中澤佑二プロデュース香水「ボンバー パフューム 22」10月13日(日)発売

2018年1月に20年の現役プロサッカー生活に区切りをつけながらも、日本を代表するサッカー選手として注目度の高い、中澤佑二プロデュース香水の第2弾です。

フレグランス、時計、ファッション雑貨等のブランドを取り扱う専門商社である株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区 代表取締役社長:宮上光弘)は、サッカー中澤佑二選手の初プロデュース香水ブランド「ボンバー パフューム(表記: BOMBER PERFUME)」から第2弾である「ボンバー パフューム 22 オードトワレ」を10月13日(日)に発売いたします。中澤佑二がプロ入り当初から引退まで背負い続けた背番号「22」を商品名に冠したこだわりの香水です。



【フレグランス】
フレッシュで優しいシトラス・グリーンの香り。
洗い立てのコットンを思わせるような爽やかなシトラスと新鮮なグリーンノートにムスク、アンバーが絶妙に調和し心地よい優しさで包み込みます。

TOP:マンダリン、オレンジフラワー
MIDDLE:カシス、ジャスミン、ライラック
LAST:ムスク、アンバー

 

【Message from Yuji Nakazawa】
パリッとした白いシャツを着こなすような男性に合いそうですね。トップに柔らかさを出したことでユニセックスでも使える香りになったと思います。清潔感があるからオンタイムでもOKな、シーンを選ばず使える香水に仕上がりました。

 

【商品概要】

  • 商品名  :ボンバー パフューム 22 オードトワレ
  • 容量・価格:100mL・3,700円(税抜)
  • 発売日  :2019年10月13日(日)
  • 取扱店舗 :バラエティショップ、GMS、家電量販店など、全国の香水取扱店で販売
  • 公式HP   :https://bomberperfume.jp/

<参考資料>
ボンバーパフュームのご紹介

 2018年に40歳、プロ生活20年目という2つの大きな節目を迎えたサッカー中澤佑二が初プロデュースしたフレグランスブランドです。
 無名の存在からブラジル留学を経て、練習生からプロに這い上がり、日本代表キャプテンまで上り詰めた中澤佑二。夢を叶えるために幾多の苦境を乗り越え、不屈の精神で努力を重ねてきたことがうかがえます。―「努力があれば、夢は必ず掴める」―という彼の夢や目標に向かって真摯に取り組む姿勢、メッセージを継承していくブランドです。ブランド名には中澤佑二の代名詞ともいえるユニネーム「BOMBER(ボンバー)」を冠しました。

 

 

【中澤佑二 プロフィール】
サッカーバブルと言われていた2000年代前半から日本代表の中心として活躍。その187cmの長身とボンバーヘッドと呼ばれる独特の髪型で人気者に。その後は日本代表のキャプテンまで上り詰め、横浜マリノスのキャプテンを務め上げ 2019年1月に現役を引退。 厳しい練習に徹底した自己管理、サッカーに全てを捧げる尋常じゃないストイックさで有名。
 

 

株式会社ウエニ貿易のご紹介
フレグランス、時計、ファッション雑貨等のブランドを取り扱う専門商社です。海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。フレグランスではサムライやジャガー、グレの総代理店を務める一方、メーカーとしてアクア シャボン シリーズやボトコラックスブラックを開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。
※ 自社調べ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエニ貿易 >
  3. 中澤佑二プロデュース香水「ボンバー パフューム 22」10月13日(日)発売