ニューバランスが青山学院大学経営学部の「マーケティング・ワークショップD」に協力

 

 株式会社ニューバランスジャパン(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 久保田伸一)は青山学院大学経営学部が開講する2019年度の「マーケティング・ワークショップD」に体験学習の場を提供することで協力いたします。

「マーケティング・ワークショップD」は、学生がPBL(Project Based Learning)方式の体験学習を通して、経営学やマーケティングに対する知的関心と問題意識を深めることを目的としており、2019年度の実施に対してニューバランスは実践的な課題の提示し、学生の学習成果に対する講評を行います。

今回、学生たちは2班に分かれ、2019年12月9日(月)から約3週間にわたってニューバランスのソーシャルメディアを使い、あたらしいを生み出す企画を実施いたします。学生たちが製作するコンテンツにご期待ください。


▼ ニューバランスについて
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボールのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jp/ をご覧ください。

▼ ニューバランス ジャパン公式Facebook       https://www.facebook.com/NewBalanceJapan/
▼ ニューバランス ジャパン公式Instagram    https://instagram.com/new_balance_japan
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitter           https://twitter.com/newbalance_jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューバランス ジャパン >
  3. ニューバランスが青山学院大学経営学部の「マーケティング・ワークショップD」に協力