全国旅行支援対象宿、大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣で緊急企画【かに食べ放題】が11月1日スタート!

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する「鳴子温泉 幸雲閣」(宮城県 大崎市)が、11月1日(火)より【かに食べ放題】を開催いたします。

11月30日まで秋のグルメバイキング、そして12月1日から冬のグルメバイキングを開催する幸雲閣では、和洋中、豊富なメニューにプラスして期間限定で、かに食べ放題をお楽しみいただけます。

かに食べ放題開催期間:2022年11月1日(火)~2023年2月28日(火)

「かに食べ放題付き 秋のごちそうグルメバイキング」詳細 https://kounkaku.ooedoonsen.jp/news/15548
「かに食べ放題&あったか鍋バイキング」詳細 https://kounkaku.ooedoonsen.jp/news/16299

※かに食べ放題は、紅ずわい蟹またはトゲずわい蟹の脚と爪のみのご提供となります。
※仕入れ状況により、提供期間・料理内容が異なる場合がございます。             

  • 【かに食べ放題】だけじゃない、幸雲閣の楽しみ方

かに食べ放題も楽しめるグルメバイキングや温泉の他にも、幸雲閣ならではの秋冬の魅力をご紹介いたします。秋冬の温泉旅計画の参考にされてはいかがでしょうか?

秋ならではのお楽しみ!
季節限定のお楽しみ、「紅葉」。宮城県に留まらず、東北エリアで「紅葉の名所」として名高い<鳴子温泉>に建つ幸雲閣は、車で約10分程度の距離に紅葉の名所が点在しています。
東北随一の紅葉の名所として知られる「鳴子峡」など、圧倒的な大自然の中を彩る紅葉をお楽しみいただけます。
冬の訪れの早い東北なので、見頃は11月上旬頃まで。「今年はまだ紅葉を見ていない!」「紅葉狩りの計画はこれから」という方は、急いでチェックしてみてください。

幸雲閣周辺で楽しむ紅葉情報    https://kounkaku.ooedoonsen.jp/news/13541

冬だからこそのお楽しみ!
いつ入っても気持ちが良い温泉ですが、やはり冬の温泉は格別ではないでしょうか?
幸雲閣では、「黒湯」と「白湯」の2種類の泉質をお楽しみいただけます。
黒い湯花が舞う「黒湯」は、皮膚の角質を軟化し取り除く作用があるとされ、「美人の湯」とも呼ばれています。
内湯はもちろん、頬に冷たい空気を感じながら露天風呂に浸かるのも冬の温泉ならではの楽しみ方です。

幸雲閣の温泉情報  https://kounkaku.ooedoonsen.jp/onsen/

上段:冬の澄んだ空気を頬に感じながら、鳴子の自然を眺める落ち着いた趣の露天風呂。
下段:なめらかな肌触りの黒湯が滔々と溢れる男性大浴場。

いよいよ発表になった【全国旅行支援】。「どこに行こう」と楽しく悩まれている方も多いと思いますが、秋そして冬旅の候補と言えばやはり温泉を挙げる方も多いのではないでしょうか?
東北屈指の紅葉や伝統車湯の黒湯と白湯、2種類の泉質が楽しめる鳴子温泉 幸雲閣へ、温泉三昧、そしてかに食べ放題付きのグルメバイキングを楽しむ旅に出かけませんか?

【最新情報はSNSをチェック】
■  お得情報満載!公式LINEアカウント友だち募集中!
 https://page.line.me/?accountId=054bvfbh
■  温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?
 https://twitter.com/ooedoonsen_hr

【会社概要】

■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒104-0061
  東京都中央区銀座7-16-21 銀座木挽ビル5階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   11,100百万円 (2022年2月28日現在)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL   https://corporate.ooedoonsen.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社 >
  3. 全国旅行支援対象宿、大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣で緊急企画【かに食べ放題】が11月1日スタート!