たった5分でふとんをポカポカに!大人気ふとん乾燥機カラリエの新モデル「ふとん乾燥機カラリエ ハイパワー」を新発売

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、専用マットを使わず手軽にふとんを乾燥できる「ふとん乾燥機 カラリエ」シリーズの新商品で、従来品(※1)と質量は変わらず、より強力な送風が可能な「ふとん乾燥機 カラリエ ハイパワー」を2020年4月24日より発売します。全国の家電量販店、ホームセンターを中心に発売し、初年度20万台の販売を目指します。

 

 「ふとん乾燥機 カラリエ」シリーズは、2015年の発売以降、専用マットを使わずホースをふとんの間に差し込むだけで乾燥できる手軽さと、コンパクトで軽量な設計が好評で、シリーズ累計販売台数300万台(※2)を突破しています。

 今回発売する「ふとん乾燥機 カラリエ ハイパワー」は、DCブラシレスモーターの採用とヒーター出力の向上により、ハイパワーな運転を実現しています。ターボモードを選択することで、あたためモードの場合は通常の運転時間の約4分の1である5分、冬モードでは約2分の1の30分と、大幅な運転時間の短縮を実現し、冷たい布団でも急速にあたためられます。保温モード(※3)を選択することで、運転終了後出力を抑えて運転し、最大2時間睡眠に適した温度に維持することができます。さらに、ホースの長さを従来品(※1)の450mmから750mmに延長し、加えてホース先端部のフラップ(立ち上げ可能な板)を従来品(※1)の140mmから200mmとサイズを大きくすることにより、敷き毛布と掛け布団の間の空間をさらに広げ、より広範囲に温風を行き渡らせることができます。

 当社は今後も生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していきます。

■商品特長
1.ターボモードにより5分でふとんをあたため
2.保温モード(※3)でふとんの中を睡眠に適した温度に
3.ふとんの隅々まで温風が行き届くロングノズル、ロングフラップ

1.ターボモードにより5分でふとんをあたため

 DCブラシレスモーターの採用とヒーター出力の向上により、ハイパワーな運転を実現しています。ターボモードを選択することで、あたためモードの場合は通常の運転時間の約4分の1である5分、冬モードでは約2分の1の30分と、大幅な運転時間の短縮を実現し、冷たい布団でも急速にあたためられます。


【あたためモード ターボモード運転時(※4)】


2.保温モード(※3)でふとんの中を睡眠に適した温度に
 保温モード(※3)を選択することで、運転終了後出力を抑えて運転し、最大2時間睡眠に適した温度に維持することができます。保温温度は弱中強の3段階で、お好みの温度を選択できます。

3.ふとんの隅々まで温風が行き届くロングノズル、ロングフラップ
 ホースの長さを従来品(※1)の450mmから750mmに延長し、加えてホース先端部のフラップ(立ち上げ可能な板)を従来品(※1)の140mmから200mmとサイズを大きくすることにより、敷き毛布と掛け布団の間の空間をさらに広げ、より広範囲に温風を行き渡らせることができます。

 

 

【その他の特長】
・まくら乾燥袋(※5)で枕の乾燥もできます。
・本体背面には電源コードホルダー付きでコードを簡単に収納できます。
・温め予約機能で予約した時刻の30分前に運転を開始します。

 



「ふとん乾燥機 カラリエ」共通特長
・ホースを差し込むだけでふとんを乾燥できます
・付属のくつアタッチメントで年間を通して使用できます
・軽量・コンパクト設計で持ち運びに便利です

■商品仕様

※1:FK-C3との比較
※2:2020年1月時点
※3:保温モードはあたためモード、およびあたため予約運転終了後の時のみ選択可能で、夏モード、ダニモードでは使用できません。
※4:室温20℃。ダブルサイズのポリエステル製の掛け布団を使用。
※5:まくら乾燥袋は本体に付属していますが、別売もあります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. たった5分でふとんをポカポカに!大人気ふとん乾燥機カラリエの新モデル「ふとん乾燥機カラリエ ハイパワー」を新発売