「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2020 <札幌都市圏版>」発表

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、札幌都市圏の11沿線居住の8,615名を対象に、居住満足度調査としては過去にない大規模な本格調査を実施し、今回初となる過去最大級の沿線ランキング「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2020<札幌都市圏版>」として集計しました。
  • 住みここち沿線ランキング、トップ3は「地下鉄東西線」「JR函館本線」「札幌市電」
■住みここち沿線ランキングTOP5

​対象沿線数:11沿線、対象回答者数:8,615名

 
  • 総評
街の住みここち(沿線)ランキング上位は、札幌中心部エリア。
街の住みここち(沿線)ランキング上位の沿線はいずれも札幌市内の中心部を通る沿線で、札幌都心部へのアクセスが良く、閑静な住宅地の多い沿線となっています。

地下鉄3沿線がトップ5以内にランクイン。
鉄道会社別にみると、地下鉄3沿線がトップ5位内にランクインしています。また地下鉄3沿線は住みここち(自治体)北海道トップの札幌市中央区内の沿線となっており、札幌市中央区の評価が非常に高いことがわかります。

因子別では、親しみやすさなどの評価が高い沿線が上位にランクイン。
上位沿線のイメージや行政サービス、親しみやすさなどの評価は非常に高くなっています。これら3項目は、特に札幌市中央区エリア(札幌市電など)で上位にランクインしており、札幌市西区エリア(地下鉄東西線)では、静かさ・治安の評価も高くなっています。

家賃相場4万円台の沿線が人気。
ランキングトップ5の全沿線が平均家賃相場4万円台という結果になっています。5沿線はすべて札幌市中央区周辺を走る沿線からランクインしており、都心にありながら手頃な家賃感である沿線の評価が高くなっています。
 
  • 調査概要
◇調査方法
株式会社マクロミルの登録モニタに対してインターネット経由で調査票を配布・回収。
◇回答者
札幌都市圏11沿線居住の20歳以上の男女、2019年度・2020年度累計8,615名を対象に集計。
[男女比] 男性43.8%:女性56.2%
[未既婚] 未婚37.6%:既婚62.4% [子ども] なし 45.1%:あり 54.9%
[世代比] 20歳代12.7%、30歳代23.2%、40歳代26.2%、50歳代21.3%、60歳以上16.6%
◇調査期間
2020年3月17日(火)~4月3日(金):2020年度調査 (対象回答者数:4,769名)
2019年3月26日(火)~4月8日(月):2019年度調査 (対象回答者数:3,846名)
◇調査体制
調査企画・設問設計・分析:大東建託賃貸未来研究所 宗健(所長)、調査票配布回収 : 株式会社マクロミル
◇回答方法
住みここち沿線ランキングは現在居住している街(駅)についての「全体としての現在の地域の評価
(大変満足:2 満足:1 どちらでもない:0 不満:-1 大変不満:-2)」の平均値を集計して作成。

プレスリリースはこちら https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2021/sumikoko_ensensapporotoshiken2020.html

•本リリースの一部また全部を、個人的な利用を目的とする印字・保存等、その他著作権法で認められる場合を除き、著作物等を著作権者等の事前の許諾なしに、複製、公衆送信、頒布、改変、他のウェブサイトに転載するなどの行為を禁止します。
•新聞・雑誌、テレビ・ラジオ等の報道関係者におかれましては、本リリースを掲載・報道または引用する場合には、「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2020<札幌都市圏版>と出所の表記をお願いします。
•報道関係者向けに、本リリースの集計項目のほかに個別集計結果を提供できる可能性がありますので、個別にお問い合わせください。
•本調査の対象となった自治体には、詳細データを提供可能ですので、個別にお問い合わせください。
•学術研究目的の場合、本調査個票データについて提供できる可能性がありますので個別にお問い合わせください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大東建託株式会社 >
  3. 「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2020 <札幌都市圏版>」発表