『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』“究極のコラボレーション“初の映像化、詳細がついに解禁!

ファン必見のオリジナル・ストーリー&グッズ・フード情報が続々登場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2019年1月18日(金)より、世界中を熱狂させる日本発の6大作品が8つのアトラクションとなって登場する“史上最大スケール*1”の『ユニバーサル・クールジャパン 2019』を好評開催中です。このNEWSでは、2019年5月31日(金)から開始するサマー・タームで新たに登場する『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』に関する詳細情報をお知らせします。
『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』では、究極のコラボレーションにより、2大作品の世界観が見事に融和し、「ゴジラ」と「エヴァンゲリオン」が共存するという、ありえない新次元の世界が映像として初めて誕生。本アトラクションの為だけに、特別に構想されたオリジナル・ストーリーには、舞台となる“第3新大阪市”の名にふさわしく大阪の名所も多数登場することに加え、ファン心をくすぐるさまざまなディテールが散りばめられています。細部までこだわり抜いた圧倒的な世界観の中で、ゲストの皆さんもストーリーに入り込み、大迫力のバトルを間近で体験いただけます。また、イベント開催を記念したファン必見のパークオリジナル限定グッズやフードなども続々登場します。アトラクションだけでなく、グッズやフードなどでも、究極のコラボレーションを思う存分お楽しみいただけます。


◆『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』パークオリジナル・ストーリー
世界規模の危機をもたらした“セカンドインパクト”により甚大な被害を受けた旧東京首都圏に代わり、首都機能を引き継ぎ、未知の敵性生命体“使徒”との戦闘を目的とした要塞都市、第3新大阪市。この街の視察ツアーに参加する政府視察団一行(ゲスト)は、上空からの視察のためVIP専用機『GLAUX(グラウクス)』に乗り込む。そんな中、突如『ゴジラ』が第3新大阪市に出現。特務機関ネルフの葛城ミサトは、『エヴァンゲリオン』のパイロット、碇シンジ、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレーの3名に出動命令を下す。視察団は急遽、安全保管区域へと移動するが、ゴジラ迎撃の戦いに巻き込まれた『GLAUX(グラウクス)』は損傷を受け制御不能に。『ゴジラ』と『エヴァンゲリオン』の決戦の渦中へ投げ出された視察団一行は、両者の激戦を間近で目の当たりにする。『使徒』ではない『ゴジラ』がなぜ第3新大阪市に出現したのか謎は深まる中、街を守るために『エヴァンゲリオン』は『ゴジラ』と戦い続ける。果たして、この激戦の行方は・・・。

  ◆ファン必見!パークオリジナル限定グッズ&フード
①「マグカップ」シンプルな活字×ロゴのデザインがかっこいいマグカップ。

①「マグカップ」①「マグカップ」


②「プリントクッキー」ブリキの地色にモノクロで浮かぶゴジラとエヴァンゲリオンがかっこいい!アトラクションで使われる セリフがプリントされたクッキー入り。

②「プリントクッキー」②「プリントクッキー」


③「ゴジラ対エヴァンゲリオン・ポップコーンバケツ」数量限定5,000個販売

③「ゴジラ対エヴァンゲリオン・ポップコーンバケツ」③「ゴジラ対エヴァンゲリオン・ポップコーンバケツ」



◆『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』とは
夢にまで見た究極のコラボレーション「ゴジラ対エヴァンゲリオン」を史上初、ついに映像化した4-Dアトラクション『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』。 要塞と化した “第3新大阪市”に突如出現した『ゴジラ』から街を守るため、『エヴァンゲリオン』たちが立ち向かう。リアルに目の前で繰り広げられる最強同士の世紀の戦いに、ゲストは、震えるほどのスリルと興奮が押し寄せる、かつてない体験を味わえます。

「第3新大阪市」ロゴ「第3新大阪市」ロゴ


 【名称】   ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D
【開催施設】 シネマ 4-D シアター
【開催期間】 2019年5月31日(金)~8月25日(日)
【体験所要時間】 約20分(プレショーを含む)*『シネマ 4-D シアター』には、コーポレート・マーケティング・パートナーの株式会社エディオンが施設協賛しています。
 

 

「ゴジラ」について
1954年の誕生以来、シリーズ累計動員数1億人以上を数える、怪獣映画の金字塔。日本発のキャラクターとして唯一「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に登録されるなど、世界でも圧倒的な人気を誇る。2016年公開の映画『シン・ゴジラ』は大ヒットを記録。2019年5月31日には最新作となる「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」も公開される。

「エヴァンゲリオン」について
社会現象を巻き起こし続ける大ヒットアニメ。そのスタイリッシュな映像と深い世界観で、幅広い世代から絶大な支持を集める。世界中で公開された「新劇場版」も、高い評価を獲得。2020年に最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を予定している。

 

<参考資料>
各作品代表者からのメッセージ
■「ゴジラ」 大田 圭二氏
(東宝株式会社 取締役 映像本部 映像事業担当 兼 音楽事業担当 兼 チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO))

「ゴジラ」は65周年を迎え、共に周年イヤーの2019年にコラボレーション出来たことを非常に嬉しく思います。 5月31日には『ゴジラ対エヴァンゲリオン』のアトラクションがスタートし、同日に映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が公開します。今回も映画『シン・ゴジラ』制作スタッフが再結集し、『ゴジラ対エヴァンゲリオン』という新たな挑戦に挑んでいます。他では絶対に体験できないコラボレーション、圧倒的なクオリティと迫力の映像にご期待ください。

■「エヴァンゲリオン」 神村 靖宏氏
(株式会社グラウンドワークス: 代表 エヴァンゲリオン版権管理担当)

「エヴァンゲリオン」では、これまで3回ものユニバーサル・クールジャパンでの取り組みをしていただき、今回は、遂に日本が誇る最強キャラクター「ゴジラ」とのコラボレーションです!『ゴジラ対エヴァンゲリオン』という響きだけでも胸躍ります。この響きの良さこそがこの企画のキモですが、その元ネタは何十年か前、僕らが学生だった頃の「“ゴジラ対XXXX”って面白くね?」てなオタクジョークだったんです。それがアトラクションになる事が本当に楽しみです。

 『ユニバーサル・クールジャパン 2019』 は“史上最多*1”の6大作品・8アトラクション
2019年5月31日(金)から6月23日(日)は、6大作品を全て楽しめる!

世界中から絶大な支持を集める日本の“クール”なエンターテイメント・ブランドを集結させ、それぞれの世界観の中でお楽しみいただけるアトラクションを毎年、期間限定でお送りしている「ユニバーサル・クールジャパン」。
2015年の初開催以来5年目にあたる『ユニバーサル・クールジャパン 2019』は、初登場となる「ルパン三世」に加え、これまでにたいへん好評をいただいた「名探偵コナン」「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の“6大作品”が、全身でその世界観を体感できるパーク史上最多*1の“8つのアトラクション”として登場する、“史上最大スケール”での開催となります。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの想像力、再現力、作品の世界観への圧倒的な没入感、臨場感を、“史上最大スケール”で体験できる、ここにしかないクールジャパンにご期待ください。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルが完全所有しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。「世界最高を、お届けしたい。」という強い想いの下、ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。
2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超える〝ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」など次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化と成長を遂げています。

原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)  © 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  ©モンキー・パンチ/TMS・NTV 
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会  TM & © TOHO CO., LTD.  ©カラー  ©Naoko Takeuchi  書・紫舟
TM & © Universal Studios. All rights reserved.
© SCRAP All rights reserved.






 

 



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ユー・エス・ジェイ >
  3. 『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』“究極のコラボレーション“初の映像化、詳細がついに解禁!