プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ジェイアール東日本企画
会社概要

“電車の中のテレビ局”「TRAIN TV」 本日から放映開始 ~4月1日(月)よりJR東日本の13路線・36駅 約65,000の広告面で開局プロモーションを展開~

首都圏JR主要路線で、「タイパ×サイレント」をキーワードとしたオリジナル番組がスタート 毎日利用する電車の中で、「今だけ ここだけ 電車だけ」の新たな映像体験を提供

株式会社ジェイアール東日本企画

 株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:赤石良治、以下jeki)は、2024年4月1日(月)より、首都圏JR主要10路線/ゆりかもめの車両サイネージ(以下、車内モニター)を対象とする新たな番組配信プラットフォーム「TRAIN TV(トレインティーヴィー)」の放映を開始します。
 週にのべ8,400万人(jeki調べ)に情報をお届けしているJR東日本の車内モニターは、広告中心の編成を番組中心へ刷新。新しい時代の生活密着メディアとして、より便利に、より楽しく生まれ変わります。

 山手線沿線を中心にJR東日本の主要駅や主要路線にて交通広告を実施するほか、TRAIN TV公式SNSにて最新の番組情報を発信していきます。また4月1日(月)より期間限定で、JR東日本の13路線・36駅 約65,000の広告面で開局プロモーションを展開し、「TRAIN TV」の開局を盛り上げます。

<「「TRAIN TV」開局プロモーションについて>

4月1日以降、「TRAIN TV」開局を記念し、首都圏JR主要路線の中づり・まど上ポスター・車内モニター・山手線車体広告や、主要駅のポスター・デジタルサイネージ・大型サインボードにて、大規模なプロモーションを展開します。


デジタルサイネージ


駅ポスター


中づり


※写真はイメージ

※駅・駅係員へのお問合わせはご遠慮ください


<「TRAIN TV」公式SNSプロモーションについて>

「TRAIN TV」放映番組の見どころや出演者など、最新の番組情報を毎日発信。

そのほかに、出演者の収録時インタビューや未公開映像など、「TRAIN TV」公式SNSでしか見られないコンテンツをお届けします。


【X】

https://twitter.com/traintv_pr

【YouTube】

https://www.youtube.com/@traintv_pr

【TikTok】

https://www.tiktok.com/@traintv_pr

【ココ食べ公式Instagram】

https://www.instagram.com/kokotabe_traintv/


<「TRAIN TV」について>

  • JR東日本の首都圏主要10路線(山手線、中央線、京浜東北線など)とゆりかもめの車内に搭載された約5万面のデジタルサイネージに映像コンテンツを放映する番組配信プラットフォーム。

  • 2024年4月より放映開始。運営は(株)ジェイアール東日本企画(jeki)。

  • CM比重の高かった従来の編成を、番組中心へ大きく刷新。週にのべ8,400万人(jeki調べ) にのぼる路線利用者に“TVライク、TVクオリティ”のオリジナル番組を配信していきます。


※イメージ

※「TRAIN TV」は株式会社ジェイアール東日本企画の登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都渋谷区本社・支社
関連リンク
https://twitter.com/traintv_pr
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ジェイアール東日本企画

27フォロワー

RSS
URL
https://www.jeki.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
電話番号
03-5447-7800
代表者名
赤石良治
上場
未上場
資本金
-
設立
1988年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード