横浜DeNAベイスターズ主催試合冠ゲーム「『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』スペシャルデー」開催

~「≠ME」菅波美玲さんが始球式に挑戦~

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、「桃鉄」シリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(Nintendo Switch™)が5月1日(土)に開催された横浜DeNAベイスターズ主催のプロ野球公式戦、横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズにおいて、冠ゲーム「『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』スペシャルデー」を開催したことをお知らせします。

当日は4月7日(水)にミニアルバム「超特急≠ME行き」でメジャーデビューを果たした、「≠ME(ノットイコールミー)」のメンバー・菅波美玲さんが初となる始球式に挑戦しました。

惜しくもワンバウント投球で始球式を終えた菅波さんは、「始球式は夢のまた夢だったので、最初で最後かもしれ
ないと思って、全力を尽くそうと考えていたのですが、本当に緊張してしまって、投げ方を忘れてボークをしてしまいました(笑)でも急行カードくらいは投げられたかなと思います」とコメントしました。

また、巨大ビジョンなどで『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』をご紹介したほか、ご来場いただいたお客さまには「桃鉄オリジナルうちわ」を配布しました。

アップデートでますます遊び方が広がった『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』をお楽しみください。

▼公式Twitter▼
@MOMOTETSU_Reiwa
▼公式サイト▼
https://www.konami.com/games/momotetsu/teiban/
▼動画投稿ガイドライン▼
https://www.konami.com/games/momotetsu/teiban/cp-movie.html
 
  • 桃太郎電鉄」シリーズとは
1988年にファミリーコンピュータ向けに第1作目が登場して以来、様々なプラットフォームで提供され、30年以上にわたり幅広い年代の方々に楽しまれているボードゲームです。プレーヤーは鉄道会社の社長となり、日本全国を巡って物件を買い集め、最初に決めた年数が終わった時に一番資産を持っているプレーヤーが勝利となります。
シリーズの完全新作となる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は、総監督に「さくまあきら」氏、副監督に「桝田省治」氏を迎え、Nintendo Switch™向けに発売中。累計販売本数は250万本(ダウンロードを含む)を突破しています。(2021年2月4日時点)


タイトル:桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
メーカー:KONAMI
発売日:2020年11月19日
ジャンル:ボードゲーム
プレー人数:1~4人
メーカー希望小売価格:6,930円(税込)
対応機種:Nintendo Switch™
CEROレーティング:A
著作権表記:
©さくまあきら
©Konami Digital Entertainment 
Nintendo Switch™、ファミリーコンピュータは、任天堂株式会社の登録商標または商標です。  
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コナミデジタルエンタテインメント >
  3. 横浜DeNAベイスターズ主催試合冠ゲーム「『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』スペシャルデー」開催