プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
会社概要

【祝】10月10日、ドミノ・ピザ1000店舗達成「1000店舗達成記念キャンペーン」開始! 新商品もクワトロも!Sピザ全てがお持ち帰り1枚1,000円!最大830円おトク! 本日より1週間限定開催

2033年までに2000店舗を目標に掲げ、新事業戦略「もっとDomino’s!」を発表 1000店舗目「江東古石場店」は環境配慮型!「2050年までのネットゼロ目標」にむけて取り組みを進めます

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン(代表取締役:ジョシュア・キリムニック、CEO:マーティン・スティーンクス、本社:東京都品川区、以下:ドミノ・ピザ)が展開する国内No.1シェアを誇る宅配ピザチェーン ドミノ・ピザは、本日10月10日(火)にオープンした「ドミノ・ピザ 江東古石場店」をもって、国内1000店舗を達成しました。そこで、1000店舗の達成記念と、これまでの感謝の気持ちを込め、全てのSサイズピザがお持ち帰りで1枚1,000円となる「1000店舗達成記念キャンペーン」を、2023年10月10日(火)から10月17日(火)まで開催します。対象となるピザは、「マルゲリータ」や「ドミノ・デラックス」など定番人気のピザや、1枚で4つの味が楽しめるクワトロ・ピザ、本日発売を開始したばかりの期間限定商品「1980’s・クワトロ(エイティーズ・クワトロ)」など、全てのSサイズピザが対象となり、最大830円おトクになる大盤振る舞いです!是非この機会に、お気に入りや定番の味はもちろん、新商品や、これまで気になっていた味に挑戦するなど、様々なピザをお楽しみください。

  • 1000店舗達成の感謝に、全てのSピザがお持ち帰り1枚1,000円の大出血価格!

    これからもドミノ・ピザは、ピザの常識を変えるおトクなサービス提供を続けてまいります!

ドミノ・ピザ ジャパンは1985年9月30日、東京・恵比寿に1号店をオープンし、「宅配ピザ」という全く新しいライフスタイルを日本に広げることを始めました。それから38年後の今日、「宅配」ピザは、日本のお客様にとって日常の一コマとなり、私たちドミノ・ピザ ジャパンも、2023年10月10日(火)に、1000店舗目の出店を達成することができました。これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と心から感謝申し上げます。

1000店舗達成をお祝いし、また、これまでのご愛顧に感謝して、「1000店舗達成記念キャンペーン」を2023年10月10日(火)から10月17日(火)まで開催します。本キャンペーンでは、通常時もご来店いただくと、「お持ち帰り半額TM」でご提供しているピザを、さらにおトクにし、全てのSサイズピザを、なんとお持ち帰り限定1枚1,000円でご提供します。

創業時から続く「ドミノ・デラックス」、王道の味「マルゲリータ」、人気No.1の「クワトロ・2ハッピー」をはじめ、期間限定商品として本日発売の「1980’s・クワトロ」など、どれでもお好きなピザを選択することができます。たとえば、「クワトロ・カマンベールミルフィーユ」なら、Sサイズの「お持ち帰り半額TM」価格が1,830円のところ、今だけ1,000円になり、830円もおトクです。また、ドミノ・ピザ公式アプリから予約注文すれば、ご指定の店舗で待ち時間無しで受け取ることが可能です。

是非この機会に、アツアツのピザを頬張りながら、私たちと一緒に1000店舗達成をお祝いしてください。


  • 「1000店舗達成記念キャンペーン」概要

開催期間:2023年10月10日(火)~10月17日(火)

内容:【お持ち帰り限定】Sサイズピザが1枚1,000円/1オーダー毎 

※クーポン番号:823782

特設ページ:https://www.dominos.jp/topics/231010_1980_m

※その他の割引・クーポン・特典との併用はできません。 ※お持ち帰り限定でご利用いただけます。 ※対象商品はSサイズピザ全品です。

※ウェブ、ドミノ・ピザ注文アプリ、電話、店頭でご注文いただけます。 ※追加トッピング、生地変更による追加料金は、割引対象外です。

※本キャンペーンは予告なく変更・中止になる場合がございます。


【本日発売】「1980’s・クワトロ」

当時のレシピで完全再現!ドミノ・ピザ ジャパン1980年代創業期の人気商品が復活!

商品名:1980’s・クワトロ(エイティーズ・クワトロ)

販売期間:2023年10月10日(火)~10月22日(日)

内容:①ドミノ・デラックス ②ドミノ・スーパーデラックス

   ②ドミノ・ツナスペシャル ④ドミノ・ベジーの4種類を1枚で楽しめます。

   ※4種類の味は、それぞれ単体でもご購入いただけます。

価格:【デリバリー】Sサイズ:2,990円~、Mサイズ:3,589円~、Lサイズ:4,240円~

   【お持ち帰り半額™】Sサイズ:1,495円~(セール期間中は1,000円)、Mサイズ:1,794円~、Lサイズ:2,120円~

特設ページ:https://www.dominos.jp/topics/231010_1980


  • 【テープカット&事業戦略発表会を実施】 ドミノ・ピザの新事業戦略「もっとDomino’s!」を発表

    2033年までに2,000店舗出店達成を目標に掲げ、5つの「もっと」を推進!

本日10月10日(火)に、国内1000店舗目となる「ドミノ・ピザ 江東古石場店」のオープニングセレモニー(於:江東古石場店)と事業戦略発表会(於:本社セミナールーム)を開催いたしました。ドミノ・ピザ ジャパンとして記念すべき日に、創業者であるアーネスト・M・比嘉氏や、海外のドミノの社長らも集結し、テープカットや新たな事業戦略の発表、くす玉割りなど、お祝いムード一色に包まれました。


  • 【新たな店舗デザイン】 環境に配慮した設計を実現した新店舗「江東古石場店」が本日オープン!

    ドミノ・ピザ ジャパン創業者や1号店のクルーも参加し、記念のテープカットセレモニーを実施

本日のオープン時には、ドミノ・ピザ ジャパン創業者のアーネスト・M・比嘉氏や、1号店クルーの目黒勝道氏、ドミノ・ピザ ジャパンの親会社であるドミノ・ピザ エンタープライズ グループCEOドン・メイも駆けつけ、記念すべき1000店舗目のオープンを祝いました。

江東古石場店は、店舗デザインの新たな試みとして、環境に配慮したサステナブルな店舗設計を実現しています。

新店舗の特徴は以下の通りです。


【江東古石場店 店舗設計ポイント】

● 看板横の壁面に太陽光パネルを9枚設置し、最大で1.08kwhの発電を行う。発電された電気は、Eモビリティ(電動アシスト自転車)の充電、「D-PIT」*の照明、エアポンプへの給電に使用。

● デリバリーに使用する車両は、100%Eモビリティ(電動アシスト自転車)を実現。ガソリン(化石燃料)の使用量をゼロにし、騒音・振動を抑えて周囲の住環境への影響に配慮。

● 外壁のガラス面に遮熱断熱フィルムを施し、日射熱の店内侵入を軽減、店内からの断熱性向上により、省エネ、節電効果が得られる。ランニングのCO2排出を削減。

● 店内のPOPやバナーは全てデジタルサイネージを使用。デジタルの使用により、保管スペース削減、廃棄物を削減。

● カスタマーエリアの内装には、リサイクル・アップサイクル建材のみを使用し、資源の有効活用、ごみの削減に貢献。

 ①床 タイルカーペットの廃材をリサイクルしたリファインパウダー を重量比で53%使用した素材

 ②カウンター正面 古木の再利用

 ③壁 タイルの成型かす、ねんどの再利用、形成不良品を砕いて再利用したタイル

 ④壁 もみ殻を細かく砕いて再利用した壁紙

 ⑤天井(白) 卵の殻を原料にした天然塗料

 ⑥天井(黒) 有毒ガスを発生させない水性塗料

● 照明はすべて消費電力の少ないLED照明とし、人が常時いない部屋は人感センサー付きとし点灯時間が短くなるように設計。

● 冷蔵庫は、天井高さを40㎝下げ、容積を15%削減することで冷蔵エネルギー消費を削減。扉幅を15cm縮小することで開閉時の冷気流出を減少。CO2削減量は年間約283kg。

● 機器ごとの電力使用量調査を行い、季節・曜日・時間帯別の詳細数値を見える化。適正使用による省エネ効果と節電の意識付けを実現。

● これからのドミノ・ピザのスタートの象徴として、1000号店記念プレートを店内に設置。

* D-PIT:Domino’s PITの略で、デリバリーバイクのガレージをより効果的に活用することで、お客様によりブランドを深く理解してもらうべく開発。お客様に対してドミノ・ピザの店舗があることを視覚的に分かりやすくすると同時に、動線も広く確保し、クルーもこれまで以上に安全かつスピーディーな配達を出来るよう設計しています。


【江東古石場店 ストアマネージャー(店長):伊藤智菜(ちな)コメント】

「1000号店目のストアマネージャーとして今日、江東古石場店をオープンさせていただくこと、大変光栄に思います。江東区の古石場は、古くからの住宅も新しいマンションもあり、子育て中のご家族の方にも、お一人暮らしの方も暮らしやすい街で、ここでお店を任せてもらえること、みなさんにピザをご提供できること、大変うれしいです。この地域は、昔は江戸城を建てるために必要な石の置き場だったことから、古石場という地名がついたと聞いています。1000店舗目の江東古石場店が、次にオープンしていくお店の礎(いしずえ)となるように、しっかりと店舗運営を行い、今日ここにかけつけていただいた皆様のご期待に応え、地域のお客様に愛されるお店作りをしてまいります。」

【ドミノ・ピザ 江東古石場店 概要】

開店日時:2023年10月10日(火)11:00

住所:東京都江東区古石場3-8-1

営業時間:月~金 11:00~24:00 土日祝 10:30~24:00(年中無休)










  • 【新戦略:もっとDomino’s!】 コンパクト出店戦略やおトクなサービス展開、環境への配慮など

    もっと身近に、もっと美味しく、もっとおトクに、もっと楽しく、もっと社会のために、の5本柱で展開!

事業戦略発表会では、「2033年までに2,000店舗」を目標に掲げ、ドミノ・ピザの今後の事業戦略として「もっとDomino’s!」を、CEOマーティン・スティーンクスより発表しました。本戦略は、以下の5本柱で推進していきます。


● もっと身近に

小商圏戦略の強化として「コンパクト出店戦略」を推進。営業時間を短く設定した駐車場付きのコンパクトな店舗展開で地方を中心に出店することにより、まだドミノ・ピザを体験していない全てのお客様に商品・サービスをお届けします。2023年10月現在、全国で26店舗展開しており、今後1年にオープンする新店の40%を「コンパクト店舗」として出店していく予定です。

● もっと美味しく

さらに“フレッシュネス”にこだわり、ピザ生地を店舗で粉から手作りする取組みを推進します。現在約80%の店舗で導入が進んでおり、2024年1月までを目途に、日本国内の全店舗で導入を完了させる予定です。

● もっとおトクに

今や定番となった「デリバリー最低料金の撤廃」や「お持ち帰り半額™」をはじめ、2021年の登場以来、毎回大人気の「デリバリーLを買うと、選べる1品無料」や「1枚買うと2枚無料」など、今後もピザの常識を変える!おトクなサービスを提供し続けます。

● もっと楽しく

引き続き、「ピザでつながる」をパーパスに掲げ、世界で最もつながりをつくる食事である「ピザ」を通じて「つながり」をより多くの人々にお届けします。楽しい食事シーンではピザが皆さまの近くにあるよう、スポーツ観戦やお花見、ランチ、ディナーなど、楽しむ人数や様々なシーンに寄り添う最適な商品やサービスを提供し続けます。

もっと社会のために

ドミノ・ピザ エンタープライズが掲げる「2050年までのネットゼロ目標」を遂行するため、日本国内店舗におけるEモビリティ(電動アシスト自転車、電動バイク、電気自動車)の導入拡大を推進します。※2023年3月時点の国内店舗のEモビリティ保有率:全国31.4%、東京都61.4%

さらに、食に携わる責任ある企業として、日本の農業の今と未来の発展に貢献するべく設立した「一般社団法人産直ドミノ基金®」を通し、社会や環境問題の改善をめざした具体的な活動をしている団体への支援を継続していきます。


【ドミノ・ピザ エンタープライズ グループCEO:ドン・メイ(Don Meij)コメント】

ドミノ・ピザ エンタープライズ グループCEOドン・メイ(Don Meij)ドミノ・ピザ エンタープライズ グループCEOドン・メイ(Don Meij)

「1000店舗の達成は、日本だけでなく世界のドミノにとって非常に重要なマイルストーンです。これは日本を、本国アメリカを除けば、インドとイギリスに次いで3番目に大きなドミノ・マーケットにするものです。

日本のチームは、オペレーショナル・エクセレンスの水準を引き上げたり、地球上で最もエキサイティングなメニュー・イノベーションを生み出したりするなど、何が可能かを常に私たちに教えてくれます。彼らは真の世界的リーダーです。

2013年にDPEがDPJの株式を購入したとき、ドミノは47都道府県のうち17都道府県でしか営業しておらず、259店舗しかありませんでした。

それから10年が経ち、私たちが共に築き上げたものをとても誇りに思っています。ドミノは現在、1000店舗を達成し、日本の47都道府県すべてに店舗を展開し、そのうち半数以上の27都道府県で店舗数最大のピザチェーンとなっています。

日本がグローバルをリードしている事例を一つご紹介しましょう。「マイドミノ」です。2023年2月に、日本で最初に発売され、9月に日本で300万食を達成した大人気商品です。日本での好評を受けてから、他市場でも展開を始めました。現在、APACの全市場で販売されていて、近くヨーロッパでも発売する予定です。日本のドミノは、店舗数だけではなく、新しい商品を開発し、そして、お客様にお届けする点でも、リーダーシップを発揮しています。日本の活躍にはさらに期待しています。

この場をお借りして、この素晴らしい成功に貢献してくださったすべての方々に感謝の意を表したいと思います。皆さんなしには不可能でした。あっという間に日本で2000店舗を達成できると確信しています!」


【ドミノ・ピザ ジャパン CEO:マーティン・スティーンクス(Martin Steenks)コメント】

ドミノ・ピザ ジャパン CEO マーティン・スティーンクス(Martin Steenks)ドミノ・ピザ ジャパン CEO マーティン・スティーンクス(Martin Steenks)

「ドミノ・ピザは、38年前の1985年に日本で創業し、2021年6月に国内800店舗、2021年12月には47都道府県への出店、2022年3月には900店舗、そして今日、全国47都道府県に合計1000店舗の出店が達成できるという、当社にとって大きな節目を迎えることができました。

しかし、それで十分と言えるのか。答えは、Noです。ドミノ・ピザは、2033年までに2,000店舗という次の大きな目標を掲げています。この目標は単なる達成したい数字ではありません。日本中のお客様の身近にお店があることで、いつもアツアツの美味しいピザをお届けでき、地域コミュニティで愛していただける、そんなドミノ・ピザを実現するための目標なのです。皆さまのお近くに出店を進めるからこそ、それにより美味しい出来立てアツアツのピザをお届けできる。自分の家の近くには、ドミノ・ピザがないから食べたことがない。そんな全ての人の声にお応えしていきます。

今日の1000店舗目の出店は、ドミノ・ピザの目指す目標にまた一歩近付いた大きなマイルストーンだと、大きな希望と感謝で胸が一杯です。今日が私たちにとって新しいスタートとなります。私たちは全ての都道府県において、ドミノ・ピザの店舗数がNo.1になることを目指し、新戦略「もっとDomino’s!」を推進してまいります。」

宅配ピザのパイオニア・国内売上No.1

ドミノ・ピザは、日本で最初の宅配ピザチェーンとして、1985年9月30日にその歩みをスタートしました。以来、ピザデリバリー用バイク、ネット注文、ピザトラッカー、スマホアプリなど革新を続け、日本の宅配ピザ業界で売上・店舗数No.1として業界を牽引しています。2021年12月8日に全47都道府県への出店、2022年3月22日に900店舗、そして、2023年10月10日に1000店舗目の出店を達成しました。私たちが目指してきたのは、いつでもどこでもピザを囲むひとときを、もっと幸せにすること。そして、味も素材もとことんこだわって、とびきりおいしい1枚を真心こめてつくっています。

【クレジット表記、及び一般のお客様からのお問い合わせ先】

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン カスタマーサポート https://www.dominos.jp/feedback-form 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
キャンペーン
ビジネスカテゴリ
中食・宅配
関連リンク
https://www.dominos.jp/topics/231010_1980_m
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン

51フォロワー

RSS
URL
http://www.dominos.jp/
業種
サービス業
本社所在地
品川区上大崎2-13-30 oak meguro 6F
電話番号
0120-838-204
代表者名
ジョシュア・キリムニック
上場
海外市場
資本金
-
設立
1985年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード