サポーター専業ブランド「MEDIAID」が新たに「ワーカーズケア」領域の展開を開始

作業負担を軽減し効率UPへ。働くカラダをケアする・支える「Workers Care」

日本生まれのサポーター専業ブランド「MEDIAID(メディエイド)」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木洋輔)は、作業シーンでの身体負担を軽減する領域として「ワーカーズケア」の展開を開始いたします。

これまで「MEDIAID」では、医療・スポーツで培った知識と技術を元に、生活者視点の使いやすさをプラスした各種サポーター、サポート製品を開発。主にドラッグストアなどの店舗を通じて提供してきました。

一方、近年の職場環境の変化は、高齢化や人手不足、デジタルツールの普及に伴う新たな身体への負担、在宅勤務などオフィスとは異なる環境での仕事、このところの酷暑など、業界・業種ごとに多種多様ではあるものの、どれも身体の負担増大を伴うものが目立ちます。

こうした負担の増大に対し「MEDIAID」の主力商品である各種関節サポーターをはじめ、動力を用いないアシストスーツ「メディエイド アシストギア 腰ユニット」、呼吸しやすい「メディエイド マウスカバー」といった製品が、様々な職場での負担軽減に役立てていただけると考えています。

こうしたことからこの度「MEDIAID」の作業負担軽減アイテムおよび暑熱対策アイテムをまとめ、「ワーカーズケア スペシャルページ」として公開しました。職場・労働者の負荷軽減、労働環境の改善について検討している経営者や担当者に役立つアイテムや情報をお届けしていきたいと考えています。
※メディエイド ワーカーズケア スペシャルページ https://mediaid.sigmax.co.jp/special/workerscare/

さらに7月20日(水)より開催される「第9回 労働安全衛生展(東京ビッグサイト)」では「ワーカーズケア」をテーマとしてブース展示を行いますので、ぜひご来場ください。

 

  • 第9回労働安全衛生展概要

 イベント名:第9回労働安全衛生展
 会 場:東京ビッグサイト 東展示棟 6ホール
 会 期:2022年7月20日(水)~22日(金) 10:00-17:00
 主 催:一般社団法人日本能率協会
 公式HP:https://www.jma-stt.com/visit/index.html
 

  MEDIAIDブースイメージ (実際の展示とは一部異なります)

 

 
  • 出展製品

※来年夏の発売に向けて開発中の「(仮称)冷却ベスト」も参考展示いたします。
 

 

「メディエイド アシストギア  腰ユニット」

着用時のかさばりや重さを最大限廃し、体にしっかりフィットしつつ作業中の身体の負担を効率的に軽減。筋肉・関節への負担を軽減するために用いるのは各種の伸縮素材。それらを体の動きに合わせて適切な位置に配置し、なおかつ動作によるずれを防ぐために、当社のサポーター開発で蓄積したノウハウをふんだんに盛り込みました。



 

 

参考展示「(仮)冷却ベスト」

ペルチェ素子で冷やされた冷却液を循環させ体温を冷却、薄くかさばらず着衣に響かない外観を実現しました。
(詳細は会場にてご案内いたします)



 

 




 

 

「メディエイド サポーター」 

医療メーカーとして半世紀にわたるサポーター開発のノウハウを詰め込んだ製品群です。




 

 

「メディエイド マウスカバー」 

飛沫を抑制しつつ呼吸を妨げない優れた通気性と口元にまとわりつかない立体構造を備えたマウスカバーです。





 

  • 医療メーカーが生み出すサポーター「MEDIAID(メディエイド)」

医療メーカーとして約半世紀にわたり整形外科向けのサポーター・固定材料・医療機器を製造する日本シグマックスが、生活者向けのサポーター専業ブランドとして展開する製品群。

医療現場で求められる機能・品質はそのままに、様々な仕事のシーン、普段の生活シーンでの着用感・快適性を追求した素材選び・ものづくりから、すべての製品を生み出しています。
https://www.mediaid-online.jp/

 

 所在地:東京都新宿区西新宿1-24-1
 創  業:1973年6月1日
 資本金:9,000万円
 代表取締役社長:鈴木 洋輔
 社員数:265名(2022年3月末)
 売上高:108.2億円(2022年3月期)

日本シグマックスは「身体活動支援業」を事業ドメインとし、医療、スポーツ、ウェルネスの分野で人々の身体活動を支援する製品・サービスを提供しています。創業以来「医療」、中でも「整形外科分野」に特化して各種関節用装具やギプスなどの外固定材、リハビリ関連製品などを製造・販売してまいりました。また、医療機器分野では、手術後の冷却療法のためのアイシングシステムのパイオニアであり、国内初のコードレス超音波骨折治療器「アクセラスmini」、超音波診断装置の活用範囲を広げ利便性を飛躍的に変えたポータブル超音波診断装置「ポケットエコーmiruco」など、特徴のある製品を提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本シグマックス株式会社 >
  3. サポーター専業ブランド「MEDIAID」が新たに「ワーカーズケア」領域の展開を開始