地域デジタル人材育成・確保推進事業(現場研修プログラム候補の案件組成事業)の受託およびセミナーの開催について

株式会社北陸銀行(頭取 中澤 宏)は、中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局の委託事業「地域デジタル人材育成・確保推進事業(現場研修プログラム候補の案件組成事業)」(以下、本事業)の受託者に採択され、取り組みを開始しましたので、お知らせいたします。
本事業では、富山県・石川県から、経済産業省が実施するデジタル推進人材育成プログラム「マナビDX Quest」の修了生(以下、デジタル人材)と協働して、DXに取り組む企業を5社以上選定します。今後はセミナーを開催し、本事業の内容や、デジタル化及びDXの企業事例等を紹介し、対象企業を募る予定です。
当行は本事業を通じて、地域企業のDXを促進し、北陸地域の産業活性化・高度化に取り組んでまいります。
1.本事業の概要について
企業のDX推進における課題解決のため、現場でデジタル人材と協働してDXに取り組む企業を5社以上選定します。
■名称
富山県・石川県における現場研修プログラム候補の案件組成事業
■事業期間
2022年7月~2023年3月まで
■対象企業(協働候補企業)
デジタル人材と協働したDX推進を希望する富山県・石川県内の企業(全業種)
(例)
・組織を横断して、全体の業務・製造プロセスのデジタル化、顧客起点の価値創出のための事業やビジネスモデルの変革に取り組む企業
・個別の業務・製造プロセスのデジタル化に取り組む企業
・アナログ・物理データのデジタルデータ化を進める企業
■協働企業の役割
2022年12月~2023年1月の2か月程度、デジタル人材(5名程度)との議論やデータ提供を通じて、デジタル人材と共にDXを推進する
■補足
デジタル人材とは、経済産業省が実施するデジタル推進人材育成プログラム「マナビDX Quest」の修了生を指します。本事業で選定された企業および企業の課題は、「現場研修プログラム」案件として活用され、デジタル人材と共にDX推進における課題解決に取り組んでいただきます。

2.セミナー開催について
下記内容にて、オンラインセミナーを開催いたします。デジタル人材の育成・確保や、DXの事例等にご関心のある、北陸地域の事業者様、支援機関様等のご参加をお待ちしております。
■タイトル
わかる!北陸地域のデジタル化推進セミナー
■日時
2022年9月5日(月) 14:00 ~ 15:30
■開催方法
オンライン(Microsoft Teamsによるオンライン配信)
■対象者
富山県、石川県の事業者、支援機関等
■定員
150名
■申込方法
経済産業省のホームページ(URLはこちら ⇒ https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/hokuriku01/202209dxseminar)またはチラシのQRコードよりお申し込みください(申込期限:2022年9月2日(金)12:00まで)
■内容
・北陸地域のデジタル化及びDXを推進するため、ものづくり企業等の事例紹介
・本事業の地域デジタル人材育成・確保推進事業(現場研修プログラム事業候補の案件組成事業)の説明
■主催
中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局
■共催
北陸銀行
※セミナー内容や申込方法の詳細は、チラシ(https://prtimes.jp/a/?f=d27374-20220815-d2e5235e6eb8db366fe8a57f159d2cee.pdf)をご参照願います。

3.該当するSDGsの目標

9.産業と技術革新の基盤をつくろう9.産業と技術革新の基盤をつくろう

17.パートナーシップで目標を達成しよう17.パートナーシップで目標を達成しよう


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 地域デジタル人材育成・確保推進事業(現場研修プログラム候補の案件組成事業)の受託およびセミナーの開催について