都会の中の実験的な「変わり続ける公園」 Ginza Sony Parkが2019年度グッドデザイン賞で「グッドデザイン金賞」を受賞!

https://www.ginzasonypark.jp/

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2019年度グッドデザイン賞」において「グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」を受賞、さらにファイナリストにも選出されました。

グッドデザイン賞審査委員から、2020年を控え「再開発が乱立する中で、あえてオープンスペースをつくることを選んだこと、数年間はあえてビルは建てないことを選んだことそのものが、現在最も革新的なデザインである」と評価いただいての受賞となります。

 


2019 年度の「グッドデザイン賞」は、さまざまな業界から4,772 件にものぼる製品・サービスが審査対象となり、1,420 件(受賞企業数940 社)が「グッドデザイン賞」を受賞。その中でも特に優れた100 件が「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。さらに、「グッドデザイン・ベスト100」の中から審査委員会によって「金賞」20 件と、ここからファイナリスト5 件が選出されました。

 
  • グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
銀座数寄屋橋交差点のランドマークであったソニービルの地上部分を解体してつくられた公園。地下では地下鉄のコンコースや西銀座駐車場とも繋がり、地下部分も含めて立体的な公園としてデザインされている。公園の定義とはなにか、公共スペースとはなにか、と見ている側を逆照射する。オリンピックを控え再開発が乱立する中で、あえてオープンスペースをつくることを選んだこと、数年間はあえてビルは建てないことを選んだことそのものが、現在最も革新的なデザインであるといえるだろう。
https://www.g-mark.org/award/describe/49496(グッドデザイン賞Webサイト)

 
  • GOOD DESIGN EXHIBITION 2019 各種イベントのご案内
東京ミッドタウンで開催される受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2019」において、11月1日(金)にGOOD DESIGN EXHIBITION 2019 トークイベント「東京デザインツアー - グッドデザイン賞2019編 -」、11月3日(日)に「2019年度グッドデザイン賞ファイナリスト(大賞候補)ラウンドトーク」と題したトークショーが開催されます。本イベントにはGinza Sony Park主宰の永野大輔が登壇いたします。

<GOOD DESIGN EXHIBITION 2019 – 2019年度グッドデザイン賞受賞展 –>
会期:10月31日(木)〜11月4日(月・祝)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2019/

<GOOD DESIGN EXHIBITION 2019 トークイベント>
・「東京デザインツアー - グッドデザイン賞2019編 -」
日 時:2019年11月1日(金)13:00〜14:00
会 場:東京ミッドタウン・ホール(東京都港区赤坂9-7-1)
参加費:無料、入退場自由
※イベント詳細はPeatix(https://gde2019t01.peatix.com/)よりご確認ください。
 
・「2019年度グッドデザイン賞ファイナリスト(大賞候補)ラウンドトーク」
日 時:2019年11月3日(日)17:30〜19:00
会 場:東京ミッドタウン・ホール(東京都港区赤坂9-7-1)
参加費:無料、入退場自由
※イベント詳細はPeatix(https://gde2019t10.peatix.com/)よりご確認ください。

 
  • グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

 
  • Ginza Sony Park について

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)は、旧ソニービル設立当初からの「街に開かれた施設」というコンセプトを継承し、2020年秋までの期間限定で開園した都会の中にある実験的な公園として、年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々な体験型イベントやライブなどのプログラムを実施しています。地下に吹き抜けのある「垂直立体公園」です。2018年8月9日の開園からこれまでに400 万人(※)を超えるお客様にご来園いただいています。※ 2019年8月15日時点

このGinza Sony Parkは、1966年から続いた旧ソニービルを、2つのフェーズを経てリニューアルする「Ginza Sony Park プロジェクト」の一環です。プロジェクトの 第1フェーズでは、設立当初から「銀座の庭」として続いたソニービル入り口横の公共スペース(ソニースクエア)をさらに拡大し、2020年秋まで「Ginza Sony Park」を開園。 その後、第2フェーズとして、パークのコンセプトを継承し上層階にも下層階にも通底させた、新しい概念の新ソニービルを2022 年に竣工する予定です。
 

 

<Ginza Sony Park 公式Webサイト・SNSアカウント>
Web:                    https://www.ginzasonypark.jp/
instagram:            https://www.instagram.com/ginzasonypark/
twitter:                 https://twitter.com/ginzasonypark/
facebook:              https://facebook.com/ginzasonypark/
@ginzasonypark #ginzasonypark #銀座ソニーパーク
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー企業株式会社 >
  3. 都会の中の実験的な「変わり続ける公園」 Ginza Sony Parkが2019年度グッドデザイン賞で「グッドデザイン金賞」を受賞!