プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
会社概要

冬の北陸で楽しむ、温泉、地酒、心づくしの料理。大江戸温泉物語 「山代温泉 山下家(石川県)」と「芦原温泉 あわら(福井県)」で12月1日、冬のまんぞくバイキングスタート

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する「山代温泉 山下家(石川県)」と「芦原温泉 あわら(福井県)」で、12月1日から<冬のまんぞくバイキング>がスタートします。

全国に広がる35の温泉宿がそれぞれに、個性豊かなバイキングでお迎えする大江戸温泉物語。
山下家とあわらももちろん同様で、この冬もライブキッチンから焼きたてのステーキやお造りなど、変わらぬ人気メニューでお客様をお迎えします。
定番人気メニューに加えて、2つの宿がこの冬自信を持ってご提供するのが冬ならではの食材を使った滋味深いメニューです。
本リリースでは、2つの宿の心づくしのメニューの一部をご紹介いたします。
 
  • 1.   山下家【冬を彩る創作グルメバイキング】
開催期間:2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)
https://yamashitaya.ooedoonsen.jp/news/16334


開湯1300年の歴史ある温泉地、山代温泉の中心に建つ宿、山下家。
威風堂々とした外観やお香の香りが漂うロビーラウンジなど、老舗宿ならではの落ち着いた雰囲気と、ご到着時の加賀棒茶や湯上りの生ビールなどを無料でお楽しみいただける新しいサービス「無料ラウンジ」、古(いにしえ)と現代的な魅力を併せ持つ宿です。

「無料ラウンジ」の詳細はこちら https://yamashitaya.ooedoonsen.jp/news/14254

老舗宿らしく、バイキングレストランも料理だけでなく、加賀水引を使った装飾など、舌で目で、お楽しみいただける工 夫を凝らしてお客様をお迎えしています。
そんな落ち着いた雰囲気のレストランで、この冬お楽しみいただきたいメニューの一部をご紹介いたします。

「焼きふぐと舞茸の土瓶蒸し」。ふぐの身と舞茸から出る旨味溢れる出汁が一番のご馳走とも言える土瓶蒸し。 お席で銘々に炊き上げて、熱々をお楽しみください。

 「焼き牡蠣~バター醤油レモン添え~」。かにと並ぶ冬の人気食材、牡蠣。バター醤油の焦げる香りが食欲をそそる、ビールにも日本酒にもぴったりの一品です。

 「こだわりの創作和食2種」の一品、<鰆南蛮漬けと彩野菜の八方酢ジュレかけ>は、鰆の唐揚げと細切りにした香味野菜を大江戸温泉物語オリジナル南蛮酢に漬け込み、仕上げに八方酢のジュレをトッピングした手の込んだ一品です。正統派の和食も楽しめる、山下家ならではの一品です。

  •  2.   あわら【創作海鮮グルメバイキング】
開催期間:2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)
https://awara.ooedoonsen.jp/news/16357


関西の奥座敷として名高い、福井県・芦原温泉に建つあわらは、ロビーラウンジの窓外に広がる中庭や、浴槽の周りにすのこが敷かれた庭園露天風呂など、落ち着いた雰囲気がリピーターのお客様に好評をいただく宿です。

福井県屈指の観光名所、東尋坊にも車で約15分とアクセスも良く、冬の日本海ならではの荒々しくダイナミックな風景を眺めに行くのもお薦めです。
また少し足を延ばして大本山永平寺を訪ねてみるのはいかがでしょうか?(宿から車で約45分)
冬季、降り積もる雪の中、早朝から厳しい修行を積む僧侶の姿に、己の一年を振り返り、また新しい一年に想いを馳せる、年末年始に是非訪れていただきたいスポットです。
あわら周辺観光情報はこちら https://awara.ooedoonsen.jp/sightseeing/

冬ならではの光景を楽しむ観光の後は、暖かなレストランで海鮮メニューが自慢のグルメバイキングを堪能ください。

「かに真丈~柚子の香りの餡仕立て~」。自家製のかに真丈に香り高い柚子の餡を掛けた正統派和食。とろみのある餡が体の芯から温めてくれる冬ならではのご馳走です。

かにやぶりなど、たっぷりの魚介から出る出汁を味わう「魚介たっぷり漁師汁」。味噌仕立てのコクのある味わいはご飯と一緒に味わうのもお薦めです。

「牡蠣の炊き込みご飯」。たっぷりと入った牡蠣のエキスがお米の一粒一粒に染み込んだ、磯の香りたっぷりのメニュー。何膳でもおかわりしたくなる美味しさです。

山下家のある石川県、あわらのある福井県。どちらも言わずと知れた酒どころです。
2つの宿のレストランでももちろん、各県自慢の地酒の扱いがあるので、丁寧に仕込まれた滋味深いメニューとのペアリングをお楽しみください。
温泉と地酒、そして心づくしの料理を楽しむ冬の北陸。日本の冬ならではの温泉旅へ、山下家とあわら、2つの宿をチェックしてみませんか?

【最新情報はSNSをチェック】
■  お得情報満載!公式LINEアカウント友だち募集中!
 https://page.line.me/?accountId=054bvfbh
■  温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?
 https://twitter.com/ooedoonsen_hr

【会社概要】

■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒104-0061
  東京都中央区銀座7-16-21 銀座木挽ビル5階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   11,100百万円 (2022年2月28日現在)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL     https://corporate.ooedoonsen.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ホテル・旅館旅行・観光
位置情報
東京都中央区本社・支社石川県加賀市店舗・民間施設福井県あわら市店舗・民間施設
関連リンク
https://www.ooedoonsen.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社

28フォロワー

RSS
URL
http://www.ooedoonsen.jp/
業種
飲食店・宿泊業
本社所在地
東京都中央区1丁目銀座7丁目16-21 銀座木挽ビル 6階(総合受付5階)
電話番号
050-3665-9235
代表者名
橋本 啓太
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2001年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード