平成最後!のダイヤモンド富士を眺めよう!~2019年1月23日(水)~30日(水)16:30~17:00頃観覧可能~※富士山頂最接近予想は1月27日(日)

1年間で数日しか見られない「レア富士山」!専門員によるカメラ撮影解説も

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では、富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンド富士」を2019年1月23日(水)~30日(水)の期間に観覧できます。

ダイヤモンド富士(株式会社 ビックカメラ提供)ダイヤモンド富士(株式会社 ビックカメラ提供)

 

 

 

 

「ダイヤモンド富士(*1)」とは、富士山頂から太陽が昇る瞬間と山頂に夕日が沈む瞬間、太陽が山頂とぴったりと重なった時にまるでダイヤモンドが輝くような光の現象が起こることです。
この現象は、富士山が東か西の方向に見える場所で気象状況が良い場合に、年に2回だけ見ることができるとても希少な光景です。

周りに視界を遮る建物が無いSKY CIRCUS サンシャイン60展望台からは、気象条件が整えば、夕日が沈むその瞬間にダイヤモンド富士をはっきりとご覧いただくことが可能です。
また、1月25日(金)16:30~17:30には、富士山をより綺麗に美しく撮影する方法をフォトマスター検定取得のビックカメラ専門販売員が特別にレクチャーします。
一眼カメラなどで実際に富士山の撮影を体験できる上に、写真はその場で印刷してお持ち帰りいただけます。

さらに、「ダイヤモンド富士」部門もある「第2回 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 海抜251mのフォトコンテスト」も開催中です。
この機会に是非、日本一の輝きを見にSKY CIRCUS サンシャイン60展望台へお越しください!
  • (*1)SKY CIRCUSサンシャイン60展望台では、太陽の一部が山頂の一角にさしかかっている状態を「ダイヤモンド富士」としており、ちょうど山頂に太陽が重なる日の前後2~3日間も観覧可能期間としています。


<<ダイヤモンド富士 観覧概要>>
観覧可能時間:2019年1月23日(水)~30日(水)16:30~17:00頃
       ※1月27日(日)に最も山頂に近づくと予想されます。
       ※気象状況によりご覧いただけない場合がございます。
場    所:SKY CIRCUSサンシャイン60展望台
入 場 料 金:展望台の入場料のみでご観覧いただけます。
     大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、
     幼児(4才以上)300円、年間パスポート一律3,600円 ※VR料金は別途必要です。
    ★お得なドリンク付き入場チケット(ソフトドリンク1杯付き): 
     大人1,250円(1,650円相当)、学生(高校・大学・専門学校)1,000円(1,350円相当)


★1月25日(金)は、16:30~17:30にダイヤモンド富士をより綺麗に美しく撮影する方法を、
ビックカメラのフォトマスター検定取得の専門販売員が特別にレクチャーします。
ミラーレス一眼や望遠レンズを使って実際に富士山の撮影を体験できる上に、
写真はその場で印刷してお持ち帰りいただけます。※展望台の入場料のみでご参加いただけます。


協   力:株式会社ビックカメラ、オリンパス株式会社、株式会社シグマ
※画像はイメージです。※金額はすべて税込です。

※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20181130-5807.pdf



★第2回 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 海抜251mのフォトコンテスト★
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では、海抜251mの高さから見た風景・夜景や、富士山頂に夕日が重なる「ダイヤモンド富士」、展望台内のコンテンツで遊ぶ笑顔がいっぱいの写真など、SKY CIRCUSサンシャイン60展望台内で撮影した楽しい思い出いっぱいの“とっておき”の写真を募集する写真コンテストを11月13日(火)~2019年1月31日(木)の期間で開催中です。
「ダイヤモンド富士」部門、「展望台で遊んじゃった」部門、「風景・夜景」部門の3部門にわけて募集しています。

 

「光芒一閃」「光芒一閃」

「アイドル気分」「アイドル気分」

名称:第2回 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 海抜251mのフォトコンテスト
募集期間:11月13日(火)~2019年1月31日(木)18:00必着分まで
募集部門:(1)「ダイヤモンド富士」部門…ダイヤモンド富士を撮影した写真
           (2)「展望台で遊んじゃった」部門…展望台内の遊べるコンテンツを活用して撮影した写真
           (3)「風景・夜景」部門…ダイヤモンド富士以外の風景・夜景の写真
応募点数:各部門お1人様5点まで
応募資格:プロ・アマチュア問わず応募可能
応募費用:無料 ※展望台の入場料や、ご応募に関わる通信費などは、応募者のご負担でお願いします。
応募方法:特設ページ(http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/2018skycircus_photo/)よりご応募ください。

          ※ご応募は、募集期間中にSKY CIRCUS サンシャイン60展望台内で撮影された写真に限ります。
          ※画像は1点につき容量3MBまでのJPEGデータをお送りください。
        ※スキャンデータ、加工されたデータおよび郵送でのご応募は対象外とさせていただきます。
        ※応募データのファイル名は、ご応募いただく方の「姓・名」に変更してください。
    複数ご応募される場合は、お名前の後ろに数字(連番)をつけてください。

賞品:■最優秀賞(1名様)…5年間有効のSKY CIRCUS サンシャイン60展望台特別年間パスポート
                  ※パスポート有効期間内、展望台初日の出特別営業無料招待付き                                 
         ■優秀賞(3名様)…サンシャインシティ共通商品券(5,000円分)&SKY CIRCUS サンシャイン60展望台   
              年間パスポート ※各部門にて1名様
         ■佳作(4名様)…サンシャイン水族館&コニカミノルタプラネタリウム“満天”ペアご招待券              
         ■展望台特別賞(1名様)…スマートフォン用広角レンズ&SKY CIRCUS サンシャイン60展望台ペア
                                              入場チケット
         ■ビックカメラ賞(1名様)…ビックカメラギフトカード(10,000円分) 
                                               ※受賞作品をプリントしたオリジナル仕様
審査員:写真家 三好弘一氏、夜景評論家 丸々もとお氏、
            SKY CIRCUS サンシャイン60展望台フォトコンテスト事務局
協賛:株式会社ビックカメラ
結果発表:2019年2月上旬にSKY CIRCUS サンシャイン60展望台ウェブサイトにて発表。
     優秀作品は展望台内に展示予定です。

<注意事項>
・応募作品は未発表のものに限ります。規模の大小にかかわらず、他のコンテストなどに応募中または応募予定、過去に入賞した作品等は応募できません。ただし、応募者本人のホームページに掲載した作品、審査のない写真展に出品した作品は応募できます。
・被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。万一、第三者と紛争が生じた際は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
・応募規定違反が発覚した場合は、賞の発表後でも入賞を取り消す場合もございます。
・全入賞作品の著作権及び使用権は主催者に帰属し、プリント展示、出版物、宣伝広告、インターネットなどへ、無償で使用させていただく場合がございます。
・応募者の個人情報の取り扱いに関しては(株)サンシャインシティが定める「個人情報保護方針」に基づき運用します。尚、個人情報の取り扱いは、業務委託先の(株)セットアップが受託する場合があります。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
営業時間:10:00~22:00 ※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合がございます
入場料金:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、
幼児(4才以上)300円 ※VR料金別途
問合せ先:SKY CIRCUSサンシャイン60展望台  03-3989-3457  http://www.sunshinecity.co.jp
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※施設名称表記上のお願い:見出しや本文などで施設名称が長すぎて入りきらない場合は、省略形「サンシャイン60展望台」をお使いください。なお、文章中に繰り返しで出てくる場合は、2回目以降は「展望台」と記述していただいて構いません。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンシャインシティ >
  3. 平成最後!のダイヤモンド富士を眺めよう!~2019年1月23日(水)~30日(水)16:30~17:00頃観覧可能~※富士山頂最接近予想は1月27日(日)