フューチャーのThink Parkオフィス、第31回日経ニューオフィス賞の奨励賞を受賞

~多様で柔軟な働き方を実現する「Future Work Style」を推進~

フューチャー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸 恭文、以下フューチャー)は、グループ会社であるフューチャーアーキテクト株式会社のThink Parkオフィス(以下TP)が日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会が主催する第31回日経ニューオフィス賞において「関東ニューオフィス奨励賞」に選出されたことをお知らせします。2000年、2007年にはフューチャー本社オフィスがいずれも日経ニューオフィス賞推進賞を受賞しており、日経ニューオフィス賞はグループで三回目の受賞です。

 

Think ParkオフィスThink Parkオフィス

 

2000年に受賞したオフィス               2007年に受賞したオフィス2000年に受賞したオフィス               2007年に受賞したオフィス

   
 フューチャーは1989年の創業以来、社員一人ひとりに「仕事を通した個人の成長」、「仕事のやりがい(わくわく)」、そして「働きやすさ」を実感できる環境を整えることにより、クリエイティブな発想やイノベーティブな成果を創造することを促す施策「Future Work Style」をさらに推進する環境づくりに取り組みました。
 今回のTPにおいては特に「時間や場所にとらわれない働き方(Anytime Anywhere)」を重視し、個々のワークスタイルや業務に柔軟に対応できる空間やしかけをつくることで、コミュニケーションよく、活発にアイデアを出し合い、効率的に働き成果を挙げる環境の実現を目指しました。
 

 

 TPでは、業務内容に応じて作業スペースを選べるようフリーアドレスを導入し、思い立ったらすぐにグループワークができるコラボレーションスペース、ひとりで業務に集中するブース、業務を離れてリフレッシュできるカフェスペースなど、多種多様な特長を持つエリアを配置しました。また、高度なセキュリティを確保しつつクラウド型のビジネスツールやTV会議システムなどのITツールを採用し、快適かつセキュアなワイヤレス環境・モバイル環境を整えました。これによりリモートワークで働くメンバーとも円滑なコミュニケーションが可能になりました。


 利用開始後、実態の調査やヒアリングを行い、社員にとって最適で居心地のいい空間づくりを進めています。
 フューチャーは今後も「Future Work Style」を推進し、企業の永続的な成長とプロフェッショナルである社員一人ひとりの付加価値向上を目指し、顧客と社会に貢献していきます。

●フューチャー株式会社 概要
代表者 : 代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
設立  : 1989年11月28日
資本金 : 14億21百万円
URL    : https://www.future.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. フューチャーのThink Parkオフィス、第31回日経ニューオフィス賞の奨励賞を受賞