ESG/SDGs 経営のリーダーが集結するフォーラム「The Future of ESG/SDGs」

Business Insider Japan/MASHING UP/News Picks/ハフポスト日本版の4 メディアがパートナーとして参加決定

 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)は、九州大学 馬奈木俊介教授と共同で、今後さらに加速すると見込まれる「ESG/SDGs」の最前線にフォーカスしたフォーラム「The Future of ESG/SDGs」を、2月10日(水)に開催。メディアパートナーとして、Business Insider Japan、MASHING UP、News Picks、ハフポスト日本版の4メディアの参加が決定いたしました。

 今回のフォーラムでは、ESG/SDGs経営を先駆けて手掛けられる行政機関や事業会社をはじめ、機関投資家、ESG調査機関、学術機関、コンサルティング機関等の各界のリーダーをお招きし、「社会や環境の持続可能性に配慮した経営(=ESG/SDGs経営)」を目標とした、日本企業のあるべき姿について様々な観点から議論を展開していきます。それらのセッションをモデレート頂くために、常に先進的な視点で情報を発信し続けるBusiness Insider Japan、MASHING UP、News Picks、ハフポスト日本版の4メディアとの協働体制が実現。「The Future of ESG/SDGs」のメディアパートナーとしても、各業界のESG/SDGsへの取り組みを発信して頂くことで、日本におけるESG/SDGsへの取り組み・知見の底上げを共に図っていきます。

 さらに、オープニングアクトとして、九州大学馬奈木教授と共に、国連グローバル・コンパクトの日本国内組織であるグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン代表・有馬利男氏の登壇が決定。他セッションにおいても、ESG/SDGs経営をリードする事業会社各社様のご参加が順次決定しております。ベクトルからは、ダイバーシティ経営セッションにおいて、取締役の吉柳さおりが登壇いたします。

■パートナーメディアからのコメント
・Business Insider Japan
「成長から循環へ。働き方も、ビジネスも、社会のあり方も大きく変わろうとしています。『Better Capitalism―やさしさがめぐる経済』をタグラインとしているBusiness Insider Japanでは、ESG/SDGsは今後さらにビジネス、社会の大前提になっていくと考えています。経済メディアとして、企業及び社会が変わるその一翼を担っていきたいと思います。」

・MASHING UP
「多様性に関する議論が高まりを見せる今、変容する社会とビジネスの未来を考える上でダイバーシティが鍵となることは間違いありません。数あるトピックスの中で、MASHING UPが特に注力してきたこのテーマに関する議論に参加できることを楽しみにしています。」

・News Picks
「持続可能性が謳われて久しい。しかし今回こそは、ついに世界が本格的に不可逆な方向へと動いていく地殻変動を実感しています。「資本主義の次をどうするか」。そんな大きなフレームを描き直してゆく貴重な機会として捉え、今回の参加を表明いたしました。」

・ハフポスト日本版
「SDGsはかつての『インターネット』だと思います。横文字として日本に入って来て、みんなが戸惑っているうちに、本質的な変化が起きている。マルクスの見直しが進み、環境破壊を招いた資本主義への懐疑も広がるなか、ビジネスや金融、政治や行政、そして消費のあり方はゼロベースで変わっていく。本気のSDGsについて議論したいと思います。」

■開催概要
開催日時 :2021年2月10日(水)13:00〜19:00
会場   :WEB会議ツールにて開催予定
主催   :株式会社ベクトル サステナビリティ委員会 
      The Future of ESG/SDGs事務局
共催   :九州大学
後援   :グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
参加費  :無料
推奨環境  :ご参加いただくには、スマートフォン・タブレット・PC等の端末と、インターネット環境が必要となります。
      ※参加URLはセミナー前日にメールでご案内いたします。

■プログラム
13:00‐13:30   Part1.Opening Session主催者側からのご挨拶
13:40‐14:50   Part 2. ESG情報開示session
15:00‐16:10   Part 3.スタートアップ・地方創生session
16:20‐17:30   Part 4.ダイバーシティ経営session
17:40‐18:50   Part 5.環境経営session
※各パート5分程登壇者様のご紹介の時間を設けます。
※セッションの間に10分間の休憩を設けます。
※プログラム及び登壇者は予告なく変更する場合があります。

■応募 
2021年1月26日(火)~2月9日(火)までにご応募ください。
参加フォームURL:https://forum-esg-sdgs2020.com/ 

■モデレーター

高阪 のぞみ
Business Insider Japanブランドディレクター

東京大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント(現·日本IBM)入社。コンサルタントとして従事の後、プレジデント社に入社し、「プレジデント」など複数誌の編集に携わる。2018年よりBusiness Insider Japanに参画し、ブランドコンテンツの編集、イベントの企画・運営をリード。毎年1月開催のアワードイベント「Beyond Millennials」の企画・運営リーダー。


 

遠藤祐子
株式会社メディアジーン編集部門執行役員

MASHING UP編集長
2015年11月より現職。2019年よりMASHING UP編集長として「インクルーシブな未来を拓くメディア&コミュニティ」を起点とした発信、イベント運営を統括する。



 

池田 光史
News Picks執行役員編集長
1983年鹿児島生まれ。2007年東京大学経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド編集部にて金融、日銀・財務省、自動車を担当。2016年NewsPicks編集部に移籍。「トヨタの未来をつくる7人の侍」「インスタエコノミー」「電池ウォーズ」「マクドナルド進化論」「ベンツ解体新書」「テスラの狂気」「ゴーン事変」「新素材の世界へようこそ」など担当。19年より編集長、20年より執行役員兼務。


 

竹下 隆一郎
ハフポスト日本版編集長

1979年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。2002年朝日新聞社入社。経済部記者。2014年から2015年スタフォード大客員研究員。2016年5月から現職。「会話が生まれる」メディアをめざす。世界経済フォーラム・メディアリーダー、TBS系『サンデーモーニング』コメンテーター。



■追加登壇者Pickup
【後援】

有馬 利男
一般社団法人グローバル・コンパクト・
ネットワーク・ジャパン(GCNJ)代表理事

1942年生まれ、鹿児島県鹿児島市出身。1967年国際基督教大学教養学部卒業。同年富士ゼロックスに入社。1988年総合企画部長、1996年米国ゼロックス・インターナショナル・パートナーズCEO、2002年富士ゼロックス代表取締役社長、2008年相談役特別顧問、2012年退任。社長在任時に経営改革を推進する一方、「企業品質」コンセプトを打ち出すなど、CSR経営に尽力した。2011年10月GCNJ代表理事へ就任。2007年7月から2018年6月末まで国連グローバル・コンパクトのボードメンバーも務め、現在も持続的な社会の構築に向けた活動を継続している。
 

吉柳 さおり
株式会社ベクトル取締役
兼株式会社プラチナム代表取締役社長

大学在学中にPR会社ベクトルに入社し創業に参画。
2002年にベクトル取締役に就任。2004年にPR事業会社プラチナムを設立し代表取締役に就任。ベクトルグループはPR事業、デジタルマーケティング事業、ダイレクトマーケティング事業、メディア事業など、グループ43社、中国、インドネシアをはじめアジア各国に16拠点をもち、様々な事業を展開するグループ。  取締役としてグループの人事・採用・制度改革など、ダイバーシティ経営に邁進。PR事業領域において多くの大手企業の事業コンサルティングに携わり、企業のESG/SDGsの企業・ブランド価値創造に尽力すると同時に広報視点での 企業のESG/SDGs への取り組みの必要性をセミナー等で発信している。
 

小泉 文明
株式会社メルカリ取締役President(会長)兼
株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役CEO 

早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2006年よりミクシィにジョインし、取締役執行役員CFOとしてコーポレート部門全体を統轄する。 2012年に退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。 2014年3月取締役就任、2017年4月取締役社長兼COO就任、2019年9月取締役President (会長)就任。2019年8月より株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長兼任。
 

美濃 啓貴
パーソルホールディングス株式会社 
執行役員CHRO

1976年、東京都出身。1999年、中央大学卒業後、インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。2013年より、同社 HITO本部 本部長就任。人事部門の組織改革から、育成、採用、制度の改革を実現し、理念経営を推し進める。2017年、テンプホールディングス(現パーソルホールディングス)執行役員(人事担当)就任。2020年4月より現職。

 

川路 武
三井不動産株式会社
ビジネスイノベーション推進部事業グループグループ長

プロフィール1998年三井不動産入社。官・民・学が協業するまちづくりプロジェクト「柏の葉スマートシティ」などで、コミュニティ作りや環境マネジメント案件を担当・開発に携わった。その後、ビルディング本部・法人営業統括部にて2017年にワークスタイリングの立ち上げに携わる。現在はビジネスイノベーション推進部にて不動産×テクノロジーの新規事業開発に取り組む。さらに個人として2011年にNPO法人「日本橋フレンド」を立ち上げ、次の100年を見据えた日本橋でのまちづくり活動を行っている。
 

佐々井 良二
ソフトバンク株式会社
CSR本部CSR戦略部部長兼SDGs推進室

大手金融機関及び広告代理店を経て2010年ソフトバンクに入社。
宣伝・販促部門にて主にCM制作、メディアバイイング、プロモーション企画を担当した後、ロボット部門にて事業企画・マーケティング企画業務に従事。2017年よりCSR部門に異動。2019年よりSDGs/ESGの全社戦略立案、各種情報開示、社内外施策立案を統括。

 

小山 勝弘
大和ハウス工業株式会社
環境部長

1992年京都大学工学部精密工学科卒、同年大和ハウス工業入社。入社後、夜間大学で建築を学び、「大和ハウス大阪ビル」「石橋信夫記念館」など、大型建築プロジェクトの設計・デザインを担当。05年に竣工した「大和ハウス東北工場管理棟」では、ゼロエミッションの提唱者;グンター・パウリ氏と協働し、ありづかの仕組みを取り入れた自然共生型オフィスを開発。これをきっかけに自ら志願し、06年に環境部へ異動。大和ハウスグループの環境マネジメントを統括する同部門にて、環境経営戦略の立案、温暖化対策の推進等を担当。15年から現職。一級建築士、CASBEE評価員。
 

信澤みなみ
株式会社サーキュレーション
ソーシャルデベロップメント推進室代表

「経験・知見が循環する社会の創造」をビジョンにプロシェアリング 事業を展開する株式会社サーキュレーションの創業に参画。成長ベンチャー企業に特化した経営基盤構築、採用人事・広報体制の構築、新規事業創出を担うコンサルタントを経て、人事部の立ち上げ、経済産業省委託事業の立ち上げに従事。社会や経営の実態を知る中で、根本的な社会/経済システム及び価値観の変革に向けた取り組みを強化すべく、SDGs推進やセクターを超えた共創による社会課題解決を目指し、2019年ソーシャルデベロップメント推進室を設立。社長直轄組織のサステナビリティ推進責任者として、マテリアリティ 特定〜中長期ビジョン策定、SDGs起点での新規事業検討を推進する。その他、ベンチャー〜中堅上場企業のSDGs/サステナビリティ推進におけるアドバイザリーや自治体やソーシャルセクターとの共創プロジェクトなどを推進。

■注意事項 
① WEB会議ツールによるオンラインセミナーです。セミナー構成上ビデオはオフでご参加ください。
② 資料が見づらくなる可能性がございますので、デバイスはPCを推奨させて頂いておりますが、タブレットやスマートフォンでもご参加可能です。
<ご注意> 
・お申込みに際してご入力いただく個人情報につきましては、お客様の許可なく本セミナーのご案内以外に利用いたしません。なお、お申込み頂いたと同時に弊社の個人情報取扱い内容に関してご同意頂いたものとみなします。予めご了承願います。 
・内容は予告無く変更される場合があります。予めご了承願います。

■株式会社ベクトル会社概要
商号   :株式会社ベクトル
代表者  :代表取締役 長谷川 創
所在地  :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立   :1993年3月
事業内容 :PR 事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業
      ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業
      デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 
URL   :https://www.vectorinc.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベクトル >
  3. ESG/SDGs 経営のリーダーが集結するフォーラム「The Future of ESG/SDGs」