外国人が自宅で教える料理教室 Tadaku一般財団法人渋谷区観光協会とシェアリングエコノミー協会の連携協定に参加

〜2020東京オリパラにむけて、渋谷区との観光連携を期待〜

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の子会社である株式会社Tadaku(以下Tadaku)は、3月22日に発表した、一般財団法人渋谷区観光協会とシェアリングエコノミー協会の連携協定の取り組みに参加することを発表します。

 

Tadakuは日本に住む外国人が自宅で自国の家庭料理を、日本人に教える料理教室のマッチングプラットフォームを運営しています。また2017年からは東京メトロとの共同での実証実験で、インバウンド向け料理教室「Tadaku with Local」のサービスも運営しております。

今回発表となった一般財団法人渋谷区観光協会とシェアリングエコノミー協会の連携協定参加については、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、Tadakuに参加している渋谷区の外国人ホストを紹介することを想定しています。またインバウンド向けのTadaku with Localを、渋谷区からインバウンド案内所で訪日外国人への紹介、また渋谷区内の大使館との連携なども期待しています。
Tadakuは世界中の人々がもっている「料理をする」「食べる」という文化を通して、プチホームスティ体験を提供しています。渋谷区との取組みからも、たくさんの人々の交流を生み出すことを願っています。

●Tadakuについて ~英語も料理も一緒に楽しく学べるプチホームステイサービス~
Tadakuは、日本に住む外国人が、彼らの自宅で自国の家庭料理を、日本人に教える料理教室のマッチングプラットフォームです。世界中の人々がもっている「料理をする」「食べる」という文化を通して、プチホームスティ体験ができるサービスです。80カ国以上、300名超のホストが登録しております。

●ガイアックスについて 〜シェアリングエコノミーに長所を持つ「スタートアップスタジオ※」〜

ガイアックスでは、社員の強いアントレプレナーシップに対応し、カーブアウト制度を用意しています。カーブアウトを申請した事業チームに対しては、もれなく事業を子会社化します。また、子会社の経営陣やメンバーにストックオプションを50%まで付与。ゆるやかな資本関係を持ちながら、独立起業を支援することで、アントレプレナーシップを持った優秀な人材が単に流出せずに、会社にも利益をもたらす制度です。
※:同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織

■株式会社Tadaku 概要
設立:2015年10月
代表取締役:須佐 宇司
本社所在地:東京都千代田区平河町 2-5-31
URL: https://www.tadaku.com/

■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
URL: http://www.gaiax.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. 外国人が自宅で教える料理教室 Tadaku一般財団法人渋谷区観光協会とシェアリングエコノミー協会の連携協定に参加