【アダストリア×大阪モード学園×スマセル】サンプル品を新たな商品へ生み出すアップサイクルプロジェクト始動

専門学校 大阪モード学園 ファッションデザイン学科・ファッション技術学科は、株式会社ウィファブリックが運営するサスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)との産学連携プロジェクトとして1点モノの新たな商品を生み出すアップサイクルプロジェクトを実施致します。


今回のプロジェクトは、ファッション業界で起きている“衣料品廃棄問題”に触れ、課題解決を考えることを目的にしています。先日、ウィファブリックの代表福屋氏による廃棄問題に関する講義が行われ、プロジェクトがスタートしました。

 


これから、学生たちはこのプロジェクトに賛同を示し、CSR活動ビジョンのひとつに「ファッションロスのない世界」を掲げる株式会社アダストリアより提供されたサンプル品を使用し、リメイク商品を製作。学生自らの手で洋服に新しい付加価値をつけ、SMASELL(スマセル)への出品を予定しています。

これからの時代を担う若いクリエイターたちが、どのような作品生み出すのか、ぜひご期待ください!

【株式会社アダストリア】
株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。
https://www.adastria.co.jp/

【SMASELL(スマセル)について】
SMASELL(スマセル)はアパレルメーカーがデッドストックを中心とした在庫(キャリー品・サンプル品・B品含む)を出品し、それらをユーザーが購入できるオンラインマッチングプラットフォームです。
服の売買におけるCO2削減量をプラットフォーム上で可視化するなど、作り手・売り手・買い手の業界全体を巻き込み、廃棄のない循環型社会を目指しています。
https://www.smasell.jp/

【専門学校 大阪モード学園】
大阪駅前、徒歩3分。大阪モード学園はファッションからインテリア、グラフィック、美容業界まで、ひとり1人の個性を見つけ伸ばし、即戦力となるプロを育成する専門学校です。学生の希望する業界のプロへと導く業界直結のカリキュラムで、14年連続※希望者就職率100%を達成。「就職」と「美容師の国家資格」を保証する2大保証制度「完全就職保証制度」「国家資格合格保証制度」と「生涯バックアップシステム」は自信の証明です。(※2007年度以降の実績です。)
https://www.mode.ac.jp/osaka
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 日本教育財団 >
  3. 【アダストリア×大阪モード学園×スマセル】サンプル品を新たな商品へ生み出すアップサイクルプロジェクト始動