シェアリングエコノミーのプラットフォームシステム「シェアリングエコノミー・エンジン」が「月極ライダー」に導入

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、プラットフォームシステム「シェアリングエコノミー・エンジン」が、ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長:日髙 祥博、証券コード:7272、以下 ヤマハ発動機)が5月20日にオープンする月額制バイク所有体験サービス「月極ライダー」のプラットフォームとして導入されたことをお知らせします。

●トータルソリューションでゼロからの事業スタートが可能に
ガイアックスグループでは、自らシェアサービスを運営しシステムと運用面のノウハウを蓄積してきました。
「シェアリングエコノミー・エンジン」は、そうした実地の経験を元にシェアビジネスに必要な機能を備えたプラットフォームシステムです。

基本機能とビジネスモデルに合わせたカスタマイズでスムーズな導入を実現
基本機能として、モノ、サービス、スペース、スキルなどのシェアが可能な機能を実装しており、ゼロからプラットフォームシステムを構築する場合に比較して導入期間の短縮が可能です。
また、独自のビジネスモデルにおける優位性を具現化させる独自機能のカスタマイズ開発も可能です。

 運営機能の最適化、改善活動
日々のコンテンツ更新やユーザーサポートなどバックオフィス業務の効率化を目的に、業務モデリングを行い、最適な運営者機能を企画、開発を行います。また、導入後のプラットフォーム運用を通じて顕在化する課題に対しても継続的な改善で支援を行います。

より良い顧客体験価値(CX)の追求
プラットフォームビジネスの成功には、より良い顧客体験価値の提供が不可欠です。
「シェアリングエコノミー・エンジン」のカスタマイズ範囲は、機能だけにとどまらず、利用者に合わせたコンテンツ設計、インタラクション設計、デザイン開発により、顧客体験価値の向上を実現させます。

●“バイクを所有”を気軽に体験できる「月極ライダー」
月極ライダーは、保険料等込みの30日単位の月額料金でバイクを貸出し、お客様に所有体験を提供するサービスです。体験後にお客様がご希望されれば購入することもできます。
リーズナブルで気軽なサービスを通して、バイクライフへの敷居を下げ、バイクに乗るきっかけ作りの支援をおこないます。免許取り立てまたは休眠しているライダーのバイクライフスタートを支援することで、販売店の顧客接点増加・教習所への新規/再入校促進など業界全体の活性化を狙います。

■関連URL
月極ライダー https://tsukigime-rider.com/
シェアリングエコノミー・エンジン https://sharing-economy-lab.jp/see/

■ヤマハ発動機株式会社 概要
所在地 : 〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
代表取締役社長 : 日髙 祥博
URL: https://global.yamaha-motor.com/

■株式会社ガイアックス 概要
所在地 : 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
代表執行役社長: 上田 祐司
URL: https://www.gaiax.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. シェアリングエコノミーのプラットフォームシステム「シェアリングエコノミー・エンジン」が「月極ライダー」に導入