業界の方向け|\本当に電子化は進んでいる?/契約フローの電子化最前線」
開催日時:12月13日(火)14:00~14:45
開催形式:Webセミナー
参加費 :無料
申込方法:下記のフォームよりお申し込みください。
https://www.ielove-group.jp/news/detail-496#seminar
特典:セミナー視聴後、アンケートからご希望いただいた方全員に「クラウドサイン導入・活用ハンドブック」の書籍を差し上げます。

■セミナー内容

今年5月に宅建業法が改正され、不動産にまつわる電子契約が全面解禁されました。
現在、書面契約が必須だった重要事項説明・売買契約締結・媒介契約締結の電子交付も可能です。全面解禁から半年が過ぎ、実際どれくらいの会社が電子契約を取り入れているでしょうか?紙での契約が多いのを理由に、様子見している担当者の方も多いと思われます。
本セミナーでは全面解禁後の不動産業界における電子契約の導入状況や、いち早く取り入れて成果を出し始めている事例を交えて電子化のメリットや成功のコツなどをご紹介します。来年の取り組みを考える今の時期にピッタリのセミナーです。質疑応答も設けておりますので、気になることがあればお気軽にご質問ください。

<こんな方におすすめ>
  • 紙の契約書で不動産取引を行っている
  • 印紙代や郵送費を削減したい
  • 書類作成や保管の手間を省きたい
  • 不動産業界における電子化の普及状況が知りたい
  • 不動産取引電子化の成功事例が知りたい

■プログラム

 1. 電子契約の概要、現状とメリットについて
  弁護士ドットコム株式会社
 2. 電子契約を取り入れて成功した事例とコツについて
  株式会社いえらぶGROUP
 3. 質疑応答
 ※参加者さまの顔出しはございません。プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。

■登壇者

□いえらぶGROUP 管理商品部 課長 坂野嘉昭

2017年東京大学卒業、株式会社いえらぶGROUPに新卒入社。エンジニアでありながら、提案営業・導入コンサル・広報活動など多方面で活躍しており、最近では自ら企画・開発を行った不動産業特化の電子契約「いえらぶサイン」を全国に広げるべく社内外を奔走する日々を送っている。
坂野自身、不動産契約において手間取った経験もあり、そういった苦い思いを世の中から払拭するためのソリューションである「電子契約」にかける想いは強い。

□弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業本部 チームマネージャー 藤田和樹

2020年1月弁護士ドットコムに入社。クラウドサイン直接販売部門におけるセールス担当を経て、2020年7月から現職。現在はマネージャーとして電子契約サービス「クラウドサイン」を顧客の課題に合わせて営業提案する他、パートナーと共に不動産業界へさらに電子契約の価値を広めるべく、営業戦略の企画からセミナー登壇などの施策実施まで日々邁進している。

■クラウドサインについて

クラウドサインは、契約の締結から管理までデジタルで完結させる契約マネジメントプラットフォームです。電子署名法に準拠した電子署名とタイムスタンプによって円滑かつ、安全な契約締結を実現します。また自然言語処理技術を用いたAI契約書管理機能、契約書の振り分けのオートメーション化を実現したスマートキャビネット機能など、様々な契約管理機能により、過去に紙で締結した契約を含め一元的に検索・期限管理ができます。
電子契約市場においては2015年の提供開始以来、企業や自治体などで幅広く導入されている、No.1 ※のサービスです。
※株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2021年版」(電子契約ツール2020年度実績)市場占有率

サービスサイトhttps://www.cloudsign.jp/

■「いえらぶCLOUD」とは

賃貸・売買・管理すべてに対応したオールインワンの不動産業務支援システムです。自動化、オンライン化、データ分析により幅広い業務を効率化し、コストカットと売上アップにつなげます。自社付けを行う賃貸管理会社も、賃貸仲介から賃貸管理まで行う総合不動産会社も、「いえらぶCLOUD」1つであらゆる不動産業務のDXを実現可能です。

【8つの特長】
  • ドラッグアンドドロップによる間取り図の作成、データ連携したチラシ作成
  • データベースにもとづくサジェストで、最短5分で物件登録(通常30分程度)
  • 各大手ポータルサイトとリアルタイムでデータ連動(連動媒体は30以上)
  • 業務内容、人材配置、広告費の効果を幅広く分析した収益性の向上
  • メールやSMS、LINEなどを活用し、的確な内容とタイミングで顧客管理
  • 物件確認・内覧予約・申込み・審査・契約までリーシング業務をWebで完結
  • 契約書作成・入出金・修繕管理など賃貸管理業務を一元管理(業務時間70%減)
  • 不動産反響集客に特化したホームページを効率よく運用(HP制作累計4000サイト突破)

​​

サービスサイト:https://ielove-cloud.jp/


■弁護士ドットコム株式会社について

世界中の人達が「生きる知恵=知的情報」をより自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため、「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト『弁護士ドットコム』『税理士ドットコム』『BUSINESS LAWYERS』、契約マネジメントプラットフォーム『クラウドサイン』を提供。

会社名:弁護士ドットコム株式会社
代表者:元榮太一郎
設立 :2005年7月
資本金:4億3900万円(2022年3月現在)
上場市場:東京証券取引所グロース市場
所在地:東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル
コーポレートサイトhttps://www.bengo4.com/corporate/

■株式会社いえらぶGROUPについて

いえらぶGROUPは「ITの力を使って不動産会社の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの開発・運営会社です。
主力事業である不動産業界向けSaaSの「いえらぶCLOUD」は全国12000社で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは、不動産会社を応援する伴走者です。不動産業界のIT専門家としてSaaSやビックデータを活用し、業務効率化・デジタル化を行ってまいります。利益相反の観点からも、宅建免許を取得し不動産取引業に参入する予定はございません。
今後も不動産業界のDXを促進し、よりよい“住”環境の実現を目指します。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
代表者:岩名泰介
設立:2008年1月
資本金:3825万円
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
コーポレートサイトhttps://www.ielove-group.jp/
不動産事業者向けサービス紹介サイトhttps://ielove-cloud.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いえらぶ >
  3. 【いえらぶ】12/13(火)開催!クラウドサインの弁護士ドットコムと電子契約の最前線を伝えるセミナーを開催