FDA×JAL 神戸空港発着のコードシェア路線を新設

(共同リリース)
2019年8月21日
株式会社フジドリームエアラインズ
日本航空株式会社

株式会社フジドリームエアラインズ(本社:静岡県静岡市、社長:三輪 德泰、以下「FDA」)と日本航空株式会社(本社:東京都品川区、社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)は、2019年度冬期ダイヤ(2019年10月27日~2020年3月28日)より、神戸空港発着の新路線である神戸=松本線および神戸=出雲線において、新たにJALコードシェア便を設定します。
今後もFDAとJALは、お客さまの利便性向上を図ると同時に、地域の活性化に取り組んでまいります。

新設するコードシェア便の概要
■2019年10月27日(日)~2020年3月28日(土)


※その他 FDA運航によるJALコードシェア路線
札幌(新千歳)=山形・松本線、仙台=出雲線、静岡=出雲・北九州・鹿児島線
名古屋(小牧)=福岡・山形・新潟・出雲・高知・熊本線、福岡=新潟・松本・静岡線

※販売開始日時など、詳細は各社ホームページをご参照ください。
【FDAホームページ】 http://www.fujidream.co.jp/
【JALホームページ】 http://www.jal.co.jp/dom/info/fda/

※整備作業に伴う機材都合のため、一部の便に運休が発生する場合がございます。
運航状況については各社ホームページをご参照ください。 

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. FDA×JAL 神戸空港発着のコードシェア路線を新設