尾鷲の間伐材と神川町の端材を活用した入浴木を使用。おふろcafe白寿の湯『父の⽇100のありがとう⾵呂』

地元・埼玉県神川町の企業の協力で、家を作る際に出る端材を活用したメッセージカードを使用

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営するおふろcafe 白寿の湯(埼玉県児玉郡神川町)では、6⽉20⽇(⽇)の「父の⽇」にあわせて『全国一斉 父の日100のありがとう風呂』(三重県尾鷲市・夢古道の湯主催)に参加します。


このイベントは、地域の⼦どもたちやお客様、店舗スタッフがお父さんへの「ありがとう」の気持ちを記した尾鷲ヒノキの⼊浴⽊(間伐材を使用)を男湯に浮かべるもの。白寿の湯では、地元・埼玉県神川町の株式会社カネザワさまにご協力いただき、家を作る際に出る端材をアップサイクルした木のメッセージカードも一緒に浮かべます。

湯船の中で、お父さんへの気持ちが綴られたメッセージを読みながら、さわやかなヒノキの⾹りでリフレッシュ。⾝も⼼も温まったあとで『100 のありがとう』を完成させるのはお客様。残り1つのメッセージは、お客様から⼤切な⽅へ直接伝えてください。温泉道場は「おふろから文化を発信する」を企業理念に掲げており、間伐材の積極的活⽤を通じて地域の森林整備についても意識する機会になればと考えています。

日時:2021年6⽉18⽇(金)〜 6月27⽇(⽇)
場所:おふろ cafe ⽩寿の湯 露天風呂
埼玉県児⽟郡神川町渡瀬337-1  
0274-52-3771
https://ofurocafe-hakujyu.com/


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 尾鷲の間伐材と神川町の端材を活用した入浴木を使用。おふろcafe白寿の湯『父の⽇100のありがとう⾵呂』