株式会社TTデジタル・プラットフォームとのビジネスマッチング契約締結について

地域経済の振興・消費喚起・DX推進をサポート

株式会社北陸銀行(頭取 中澤 宏)は、株式会社TTデジタル・プラットフォーム(代表取締役社長 原 仁美、以下「TTDP」)と、ビジネスマッチング契約を締結いたしました。
TTDPは、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社の100%子会社として、資産管理アプリの「おかねのコンパス」「そなえるコンパス」、デジタル地域通貨・地域ポイントアプリの「地方創生プラットフォーム」の開発と導入支援を行っており、金融機関、事業会社、地方公共団体等を通じた様々なソリューションを展開することで、エンドユーザーの皆さまの新しい金融体験をサポートしております。
今後、当行は自治体向けに「地方創生プラットフォーム」等の地方創生サービスの提案を通じて、DX化支援による地域課題解決や経済循環の促進に積極的に取り組んでまいります。
1.地方創生プラットフォームの概要

地方創生プラットフォームの概要地方創生プラットフォームの概要

プラットフォームを活用することで、自治体は「自治体ポータル」として、域内住民へ情報発信を行うことが可能となります。デジタル地域通貨を発行している自治体は、健康増進を目的とした健康ポイントをデジタル地域通貨に交換し、加盟店でキャッシュレス決済として利用するといったことも出来るため、域内消費の拡大に寄与するサービスです。

2.該当するSDGsの目標

11.住み続けられるまちづくりを11.住み続けられるまちづくりを

17.パートナーシップで目標を達成しよう17.パートナーシップで目標を達成しよう

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 株式会社TTデジタル・プラットフォームとのビジネスマッチング契約締結について