モーターファン・イラストレーテッド Vol.164は、「日本車総点検」特集

日本車全モデル諸元360°分析 見えた「強みと弱み」

“テクノロジーがわかると、クルマはもっと面白い”をキーワードに、図版、写真、透視図を使って自動車技術をわかりやすく解説する月刊誌「モーターファン・イラストレーテッド」(株式会社三栄 本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)。2020年5月15日(金)より『モーターファン・イラストレーテッド Vol.164』を発売いたします。

Motor Fan illustrated vol.164 / 2020年5月号 5月15日(金)発売、定価1760円(税込) 全国の書店、ネットの書店にてお買い求めてください。
三栄オフィシャル通販:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11394
 

自動車のカタログに欠かすことのできない諸元表(スペック)。寸法、重量、性能など記載されている数値を見れば、そのクルマの素性がイメージできます。ただ、クルマ好きや実際に購入を検討している人にとって、一番知りたいのは、同メーカー別グレードとの違いやライバル車との比較ではないでしょうか。とはいえ、ブランドや車型などを横断し、日本国内で販売されているクルマのスペックが一覧になっている資料はあまり拝見したことがありません。そこで今号の特集では、2020年4月現在、日本国内市場で販売されている乗用車のスペックをすべて拾い出し、エンジン、トランスミッション、ボディ、シャシー、燃費値、価格などを比較することで、いま日本のクルマがどのような状況にあるのかを、データのみで検討して把握することを試みました。

 

特集の「Introduction」として、まず日本車の立ち位置を把握することから始まっています。GDP(国内総生産)の11.7%を稼ぐ日本の自動車産業は、業界規模69兆円、年間生産台数は全世界で2969万台の規模を誇ります。「日本は自動車を輸出してい得たお金で食料を買う」とは、よく言われる言葉ですが、そんな自動車産業の、生産、販売、輸出台数などの指標をもとに、日本車の立ち位置を探ります。

 

特集本編では、まず「エンジン」からスタート。日本国内で販売されている国産ブランドの乗用車には、約240タイプのエンジンが搭載されています。自動車メーカーはエンジンの性能と性格をどのように決めているのでしょうか。【気筒配列】【排気量とストローク/ボア比】【圧縮比とトルク】【BMEP(正味平均有効圧)】【排気量1ℓあたり出力】の5つの数値をトリガーに、現在の日本のエンジンを俯瞰します。

 

続く「EV/HEV」編では、現在の日本車に搭載されているモーター、およびバッテリーのスペックを総ざらいした一覧を掲載しています。欧州を中心にEVシフトが叫ばれるなか、フルハイブリッドが主流となっている日本はガラパゴスと揶揄されることもあります。しかし、電動化という視野で捉えるなら、日本は他に類を見ないほど進んでいるのも事実です。

 

特集後半にかけては、トランスミッション、プラットフォーム&ボディ、シャシー、燃費、価格とカテゴリが続きます。MFi独自の切り口でグラフ化し、日本車の特徴を探ります。そして、特集のシメとして、本編で掲載したグラフ化のもとになったスペック一覧をまとめました。いわゆる、生データってやつです。自動車メーカー発表のスペックをもとに編集部で調べたデータを加えて、興味深い数値を基準にずらりと並べています。ブランドや車型を横串にした、他では見ることのできないスペックを楽しめます。

 

MFi vol.164の巻頭では、14ページに渡り、2020年F1マシンの技術トレンドを紹介しています。新型コロナウィルスの影響で、2020年シーズンの開幕は不透明な状況が続いているF1レースですが、開幕前のテストと中止になった開幕戦で撮影したディテールから20年型マシンの技術トレンドを探ります。コロナウィルスの影響を受けて21年に予定のあった規則変更も先送りとなり、来年もこの仕様が基本的には継続されます。


駆け足でMFi vol.164の内容を紹介をしてきましたがいかがでしょうか。“おうち時間”のおともに、ぜひ手にとっていただき、あらためて日本車のスペックを俯瞰してみてください。



★CONTENTS
[モーターファンイラストレーテッド vol1.164]

【モータースポーツのテクノロジー】
2020年F1マシン技術トレンド

【特集:日本車総点検】

Introduction:日本車の立ち位置

CHAPTER1:エンジン
日本製エンジンを知るためのMFi流「5つの切り口」分析/各ブランド別における気筒配列/排気量とストローク・ボア比/圧縮比/BMEP(正味平均有効圧)
/排気量1ℓあたりの出力

CHAPTER2:EV/HEV
モーターとバッテリー

CHAPTER3:トランスミッション
国産車における変速機勢力図/ギヤ段数とレシオカバレッジ/100km/h走行時のエンジン回転数/変速機許容トルクと排気量
        
CHAPTER4:プラットフォーム&ボディ
プラットフォーム系譜図/ホイールベース・トレッド/最小回転半径・外寸/
室内寸法
        
CHAPTER5:シャシー
サスペンション/ブレーキ/タイヤサイズ
        
CHAPTER6:燃費
車輪が1回転する間の排気容積
        
CHAPTER7:価格
100gあたりの価格

Epilogue:日本車のこれから

Databook:日本車スペック一覧




<詳細>
モーターファン・イラストレーテッド Vol.164
日本車総点検


2020年5月15日
毎月15日
定価1760円 (本体価格1600円)
ISBN:9784779641114


ネット通販でのお求めはこちら:
三栄オフィシャル通販:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11394
Amazon:https://amzn.to/2wHLoQ9


電子書籍版でも「Motor Fan illustrated」を楽しめます!
2020年5月15日より、Motor Fan illustratedの電子書籍版のバックナンバーすべてがフル版となりました。これまでバックナンバーの一部がLite版でしたが、Vol.1からすべてのナンバーを紙版と同じボリュームで読むことができます。

記念セール実施(5月15日〜)
バックナンバー日替わり50%OFF
三栄/ebooks:https://3a.as-books.jp/news/info.php?no=1780
ASB電子雑誌書店:https://www.as-books.jp/news/info.php?no=1780




2020年5月15日
株式会社三栄
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. モーターファン・イラストレーテッド Vol.164は、「日本車総点検」特集