【新刊・改訂情報】株式会社昭文社 ニュースレター 2019年12月号

今月の注目出版物をお知らせいたします。

昭文社より12月の注目出版物を6点ご紹介します。
●好評のマップエンターテインメント「トリセツ」シリーズ第二弾!
- 『千葉のトリセツ』-

●大ヒット中の旅行ガイドブック <日帰り大人の小さな旅>の社寺めぐり版
- 『首都圏発 日帰り大人の小さな旅 社寺めぐり』-

●多くの人に愛されるホノルルの楽しみかたを、見やすくかわいくご紹介
- 『ことりっぷホノルル』-

●台北の話題&定番をぎゅっと詰め込んだ一冊
- 『ことりっぷ台北』-

●歴史のエポックメーキングを地図やチャートを駆使してわかりやすく解説
- 『地図でスッと頭に入る世界史』-

●時代を彩る事件が可視化され立体的に理解できるビジュアル歴史読本
- 『地図でスッと頭に入る日本史』-
 昭文社より12月の注目出版物を6点ご紹介します。
●好評のマップエンターテインメント「トリセツ」シリーズ第二弾!
- 『千葉のトリセツ』-
~チバニアンから現代千葉の文化・産業まで~

 日本の各県の地形や地質、歴史、文化、産業など多彩な特徴と魅力を、地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。
 好評の神奈川版に続く第二弾は千葉!
 本書では千葉県の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。思わず地図を片手に、行って確かめてみたくなる情報を満載!

)) 商品概要 ((
体裁・頁数: B5変判、本体128頁
発売日 : 2019年12月16日
全国の主要書店で販売
定価 : 1,400円+税

--
●大ヒット中の旅行ガイドブック <日帰り大人の小さな旅>の社寺めぐり版
- 『首都圏発 日帰り大人の小さな旅 社寺めぐり』-
~ビジュアル感に満ちた珠玉の一冊~

 「思い立ったらすぐ行ける、好奇心をくすぐる少し贅沢な旅」をポリシーに大ヒット中の「大人の小さな旅」シリーズに待望の社寺めぐり版が登場!
 首都圏から社寺めぐりを目当てに旅したい人むけのプランを紹介。
 「大人の社寺めぐり」「都心の社寺散策6選」「コラム:社寺の四季」のカテゴリーで構成。

)) 商品概要 ((
体裁・頁数:A4判、96頁
発売日 : 2019年12月16日
全国の主要書店で販売
定価 :900円+税

--
●多くの人に愛されるホノルルの楽しみかたを、見やすくかわいくご紹介
- 『ことりっぷホノルル』-
~ホノルルではのんびり素敵に過ごしましょう~

 基本のワイキキでは、海ピクニックしたり、シンボルツリーに癒されたり、泊まらなくても利用できる憧れホテルの穴場スポットなど…のんびりと素敵に過ごすためのヒントをたくさんちりばめた構成。
 美しいビーチや壮大な森の中で、ちょっと開放的になれるアクティビティや、ホノルルのおいしい食べ物、お得に楽しめるお買い物スポットやかわいいハワイアンアイテムを、コンパクトにたっぷりとご案内。

)) 商品概要 ((
体裁・頁数: A5変判、本体144頁
発売日 : 2019年12月10日
全国の主要書店で販売
定価 :1,200円+税

--
●台北の話題&定番をぎゅっと詰め込んだ一冊
- 『ことりっぷ台北』-
~台北はもちろん不動の人気の九份も収録~

 冒頭は日本でも人気のかき氷やタピオカドリンクをはじめ、定番の小籠包など台湾ならではのおいしいものをまとめてご紹介。また、おしゃれなカフェやクラフトビールのお店、日本にも上陸して話題の誠品生活など、国を超えて注目されている情報をお届け。そのほか定番の観光スポットやかわいい台湾雑貨、おいしいおみやげ、本場の足裏マッサージなどをあますところなく掲載。

)) 商品概要 ((
体裁・頁数: A5変判、本体144頁
発売日 : 2019年12月10日
全国の主要書店で販売
定価 :1,200円+税

--
●歴史のエポックメーキングを地図やチャートを駆使してわかりやすく解説
- 『地図でスッと頭に入る世界史』-
~歴史エンターテインメント 世界編~

赤壁の戦いで三国志の拮抗、分立状況が生まれた
ユーラシア大陸で「モンゴルの平和」が実現
世界経済を回していたのは羊だった!?
40万㌔に及ぶ幹線道路が支えていたローマ帝国
3000万人以上が犠牲になったペストのパンデミック
ヨーロッパの航海者たちが世界経済を大きく変えた
ナポレオンが自由・平等・博愛の理念を広めた
英国の三枚舌外交がパレスティナ紛争の原点 ほか

)) 商品概要 ((
体裁・頁数: A5判、本体128頁
発売日 : 2019年12月18日
全国の主要書店で販売
定価 : 1,200円+税

--
●時代を彩る事件が可視化され立体的に理解できるビジュアル歴史読本
- 『地図でスッと頭に入る日本史』-
~歴史エンターテインメント 日本編~

卑弥呼が治めた邪馬台国はどこに?
藤原北家のライバル排斥でなぜ応天門が焼かれた?
平将門と藤原純友の反乱により武士団が台頭
源義経が天賦の才を発揮した長駆奇襲作戦
明智光秀謀反の理由、近年注目される説とは?
関ヶ原の戦い、趨勢を決するまでの90日間
赤穂浪士、吉良家討ち入りから泉岳寺へ至る経路
薩長同盟を成立させた坂本龍馬のアイデア ほか

)) 商品概要 ((
体裁・頁数: A5判、本体128頁
発売日 : 2019年12月18日
全国の主要書店で販売
定価 : 1,200円+税
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社昭文社 >
  3. 【新刊・改訂情報】株式会社昭文社 ニュースレター 2019年12月号