所沢産・朝採れ「ジャムレタス」をヒルズマルシェで販売します(西武アグリ株式会社)

2022年7月2日(土)会場:アークヒルズ(東京都港区)

西武グループ初の農業事業会社である西武アグリ株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:清野 友美、親会社:西武造園株式会社)は、2022年7月2日(土)に東京都・赤坂のアークヒルズで開催されるマルシェイベント「ヒルズマルシェ」に出店します。所沢の農園にて減農薬で育てた、朝採れのフレッシュな「ジャムレタス」を販売いたします。

ソーラーシェアリングに隣り合う農園で栽培している「ジャムレタス」ソーラーシェアリングに隣り合う農園で栽培している「ジャムレタス」

西武アグリ株式会社は、2020年4月に西武造園株式会社(所在地:東京都豊島区、取締役社長:大嶋 聡)が造園事業を通じて培った植物の育成管理技術や農業公園での管理運営ノウハウを活用した事業を展開するために設立した子会社です。西武グループ初の農業事業会社として、所沢市内での太陽光発電×営農事業「ソーラーシェアリング」をはじめ、沿線地域を中心とした事業を実施しています。

農作物の生産・加工・販売を目指し、ブルーベリーやブドウなどの果樹を中心に栽培を進めておりますが、2022年6月より、夏野菜としてリーフレタス「ジャムレタス」の販売を開始いたしました。
 

 

「ジャムレタス」と西武アグリの事業の認知拡大のため、2022年7月2日(土)に東京都・赤坂のアークヒルズで開催される「ヒルズマルシェ」に出店いたします。
 

リーフでカラフルな「ジャムレタス」は当日朝に収穫したものを販売リーフでカラフルな「ジャムレタス」は当日朝に収穫したものを販売

「ヒルズマルシェ」は“つくり手に出会えるマルシェ”をコンセプトに2009年から毎週土曜日に開催されているマルシェイベントです。
西武アグリのブースでは、埼玉県所沢市の農場で育てた手のひらサイズのリーフレタス「ジャムレタス」を当日の朝に収穫し、販売します。当社スタッフが栽培のこだわりや美味しさ、農業の魅力について存分にお伝えします。

西武アグリ株式会社WEBサイト:
https://www.seibu-agri.co.jp/
 
  • 西武アグリ 出店情報
ヒルズマルシェ
開催日:2022年7月2日(土) ※雨天決行・荒天中止
時間:10:00~14:00
場所:アークヒルズ アーク・カラヤン広場
(住所:東京都港区赤坂1-12-32)

主催:森ビル株式会社
事務局:株式会社Agri Innovation Design

※ヒルズマルシェの詳細については下記URLをご覧ください。
https://www.arkhills.com/hillsmarche/20220702.html
 
  • 販売商品「ジャムレタス」について
「ジャムレタス(Gem Lettuce)」とは、小さな宝石・玉手箱の意で、リーフレタスの総称です。
できる限り農薬を使わないように気をつけて栽培し、お子さまから大人まで安心して食べていただけるよう、丹誠込めて作業しています。所沢の豊富な太陽を浴びて、みずみずしく育ったジャムレタスを当日の朝スタッフが直接収穫し、お持ちいたします。味の違いや調理法など、お気軽にお尋ねください。

価格:200円(税込)/玉
※なくなり次第終了
 

 


リーフでカラフルな「ジャムレタス」は、品種によってそれぞれ特徴があり、見た目や用途でお選びいただけます。食べ比べもおすすめですので、ぜひお気に入りの品種をみつけてみてください。
 

●バレンタ(グリーン/レッド)
葉形がハートに似ており、葉数が多く、葉肉が柔らかでしっとりした食感。
ほんのり甘みがあり、女性人気が高い品種です。

●サンドレタス(グリーン/レッド)
サンドイッチやハンバーガーに挟むに丁度よい大きさの葉を多数つけます。
葉色は先端にいくほど色が濃くなりコントラストが美しく、サクサク、シャキシャキとした食感が欧米で人気です。

●パームルビー(グリーン/レッド/ピンク)
シーザーサラダの定番、ロメインレタスのミニタイプ。
一般の大玉サイズより苦みが少なく、甘みもありサクサクした食感です。葉肉が厚く、ソテーもおすすめです。

●クロスフィール(グリーン)
玉レタスとロメインレタスを掛け合わせた新品種で、葉は明るい緑色でサクサク食感が特徴です。
葉がスプーン形状なので、チーズなどを盛り付けてオシャレな前菜にもおすすめ。炒飯やソテーなど加熱調理にも適しています。

※ジャムレタスは株式会社ぐんたねのオリジナル品種です。
https://guntane.co.jp/guntane-vegetable/lettuce
株式会社ぐんたね:https://guntane.co.jp/
 
  • 西武アグリ株式会社 企業概要
⻄武アグリ株式会社は、⻄武造園が造園事業を通じて培った植物の育成管理技術や農業公園での管理運営ノウハウを活⽤することで、⻄武グループのグループ理念に基づいた地域・社会の発展、環境の保全に、農業事業を通じて貢献します。

農業と太陽光発電を組み合わせた「ソーラーシェアリング」(所沢北岩岡太陽光発電所)農業と太陽光発電を組み合わせた「ソーラーシェアリング」(所沢北岩岡太陽光発電所)

太陽光パネルの下でブルーベリー・ブドウ等の営農を行う太陽光パネルの下でブルーベリー・ブドウ等の営農を行う

2021年8月に農地所有適格法人の認定を受け、2021年より農業と太陽光発電を組み合わせた「ソーラーシェアリング」を埼玉県所沢市(所沢北岩岡太陽光発電所)で行うほか、株式会社西武プロパティーズとの共同事業で、西武グループの遊休地を活用した貸農園サービス「Emi Farm(エミファーム)新所沢」の運営協力などを行っています。


商号:西武アグリ株式会社
代表者:代表取締役 清野 友美
創立:2020年4月1日
本社:埼玉県所沢市緑町1-1-11
資本金:2,100万円

主な事業内容:農産物の生産・加工・販売等
認証:2021年8月25日 農地所有適格法人 認定

西武アグリ株式会社WEBサイト:https://www.seibu-agri.co.jp/
※西武アグリ株式会社は、西武造園株式会社の子会社です。
 
  • お問い合わせ先
●商品・販売情報について
西武アグリ株式会社
TEL:04-2924-0141
FAX:04-2924-0142
https://www.seibu-agri.co.jp/

●ヒルズマルシェについて
ヒルズマルシェ事務局 (株式会社Agri Innovation Design内)
TEL:03-6406-6619
https://www.arkhills.com/hillsmarche/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 所沢産・朝採れ「ジャムレタス」をヒルズマルシェで販売します(西武アグリ株式会社)