昨年の事故は43万件以上…“交通事故ゼロ”を目指して…自動車メーカーの若き開発者に密着!「BACKSTAGE」出演:レッド吉田・南明奈

2019年9月22日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』
何気ない日常の裏側で日本を支える人たちがいる、私たちの知らないところでどんな働きをしているのか?仕事上の重要なミッションを通じて、「技術」や「こだわり」、そして「働く原動力」を浮き彫りにしていく。『BACKSTAGE』

私たちの身近で多発する交通事故。昨年起きた事故は43万件以上。死亡者数は3500人を超えます。今回は、運転支援機能「アイサイト」の開発現場に密着。「2030年死亡交通事故ゼロ」を目指し、交通事故の様々なシチュエーションを想定して進めるテスト開発とは?さらに、開発者たちの想いをしっかり受け継ぐ整備士の優れた技能を紹介します。

様々な自動車メーカーに先駆けてSUBARUがいち早く実用化した「アイサイト」は、車や歩行者はもちろん、白線やカーブといった道路まで認識し、車両が歩行者とぶつからないための「衝突回避」、誤操作による急な飛び出しを防ぐ「誤発進抑制制御」など、ドライバーの安全運転をサポートする運転支援システム。
試験用コースで開発者が自ら車を運転し、ブレーキを踏まなくても停車するテストを何度も繰り返します。細かくテストをする理由は、車種やドライバーの運転技術の違い、路面状況など、どんな場面にも対応できるように設計するため。安全と快適のぎりぎりの境界線を探ります。

また、国家一級整備士の資格を持つ東広島店の整備士は、慣れないと3時間かかる車検の作業を1時間半で仕上げる腕前。そのハイスピードの裏には、早めに出勤し、静かな朝に1日の動きをシミュレーションし、工具などをきちんと整理するなどこだわりに溢れています。
ある日、「アイサイト」の検査を終えた整備士。検査結果は「問題なし」にも関わらず、あることが気になり、直接ドライバーに説明に向かいます。「交通事故ゼロ」の想いを胸に……。

【BACKSTAGE 9/22OA「“交通事故ゼロ”を目指して…自動車メーカーの若き開発者に密着」PR動画】

 

【放送日】2019年9月22日(日)
【時間】よる11:30
【働く人サポーター】レッド吉田 南明奈 
【テーマ】「“交通事故ゼロ”を目指して…自動車メーカーの若き開発者に密着」

【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBCテレビ >
  3. 昨年の事故は43万件以上…“交通事故ゼロ”を目指して…自動車メーカーの若き開発者に密着!「BACKSTAGE」出演:レッド吉田・南明奈