半世紀にわたってTシャツを作り続ける『久米繊維』と『ナノ・ユニバース』のコラボシリーズが発売。

日本の職人がつくる国産Tシャツ。

1935年創業、国産Tシャツのパイオニア久米繊維工業とナノ・ユニバースの協業プロジェクトが始動。日本生産にこだわる“久米繊維”の技術とファッションを通じて自信を一緒に見つけるブランド“ナノ・ユニバース”のコラボプロジェクトは「普通の暮らしをちょっといい日にする。」そんな“極上の普通”を提供する。全3型を展開。
  • 商品詳細

[久米繊維]×NUビッグボートネックTシャツ
展開カラー:ブラック、ホワイト、ネイビー
品番:6681124092
価格:¥6,050(税込)
WEBサイト: https://store.nanouniverse.jp/jp/g/g6681124092_r1010
 

[久米繊維]×NUユニセックスTシャツ
展開カラー:ホワイト、ネイビー、グリーン
品番:6681124093
価格:¥6,050(税込)
WEBサイト:https://store.nanouniverse.jp/jp/g/g6681124093_r1010
 

[久米繊維]×NUレイヤードパックTシャツ
展開カラー:ブラック、ホワイト、ベージュ
品番:6681124091
価格:¥9,900(税込)
WEBサイト:https://store.nanouniverse.jp/jp/g/g6681124091_r1010

■特集ページ
https://store.nanouniverse.jp/jp/m/gM20210604-kumeseni~l

■取り扱い店舗
ナノ・ユニバース取り扱い各ECサイト、ナノ・ユニバース各店舗(一部店舗、アウトレットを除く)
※「新型コロナウイルス」感染症感染拡大防止の観点から、お客様と従業員の健康と安全確保のため、一部店舗では休業・営業時間の変更が発生している場合がございます。詳細は各商業施設のホームページ等でご確認ください。

■お問い合わせ先
ナノ・ユニバース カスタマーサービス
tel:0120-705-088
 
  • about久米繊維
東京・墨田区にある国産Tシャツ専門メーカー久米繊維工業。1950年半ば、まだ日本でTシャツという呼び名さえ広く知られていなかった時代。銀幕に映るTシャツ姿のハリウッドスターに憧れた下町の莫大小(メリヤス)製造所二代目 久米信市氏が弟の利男氏と共に国産アウターTシャツを開発。 生地、型紙、色、縫製全てに工夫を重ねたその1枚は「色丸首」と名付けられ日本のTシャツ文化の始まりを告げた。 以来、熟年の職人が半世紀以上にわたりこの国で紡ぎ編んだしなやかな生地を細やかな心配りで縫い上げている。

優れた技術を持つ紡績工場の手で紡がれ、国内で丁寧に編まれた生地。熟練した日本の職人によって、肌触りだけでなく耐久性にも優れた製品が完成する。
 

製法部門では袖、肩、裾など各工程を細分化、専門職化することで各工程で熟練されたスペシャリストが誕生。各スペシャリストが集まり切磋琢磨することで、安定した完成度と品質が実現される。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナノ・ユニバース >
  3. 半世紀にわたってTシャツを作り続ける『久米繊維』と『ナノ・ユニバース』のコラボシリーズが発売。