【愛知県・STATION Ai・eiicon company】「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」デモデイにてピッチを行う10チームが決定!

合わせて本日より、デモデイのオンライン視聴者募集を開始!2022年9月22日(火)デモデイにて、最大200万円を獲得する受賞者が決定します!

 日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームAUBA(アウバ)を運営するeiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)は、愛知県およびSTATION Ai株式会社(ステーション・エーアイ、本社:名古屋市西区、代表取締役社長 兼 CEO:佐橋 宏隆)と共同で開催する「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022(以下、本コンテスト)」にて、書類選考を通過した10名を発表いたします。
 合わせて、デモデイのオンライン視聴者の募集を開始いたします。

【愛知県 ・ STATION Ai ・ eiicon】「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」デモデイ【愛知県 ・ STATION Ai ・ eiicon】「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」デモデイ


■「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」デモデイ
 書類選考を通過した10名は、応募ビジネスプランのブラッシュアップ(メンタリング)、ピッチ(プレゼンテーション)の練習等の個別指導をメンターが実施。発表の場である「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」デモデイにて、優秀賞(最大200万円)など受賞者を決定いたします。
 なお、「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」デモデイはオンラインにてご参加いただけます。

次世代の新たな価値観を生み出すビジネスプランの誕生の場。是非皆様の御参加をお待ちしています。

(1)開催概要
・日時:2022 年9月 22 日(木)18:00~20:30(予定)
・会場:オンライン(参加申込の方にURLをお知らせいたします)
・お申込みページURL: https://techplay.jp/event/867817
・参加費:無料

(2)プログラム タイムスケジュール
18:00 オープニング挨拶
18:10 最終ピッチ
 (書類選考通過者 10 名によるピッチ/1名あたりピッチ5分、質疑応答5分/途中休憩あり)
20:00 愛知県取り組み事業の紹介
20:20 結果発表(受賞者発表・表彰・講評)
20:30 終了

(3)出席者
① 書類選考通過者(10 名:本リリース下記参照)
② 審査員 

 伊藤 仁成 (株式会社 M T G Ventures代表パートナー)
 加藤 厚史 (株式会社スタメン 代表取締役社長執行役員 CEO)
 川出 仁史 (愛知県経済産業局革新事業創造部スタートアップ推進課長)
 田中 正樹 (SBイノベンチャー株式会社 事業推進部 部長)
 中村 亜由子(パーソルイノベーション株式会社 eiicon company 代表/founder)
 安田 孝美 (名古屋大学大学院情報学研究科/情報学部 教授)
  ※五十音順、敬称略 

(4)受賞者への支援
① 賞 金
 優秀賞(1名):最大 200 万円(賞金100万円+設立事業資金)
 奨励賞(2名):最大 100 万円(賞金 50万円+設立事業資金)

  ※今年度内に愛知県内で起業(法人登記又は個人事業主開業の届出)を行い、
   県に必要書類を提出した場合は、賞金と同額の設立事業資金を支給します。
② デモデイ後のサポート
 受賞者3名は、「インキュベーションプログラム(後期)※」 の参加権を得ることができます。また、
「PRE-STATION Ai」の統括マネージャーによるメンタリングなどの起業に向けたサポートを行います。

※ インキュベーションプログラム:
「PRE-STATION Ai」で展開される短期集中型プログラム。創業直後からシードステージまでのスタートアップが対象。4か月間で資金調達が可能な状態を目指して、事業成長を集中的に支援する。


■「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」書類選考通過者(10チーム)
  ・チーム(代表者名)
   ビジネスプランタイトル

・artkake(夏目一輝)
 アートにキッカケを、そして、アートをキッカケに

・クラウドシェアリング(中村和也)
 「ごみゼロ社会を実現」分散型ファンシェアリングサービス

・小柳裕太郎(小柳裕太郎)
 ゴミを資源に、アップサイクルを日常に。JOYCLE

・Nocnum(大森美紀)
 浄化槽用AIセンサーで浄化槽維持管理オペレーションに改革を!

・FACTORY X(神谷喜穂)
 在庫戦略モデルで、モノづくりの価値をより高みへ

・Faty(坂晃成)
 街なか丸ごとファッションショーケース化サービス「Faty」

・深見史朗(深見史朗)
 スモールビジネス起業者向け起業支援クラウドファンディング

・藤田愛(藤田愛)
 慢性疾患患者特化型のオンライン通院支援サービス

・yohaku(菜切翔)
 地元応援シェア買いサービス

・Ramblist(中井友紀乃)
 街のニッチな魅力を共有する、散策支援プラットフォーム

  ※チーム名50音順:敬称略



■「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」詳細ページ
https://eiicon.net/about/aichi-startup-biz-contest2022/


■eiicon company 概要
eiicon companyは、「オープンイノベーション※」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
1)「AUBA」:  https://auba.eiicon.net/ 「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォーム。登録数25,000社。課題・事業成長に必要なリソースなど自社情報を登録、相互に発信し、企業の新たなつながりを実現します。
2)「TOMORUBA」: https://tomoruba.eiicon.net/ 事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。
3)「SHABERUBA」: 「AUBA」が提供する、会員専用コミュニティ。バーチャルコワーキングスペースで会員同士の会話や商談、各種イベント参加やコミュニティ支援実施まで、オフラインでの活動をオンライン上で実現しています。
4)「event」: ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出します。
5)「Sourcing Support」: 専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援します。
以上5つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー) https://corp.eiicon.net/
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6670-3273(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net


■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円
代表者:代表取締役社長 長井 利仁
事業内容:
新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※オープンイノベーション:
2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon company >
  3. 【愛知県・STATION Ai・eiicon company】「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト 2022」デモデイにてピッチを行う10チームが決定!