やる気スイッチグループのバイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI)」KDI武蔵浦和が4月1日(木)開園。埼玉県初のKDI、全国で9園に

https://www.kdi.ac/access/musashiurawa/

  • バイリンガル教育・知能教育・運動指導・職業体験・ライフスキル教育を柱に、各クラスはネイティブ講師と日本人保育士の担任制による4年保育
  • 英語を使ったレッスンは4年間で3800時間。ライフスキル教育、職業体験プログラムなど非認知能力を養う多彩なカリキュラムを提供

写真左上:英語クラス、右上:運動クラス、左下:職業体験クラス、右下:KDI武蔵浦和の外観(イメージ)写真左上:英語クラス、右上:運動クラス、左下:職業体験クラス、右下:KDI武蔵浦和の外観(イメージ)

総合教育サービス事業を展開する株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司 以下、やる気スイッチグループ)が展開するバイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International)」(以下、KDI)は、本日、KDI 武蔵浦和(埼玉・さいたま市)が2021年4月1日(木)に開園すると発表しました。埼玉県で初めてのKDIとなり、首都圏と関西に合計9園、園児数も2000名以上にのぼります。

KDI武蔵浦和が開園する埼玉県さいたま市の浦和エリアは高層マンションや商業施設など都市開発が進み、子育て世代の人口も急増。保育施設に対するニーズの高い地域です。年少々から年長までの4学年(2歳児から5歳児を対象)を設け、最大432名規模を想定し、浦和地域で最大規模の保育施設となります。

バイリンガル幼児園のKDIは年少々から年長まで4年保育を基本とし、バイリンガル教育(日・英語)・知能教育(日本語)・運動指導(日本語)・職業体験プログラム(英語)・ライフスキル教育(日・英語)を柱としたカリキュラムが特徴です。各クラスはネイティブ講師と日本人保育士の担任制で、英語を使用するプログラムは4年間で3800時間におよび、2019年度は英検2級・準2級の合格者も出ています。運動能力テストやIQテストも定期的に実施し、同年齢の平均を遥かに上回る結果を出しています。

「一人で椅子に座って待つことができる(2歳児)」「自己紹介ができる(3歳児)」など、年齢毎に目標を設定したライフスキル(しつけ)教育や、職業体験プログラム「ラーニングステーション(Learning Stations)」をはじめとした、非認知能力を養う多彩なプログラムを提供しています。
 

KDI武蔵浦和の施設は延べ面積:1,951.53㎡(1階:964.28㎡ 2階:987.25、地上2階建)、園庭や運動専用ルームのほか、職業体験施設「ラーニングステーション」を設けています。

KDI武蔵浦和
・開園日:2021年4月1日(木) 
 ※入園式はクラス別に関係者(保護者は2名まで)のみで行う予定です
・住所:埼玉県さいたま市南区白幡5丁目3-21
・園長:柳 正勝
・初年度入園者数:今年度230名(年少々72名、年少113名・年中27名・年長18名)
   ※編入・途中入園は随時受付
・定員: 432名(年少々72名、年少120名、年中 120名、年長 120名)

以上

キッズデュオインターナショナル®(KDI: Kids Duo International)
キッズデュオインターナショナル®(KDI: Kids Duo International)は、総合教育サービス会社のやる気スイッチグループの40年にわたる教育ノウハウを活かし、心身の発育・発達が著しい幼児期に理想的とされる教育環境を実現した、幼稚園と保育園の機能を一体化させたバイリンガル幼児園です。バイリンガル教育(英語、日本語)教育を中心に、知能教育、運動指導、ライフスキル教育、職業体験プログラムを取り入れることで、幼児期に理想的な教育・保育環境を提供。ユニークな教育カリキュラムのもと、子どもたちが未来の目標を達成し、将来の夢を叶えるための力「自分力」を育みます。KDIでは、各クラスに英語のネイティブスピーカーと日本人保育士が常駐し、英語と日本語の両方を習得する環境を用意しています。バイリンガル教育のほかにも、ベーカリー、スーパーマーケット、TVスタジオといったさまざまな職業体験を通じて疑似的社会活動を行うことのできる「ラーニングステーション」、東京大学名誉教授・日本女子体育大学学長で教育学博士の深代 千之氏監修のもと開発されたスポーツ科学に裏付けされた300の運動カリキュラムなど、KDIならではのユニーク且つ多彩なプログラムで子どもたち一人ひとりの無限の可能性を引き出す指導を行っています。2020年は関西初のKDI豊中に続いて、2021年は埼玉県初のKDIとしてKDI武蔵浦和が開園。全国に9園、2000名以上の園児が在籍しています。 公式サイトURL: https://www.kdi.ac/

株式会社やる気スイッチグループ
やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE®」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ®」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe®(ウィンビー)」、英語で預かる学童教室「Kids Duo®(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン®」、バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)」「アイキッズスター(i Kids Star®)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外でおよそ1,800の教室を展開し、およそ11万人の子どもたちの学びをサポートしています。2020年には「プログラミング教育 HALLO™ powered by Playgram x やる気スイッチ」「英語みらいラボ能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げました。

やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ"宝石"を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/

やる気スイッチグループは、私たちと共に子どもたちの学びを支援していくフランチャイズオーナーを募集しています。フランチャイズオーナー募集サイトURL: https://www.yarukiswitch.jp/fc/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社やる気スイッチグループ >
  3. やる気スイッチグループのバイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI)」KDI武蔵浦和が4月1日(木)開園。埼玉県初のKDI、全国で9園に