緊急事態宣言(COVID-19で2021年8月22日まで)の発出方針の報道を受け、弊社予定のワーケーション&BCP訓練などの宿泊・移動を伴う予定の中止決定【日本マネジメント総合研究所合同会社】

報道機関各位
2021年7月7日
日本マネジメント総合研究所合同会社

 この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)渦中の苦境をはじめ、台風/豪雨災害・各種震災など各地の災害等で、国籍等に関わらず感染・被災された方々と復興者の皆様・世界各地の医療機関関係各位ならびに各種関係各位のご安全と1日も早い実りあるご快癒・復旧復興と共に、ご無念ながらに天上に召されました尊い御霊・御仏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 また、熱海での令和3年豪雨・土砂災害や島根・鳥取での緊急安全確保情報の発出などに際しましては、災害リスクに加えて避難所や避難先などでのCOVID-19感染リスクや心理的負担など、災害復興や生命の安全確保に資金が必要で国際的なイベントに資金を投じている場合ではないようにも思われますが、各地各位の皆様のご安全・ご無事・ご健康を心よりお祈り申し上げます。


 さて、弊社では、2021年7月~8月をワクチン接種の最優先期間として、弊社主催のJMRIセミナー(DX推進型フルオンライン・セミナー)などを含めた一部業務を見合わせて、公衆衛生・公益性・生命のリスクなどを最重視した対応をとっております(ワクチン接種の強要・強制や差別など人権侵害には反対です)。

 そのワクチン接種の最優先期間において、下記のリリースのような観光宿泊業を支援しつつBCP訓練(代替地での業務継続など)などを併せて行うワーケーション実験を予定しておりましたが、2021年7月7日夕刻の報道で政府方針として緊急事態宣言の発出を行う旨を受け、移動・宿泊を伴うワーケーション実験の中止を苦渋ながらも即時決定致しました。

【弊社ワーケーション実験予定だったもの】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000313.000025058.html 

 また、COVID-19で昨年の第1回目の緊急事態宣言から継続しておりますフルオンライン・フルリモートで各種の感染症対策を徹底についても、弊社の現時点での予定として、下記のリリースの通り2021年9月末まではリアルな会場・現場などにお伺いしての対応などは、生命の危機や相当程度に重要度のあると判断するもの以外は、一律に見合わせ・お断りを継続しております。

【COVID-19での弊社業務体制】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000289.000025058.html 

 いろいろとご不便をおかけしまして恐縮ではございますが、公衆衛生および公益性や、生命・健康の重要性などの観点や、一刻も早くワクチン接種が広まり経済を再稼働できるよう協力する面でも、何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

以上でございます。

本リリースに関するお問い合わせ先:
日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長 戸村 智憲
107-0062東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話:03-6894-7674
FAX:03-6800-3090
メール: info@jmri.co.jp
ウェブ: https://www.jmri.co.jp/
お仕事のご依頼・取材ご依頼・執筆ご依頼など: https://www.jmri.co.jp/contact2.html
一般的なお問合せ: https://www.jmri.co.jp/contact.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JMRI >
  3. 緊急事態宣言(COVID-19で2021年8月22日まで)の発出方針の報道を受け、弊社予定のワーケーション&BCP訓練などの宿泊・移動を伴う予定の中止決定【日本マネジメント総合研究所合同会社】