(共同リリース)「どこかにマイル」のオプションサービス、「JR九州フリーきっぷ特典」に新メニューが追加

~博多からハウステンボス片道きっぷがJALのマイルで交換可能になります~


2019年9月13日
日本航空株式会社
九州旅客鉄道株式会社

  日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)と九州旅客鉄道株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:青柳俊彦、以下「JR九州」)は、2018年12月から実施している「JR九州フリーきっぷ特典」(*1)において、マイルで交換できるきっぷを新たに追加します。
(*1) 2018年12月04日付 共同プレスリリース『九州を元気に!「どこかにマイル」で九州へ行こう』
       http://press.jal.co.jp/ja/release/201812/004985.html参照

 「JR九州フリーきっぷ特典」は、九州を元気にしたいという思いで発案され、特に「平成29年7月九州北部豪雨」による災害から全線復旧した久大本線沿線および世界遺産に認定されたエリアなどのさらなる活性化を目指し、関係各社が協力して実現しました。

  今回追加するのは「博多~ハウステンボス1日間(片道・自由席利用)」で、博多駅からハウステンボス駅間の片道をご利用いただけます。フリーきっぷではなく片道タイプのきっぷで、目的地が決まっている方には大変便利にご利用いただけます。また、お客さまに自由に列車の時間帯をお選びいただけるよう、自由席タイプをご用意しました。

   「どこかにマイル」を利用して、多くのお客さまに九州にお越しいただき、そして「JR九州フリーきっぷ特典」を利用して、九州各地を旅していただくことを通じて、「九州の元気づくり」に寄与できればと考えております。ぜひ「どこかにマイル」とあわせて「JR九州フリーきっぷ特典」をご活用ください。


1. 「どこかにマイル」概要

 


  利用日(往路ご搭乗日の1カ月前から7日前まで)・時間帯・人数(4名まで)を選択後、羽田・伊丹・関西空港を出発地とした4つの行き先候補の中から、「どこかに」往復できる特典航空券が、1人あたり6,000マイルで交換できるサービスです。




2. 「博多~ハウステンボス1日間(片道・自由席利用)」追加について
(1)受付開始
        2019年9月17日(火)11:00

 (2)利用条件
      「どこかにマイル」で羽田空港発、行き先が九州内の各空港(福岡、北九州、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿
        児島)に確定したお客さまが利用可能です。

 (3)追加となるきっぷ
       「博多~ハウステンボス1日間(片道・自由席利用)」
        ■必要マイル:大人2,200マイル 小人(小学生以下のお客さま)1,100マイル
        ■有効期間:   1日間
        ■効力:         区間内の特急列車(普通車自由席)、快速列車、普通列車
                             ※520円(小人は260円)のお支払いで指定席利用可
                           (消費税改定に伴い10月以降は530円になります。小人は260円)
        ■引換場所:    JR九州博多駅・ハウステンボス駅みどりの窓口
        ■その他:       途中下車前途無効
 
  九州の玄関口・博多から、オランダの街並みを再現した九州有数の観光地・ハウステンボスまでを結ぶ片道きっぷです。オレンジ色を基調とした外観と温もりのある木をふんだんに使った車内が特徴の特急ハウステンボス号などに乗車し、移動の時間もお楽しみください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. (共同リリース)「どこかにマイル」のオプションサービス、「JR九州フリーきっぷ特典」に新メニューが追加