パンで地域を元気に! ホリエモン発案の人気ベーカリー「小麦の奴隷」が2021年秋、埼玉県比企郡にオープン

サウナとグランピングが楽しめる隠れ家リゾート「ときたまひみつきちCOMORIVER」にオープンします

株式会社温泉道場(本社:埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役:山﨑寿樹)は、ときたまひみつきちCOMORIVER(埼玉県比企郡ときがわ町)敷地内に、株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」をオープンいたします。2021年9月の開業を予定しています。


■小麦の奴隷とは
HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3カ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞しています。

温泉道場は「おふろから文化を発信する」を企業理念に活動しています。今回「小麦の奴隷」のオープンにより、地域においしいパンを届けたいと考えております。

ときたまひみつきちCOMORIVER
埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1  
0493-81-5477
https://comoriver.com/

ときたまひみつきちCOMORIVERは、埼玉県ときがわ町の都幾川沿いに位置するグランピング施設。キャビンとテントでプライベート感溢れる贅沢すごもりステイを楽しめます。3種のアウトドアサウナと自走式のサウナワゴン体験というサウナアクティビティも充実!


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. パンで地域を元気に! ホリエモン発案の人気ベーカリー「小麦の奴隷」が2021年秋、埼玉県比企郡にオープン