10月23日 広島戦における ホームゲーム運営方式について

現在、宮城県が政府による新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置(期間:9月13日から9月30日)の対象区域となっております。同期間中に販売を開始する10月23日のサンフレッチェ広島戦は、宮城県および仙台市からの要請などを受け、Jリーグおよび対戦クラブに確認し、下記の運営方式で開催予定です。なお、10月1日以降における状況や、その他要請を受けた場合は、運営方式を変更する可能性がございます。

マスクの着用や手指消毒、検温の実施、3密回避などの感染対策をこれまで以上に徹底し、安心で安全なスタジアムづくりに努めてまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。

【対象試合】
明治安田生命J1リーグ 第33節
ベガルタ仙台 vs サンフレッチェ広島
[10月23日(土)14:00 ユアテックスタジアム仙台]

【運営方式】
・最大収容人数は5,000人
・ビジター席の設置なし
※最大収容人数の変更にも対応できるよう、約9,500人上限と同様の配席で販売

【チケット販売スケジュール】
・ソシオファンクラブ先行販売…9月25日(土)10:00から9月27日(月)23:59まで
・一般販売…9月28日(火)10:00から

なお、10月1日(金)以降における同措置の延長などの状況や、その他要請を受けた場合は、運営方式を変更する可能性がございます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベガルタ仙台 >
  3. 10月23日 広島戦における ホームゲーム運営方式について