さとふる、「令和2年7月豪雨から1年 被災地応援お礼品特集」を公開

~お礼品を受け取ることで被災地の継続的な支援に~

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」(https://www.satofull.jp/)を運営する株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井 宏明)は、令和2年7月豪雨で被害を受けた地域を応援する「令和2年7月豪雨から1年 被災地応援お礼品特集 ふるさと納税で応援しよう」を2021年6月23日に公開します。
■イメージ

URL:https://www.satofull.jp/static/special/support_r2_07gouu_1year.php

本特集では、被災地の現状と寄付金の活用を報告し、引き続き一人でも多くの方に被災地や事業者を継続的に応援してもらえるよう、被災地のお礼品を地域から届いたメッセージとあわせて紹介します。
令和2年7月豪雨では多くの地域で甚大な被害が発生し、現在も全線不通のくま川鉄道など未復旧の箇所もあり、被災地では継続した支援が必要です。新型コロナウイルス感染拡大の影響で被災地に赴く支援が制限される中、ふるさと納税の寄付によりお礼品を受け取ることで、地域のお礼品提供事業者を離れた場所から支援することができます。
また、さとふるでは、2020年7月4日から「令和2年7月豪雨 災害緊急支援寄付」サイト(https://www.satofull.jp/static/oenkifu/202007_kumamoto_kagoshima.php)にて寄付を受け付け、これまでの受付自治体は40自治体、寄付総額は約2億1,000万円となりました。現在でも26自治体で寄付を受け付けています。(2021年6月10日時点)

寄付者は寄付後に確定申告などの手続きを行うことで、年間所得に応じた寄付金控除を受けられ、実質自己負担額2,000円で地域を応援することが可能です。
株式会社さとふるは、今後も全国の被災自治体・事業者を支援する取り組みを通して、「被災地を応援したい」と願うすべての人と共に被災地支援に貢献していきます。

■本特集掲載自治体(計11自治体)
山形県新庄市、山形県村山市、山形県尾花沢市、山形県南陽市、福岡県朝倉市、熊本県人吉市、熊本県津奈木町、熊本県山江村、熊本県あさぎり町、大分県由布市、大分県玖珠町

■本特集掲載自治体メッセージ一例
【山形県尾花沢市】
被災時のスイカ畑被災時のスイカ畑尾花沢市では川の洪水や土砂崩れ、家屋の浸水など、多大な被害を受けました。そのような中で、全国の皆さまから温かいご支援や応援のメッセージをいただき誠にありがとうございます。
被災から間もなく1年が経ちますが、皆さま方からの支援により、道路や水路の復旧も進み、冠水した尾花沢スイカの農場も例年通り定植することができました。昨年は洪水によりスイカやお米の収穫ができなくなり生産者の皆さんも大変つらい状況にありましたが、今年も全国の寄付者さまへ美味しいスイカやお米をお届けできるよう頑張っております。
今後とも尾花沢市に応援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
今年の尾花沢スイカ定植の様子今年の尾花沢スイカ定植の様子
■寄付金活用報告■
皆さま方からいただいた寄付金は、国の支援対象とならない市独自の災害復旧工事に活用させていただきました。
※ 被災状況は2021年6月時点での情報となります。
※ 寄付金の使い道は、寄付者が災害の復興を目的とした項目を選択した寄付の活用事例です。




■本特集掲載事業者コメント一例
【大分県由布市 由布のしいたけ】
新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅館や居酒屋の休業が余儀なくされ、シイタケの注文が減少。7月から営業が再開し、これからまた頑張ろう!というときに今回の豪雨災害が起きてしまいました。

被災時の様子被災時の様子


災害発生当日は、会社の前の道路が土砂崩れのため通行止めになり、毎日市場に出荷しているシイタケなども4日間ほど出荷停止となりました。久大本線も倒壊し、電車が8か月不通の状態が続きました。湯布院への観光客も減り、売り上げも大幅に減少してしまいました。また、「香ぼす胡椒」の原料のカボスは豪雨の影響で出荷不良で原料不足となったことから、通常と同じく無農薬・県内産のカボスを調達するのにも苦労しました。豪雨被害から1年経ち、現在は元気に営業中です。今後とも由布市へのご支援をよろしくお願いいたします。

■本特集掲載お礼品一例
最上伝承野菜「畑なす」と新庄の夏野菜セット[山形県新庄市]

寄付金額:6,000円
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1227464
300年以上新庄市の畑(はた)地区で栽培されて守り伝えられてきた「畑なす」。美しい丸なすで、型崩れせず調理できます。

平国丸のこだわり 不知火海で捕れた新鮮な鯛と鱧のしゃぶしゃぶセット【3~4人前】[熊本県津奈木町]

寄付金額:17,000円
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1129829
「船上活き〆」した鮮魚を使った、しゃぶしゃぶにおすすめのセット。

こだわり清酒焼酎セット720ml×2本[大分県玖珠町]

寄付金額:10,000円
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1028970
大分県の西部九重山系の万年山の清澄な水で手造りした旨味とコクの山廃仕込み純米酒、華やかな香りと味の麦焼酎です。

■「さとふる」の災害支援
「令和2年7月豪雨 災害緊急支援寄付サイト」

2021年6月10日時点で26自治体を対象に寄付を受け付けており、約2億1,000万円(約21,000件)の寄付が寄せられています。本サイトでは、ふるさと納税制度を活用して掲載自治体に1,000円から1円単位で指定した金額を寄付することが可能です。本支援に関し、自治体から株式会社さとふるへの支出が発生することはなく、寄付決済手数料を株式会社さとふるが負担します。
URL: https://www.satofull.jp/static/oenkifu/202007_kumamoto_kagoshima.php

■株式会社さとふるについて
株式会社さとふるは、ふるさと納税(自治体への寄付)を通して地域活性化を推進しています。「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まる ふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」をコンセプトに、寄付者向けに「さとふる」で寄付先の自治体やお礼品の選定、寄付の申し込み、寄付金の支払いなどができるサービスを提供しています。自治体向けには寄付の募集や申し込み受け付け、寄付金の収納、お礼品の在庫管理や配送など、ふるさと納税の運営に必要な業務を一括代行するサービスを提供しています。また、ふるさと納税を活用した地域活性化の取り組みを掲載する、地域情報サイト「ふるさとこづち」(https://www.satofull.jp/koduchi/)を運営しています。

以上

● この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
● この報道発表資料に記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社さとふる >
  3. さとふる、「令和2年7月豪雨から1年 被災地応援お礼品特集」を公開