【100人集まったら生産決定!】板橋区立熱帯環境植物館が監修した「世界最大の淡水エイ ヒマンチュラ・チャオプラヤのぬいぐるみブランケット」予約開始!

~株式会社フェリシモが展開するユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」にて本日より予約受付~

東京都板橋区・都営三田線「高島平駅」より徒歩約7分に立地する板橋区立熱帯環境植物館(指定管理者:西武造園・横浜八景島・西武緑化管理共同企業体、代表企業:西武造園株式会社)は、株式会社フェリシモ(本社:神戸市中央区、代表:矢崎和彦)が展開するユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」のオリジナル商品「世界最大の淡水エイ ヒマンチュラ・チャオプラヤのぬいぐるみブランケット」を監修いたしました。
この商品は、日本で唯一当館が飼育・展示する、世界最大の淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」の大きさ、特徴的な模様などをリアルに再現した中綿入りのぬいぐるみブランケットです。購入予約お申し込み合計数が100枚以上となった時点で、生産が決定します。

板橋区高島平駅から徒歩7分の「板橋区立熱帯環境植物館(通称:ねったいかん)」は、東南アジアの熱帯雨林を立体的に再現した温室やミニ水族館をもつ施設です。

 

日本国内では当館が唯一飼育・展示を行なう世界最大の淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」は、その迫力のある大きさと可愛らしい仕草が人気で、愛称「チャオ」ちゃんとして多くの来館者に親しまれています。

板橋区立熱帯環境植物館:
http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/

この度、当館の飼育スタッフが、株式会社フェリシモが展開するユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」のオリジナル商品『世界最大の淡水エイ ヒマンチュラ・チャオプラヤのぬいぐるみブランケット』の監修を行いました。

世界最大の淡水エイをリアルに再現!(※尾びれは本物よりも短くしています)世界最大の淡水エイをリアルに再現!(※尾びれは本物よりも短くしています)

この商品は、購入予約お申し込み合計数が100枚以上となった時点で、生産が決定します。
予約は本日2022年8月16日(火)より2022年9月27日(火)13時まで受付いたします。

ぜひこの機会にご予約ください!
 
  • 商品紹介「世界最大の淡水エイ ヒマンチュラ・チャオプラヤのぬいぐるみブランケット」

価格:13,200円(税込み)

受注期間:2022年8月16日(火)~2022年9月27日(火)13時まで
※生産決定した場合は、受注期間終了後も上限数まで通年販売を予定

商品詳細・予約ページ:
https://feli.jp/s/chao_blanket/
(株式会社フェリシモ ユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」)

※この商品は、購入のお申し込みの合計数が100枚以上になった際、生産されます。合計数が100枚に満たなかった場合は、残念ながらご注文をキャンセルさせていただきます。あらかじめご了承ください。
 
  • 飼育スタッフ監修!世界最大の淡水エイに包まれる夢が叶えられます♪

からだをすっぽりと包み込むほどの巨大なエイを再現した中綿入りブランケットは、大きさはもちろん、腹側の模様やかわいいピンク色のお口など、板橋区立熱帯環境植物館の飼育スタッフが監修することで細部まで本物そっくりに仕上げました。

飼育スタッフのこだわりポイント
・おなかの模様も本物と同じ!
・つぶらな瞳を刺繍で再現
・一般的なエイよりもおなか側にある口はポケットに
・ツンと尖った「吻(ふん)先」
・中に綿が入ってふかふかの腹びれ
・ツルツル肌を再現したツヤ感のあるなめらか仕上げ

板橋区立熱帯環境植物館の飼育スタッフが細部までこだわり監修しました♪板橋区立熱帯環境植物館の飼育スタッフが細部までこだわり監修しました♪


まるで、おうちに本物のエイがいるような気分が味わえる、原寸大のぬいぐるみブランケットです。モデルとなった「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と同じ体盤幅1m30cm(※)の大きさで、インテリアとしても部屋にあるだけでパッと目を引く、抜群の存在感です。

※安全上、尾の長さは原寸よりも短くしております。

 
  • 日本国内で唯一、板橋区立熱帯環境植物館で飼育・展示する淡水エイをモデルに商品化!
世界最大の淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」は、国内では、板橋区立熱帯環境植物館でしか展示されていない希少な種です。当館のヒマンチュラ・チャオプラヤはメスで、愛称「チャオ」ちゃんとして親しまれています。

 

2009年より、飼育を開始。最初は、尾も入れた全長が約45cmでしたが、現在は約2m70cmと成長しました! 大きな体で1日にサバを3尾分食べており、タイミングがよければ館内で「チャオ」ちゃんの食事シーンを見ることができます。性格は温厚で、同じ水槽にいるボルネオカワガメが上に乗っても嫌がりません。2匹が一緒に泳いでいる様子はとても可愛らしいので、ぜひ会いに来てください!


ヒマンチュラ・チャオプラヤ
英名:Giant freshwater stingray
学名:Urogymnus polylepis

東南アジアのメコン川など大きな河川に生息する世界最大の淡水エイです。現地では全長4mを超えるものも発見されています。主に川底の小魚、甲殻類(エビ・カニ)などを捕食し、海に棲むエイの仲間と同じく尾の付け根には毒の棘があります。卵胎生で繁殖し、子供は30cmほどの大きさで生まれてきます。野生下では、食用や混獲、環境汚染などによりIUCN(国際自然保護連合)で2011年に絶滅危惧種に指定されました。
 
  • 施設概要

板橋区立熱帯環境植物館板橋区立熱帯環境植物館

「板橋区立熱帯環境植物館(通称:ねったいかん)」は、東南アジアの熱帯雨林を立体的に再現した施設です。潮間帯植生、熱帯低地林、集落景観の3つの植生ゾーンに分かれた温室を中心に、熱帯の高山帯の雲霧林を再現した冷室、さらに地階にはミニ水族館を設け、海から山へと続く、一連の熱帯環境を楽しみながら学べる博物館型植物館となっています。
隣接している高島平温水プールや高島平ふれあい館とともに、板橋清掃工場の余熱を利用した省エネルギー型の施設です。

潮間帯植生ゾーンの水槽潮間帯植生ゾーンの水槽


所在地:東京都板橋区高島平8-29-2

入館料:
大人:260円(税込)
小・中学生:130円(税込)
65才以上:130円(税込)
※未就学児無料
※土・日曜日、板橋区立小学校の夏休み期間は小・中学生入館無料!

開館時間:10時~18時
(入館は17時30分まで)

休館日:
年末年始(12月28日~1月2日)
毎週月曜日
※祝日・休日の場合は翌平日

アクセス:
電車…都営三田線「高島平駅」下車、東口より徒歩約7分
バス…国際興業バス、高島第一中学校下車、徒歩1分/板橋特別支援学校下車、徒歩5分
 
  • お問い合わせ先
(1)板橋区立熱帯環境植物館について
指定管理者:西武造園・横浜八景島・西武緑化管理共同企業体
(代表企業:西武造園株式会社/構成企業:株式会社横浜八景島、西武緑化管理株式会社)
https://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/
TEL:03-5920-1131
FAX:03-5920-1132

(2)商品へのお問い合わせ・ご注文について
株式会社フェリシモ
https://www.felissimo.co.jp/
TEL:0120-055-820(通話料無料)、0570-005-820(通話料お客さま負担)
受付時間:月曜~金曜(午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 【100人集まったら生産決定!】板橋区立熱帯環境植物館が監修した「世界最大の淡水エイ ヒマンチュラ・チャオプラヤのぬいぐるみブランケット」予約開始!